もう幼ければなんでもいい

【漫画】最近買った漫画の感想

【あつまれ!ふしぎ研究部 1~2巻】

51juxqSgIbL.jpg51jWSlatbyL.jpg

イカ娘の人の新作。
自分はこの間まで新作を描いてることすら知りませんでした。

20170918_222113[1]

読んでみてびっくり。
いや、普通にギャグ漫画として面白いんですよ。
あと女の子がかわいいのもそのままっていうか個人的にはイカよりもかわいいですね
かわいいです。


20170918_222535[1]

男主人公、結構お色気よりなネタが多いなどなど前作イカ娘とは大きく異なる点がありますが、
これは作者がやりたかった事とのこと。
この方向転換は大成功だと思います。



20170918_221919[1]

この子が一番可愛いと思う。

まあとにかくおすすめの漫画ですよ。
買って損はないと思います。






【羊竜使いのケモノ事情 1巻】

513YTAyuNPL.jpg

20170918_223247[1]

20170918_222841[1]

20170918_223327[1]

\              /
 \           /
  \         /
   \       /
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!!
      │  │
      │  │    ~○~○~○~○~○~○~○
      │  │  ~○~○~○~○~○~○~○~○~○
      (  ω⊃~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○
      /  \ ~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○
     /    \   ~○~○~○~○~○~○~○~○
    /      \
   /        \


    _(゚、 。 )                         ./
   / ̄ ̄ ̄\_(゚、 。 )__                 /
  / ̄ ̄ ̄\_____\__(゚、 。 )__   /
 / ̄ ̄ ̄\_____ \_______ωつ  ~~~~~~~~~~~~~○○○○○○○○○○
/ ̄ ̄ ̄\      \___________ωつ  ~~~~~~~~~~~~~○○○○○○○○○○
\\\\\\_(´∀`)_____________ωつ  ~~~~~~~~~~~~~○○○○○○○○○○
/\\\\\ ..||||\//////////\\\\\       _______________
//\\\\\||||\\\\/////////\\\\    /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
///\\\\||||\\\\//////////..///\/||||||||||||||||||||||||||||||||||ωつ~~~~~~~~~~○○○
////\\\||||\ \\\ /////// ////\ \||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
/////\\||||\ \\\ //////\\\\\\\ \||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
//////\||||\\\../////\\\\\\\\\\\ \_|__|__|||||__|__|__|||||_
////// ..|||| \\ ////\\\\\\\\\ \\\  \
//////  |||| //////\\\\\\\\\\\\~~~○○○~~~~○○○~~~~~○○○
//////  ||||//\ / /ωつωつωつωつωつ~~~~~~○○○○○~~~~~~○○○○○
//////\////     \/ωつωつωつωつωつωつ~~~~~~○○○○○~~~~~~○○○○○
///   \/\\\\\\\\\ωつωつωつωつωつωつ~~~~~~○○○○○~~~~~~○○○○○
/    \/ ////////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~○○○~~~~○○○~~~~~○○○
   \/   \\\\\\\\\\\\
 \/  ////////////////
 / \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
PageTop

【スマホアプリ】RPG風ソリティア『Card crawl』 紹介

Screenshot_2017-09-17-06-38-50.jpg


『Card crawl』は、一人で遊べるスマホアプリのソリティアゲームです。





基本となるノーマルモードでは1回2分程度のゲームを行います。
RPG風となっていますが、自分で敵含む全てのカードを操作する、一人用のソリティアです。
プレイヤーカードの体力が0にならないように、山札のカードをすべて使い切るのが目標です。
武器の攻撃力や盾の防御力、ポーションの回復量などを足し算引き算しながら敵カードを全滅させましょう。

残念ながら日本語未対応ですが、簡単な英語さえできれば問題がない程度の文章しかでません
英語だからという理由で敬遠するのには少しもったいないゲームです。





『Card crawl』公式サイト

前述のとおり山札を全て使い切ればクリアですが、
余分なアイテムを売ったりお金を入手したりしてスコアを高めるのもゲームの目的のひとつです。
クリアだけならさほど難しくありませんが、高いスコアを目指すとなると中々頭を悩まされるようになります。
アビリティカードというさまざまな効果をもたらすカードをうまく活用し、
スコアを稼げるようになるとゲームがぐっと面白くなるでしょう。



Screenshot_2017-09-17-06-39-31.jpg

ゲームクリア時にスコアはお金として手元に入り、新しいカードを買うこともできます
買ったカードはノーマルモードでランダムにあらわれたり、デッキ構築モードで任意のカードをデッキに組み込むことができます。

また、無料版だと一部モードが遊べないほか、この新しいカードの購入に制限があり、
40枚のカードのうち10枚までしか集めることができません。

400円ほど支払うことで有料版にできますので、このゲームにハマったら払ってみてもいいと思います。





直感的にルールを理解しやすいインターフェースとなっておりますが、
こちらのサイト様でより詳細に遊び方がまとめられておりますで、プレイの前に目を通しておくといいかもしれません。
(丸投げ)

運と頭脳で高得点を目指す、 一人で遊ぶカードゲーム『Card Crawl』

Card Crawl (iOS) - 海外ゲーム日記





Screenshot_2017-09-17-06-39-58.jpg

ゲーム中に条件を満たすとプレイヤーやディーラーのスキンを使えるようになりますが、
本当にプレイヤーやディーラーの見た目が変わる以上の効果はありません。
何か能力が増えたり、デッキに登場するカードが変わったりなどの変化は欲しかったですね…。





シンプルかつ結構奥深い一人用ゲーム。
起動が早く、1回のプレイ時間も短いので、時間があいたときなどに気軽にプレイできます。
一風変わったゲームをプレイしたい方にはぜひともおすすめしたいゲームです。
PageTop

親愛なる ̷̡̠͇̼͉̻̦͓́͜͡ ̶̤̦̯͖͚͓̮͓̣̤̰͇́̕ ̴͜͏͈̭̦͙̦̯̟̗̜̼̠̦͘ ̶̶̡̢̲̱̜̹̰̻̘̪̳̫͕̙̕ ̡҉͎̦̙̰̻͉̜̝̺͚̻͇̞̺̦͓́ ̨̘̤̜̞͍̩̠̱̦̫͔̹̩͍͇̜͈́̕͞ͅͅ ̴̴̧̣͍̘̰̗̮̜̰̲̣̙̲̝͚̩̦̭̀͡ ̧̗͚̱͓̥̖͍͕̀ ̫̪͇̗̲̭̤͖̫̣͇͔͘ ͕͚͎̦͓̺̤̳̙̝͟ͅ ̸͉̫̘̩͙͖̼̣̞̞̰̼̞͕̀ ̶̗͓͎͓̦̙̭̳̻̫̥̯̱͚̦͔͍͙͟ ̶͜҉͏̞̺̙̥̦̪͇̯̳͍̬̱̰̘̺̠̀ ̴̼̘͇͎͙̘̜̀̀͞ ̴̢̹̥͚͎́̀


君にメッセージをh̡͜͠҉ ̷̛i̵̶̷͝ ̵̀͢͢s͜ ͟͏̷̵̡ ̨͟͡ ͏ ̷i҉̷̧̀ ̴̡̕s͠ ͟҉̞̭̼̞̯̰͈̘̟̣̜̰͖͙̼͙̙ ̨̳͚͍̤̦̪͔̲̬̻̯͍͉̥̦̱́ͅ ̫̪͇̗̲̭̤͖̫̣͇͔͘ ͕͚͎̦͓̺̤̳̙̝͟ͅ ̸͉̫̘̩͙͖̼̣̞̞̰̼̞͕̀T ̶̗͓͎͓̦̙̭̳̻̫̥̯̱͚̦͔͍͙͟ ̶͜҉͏̞̺̙̥̦̪͇̯̳͍̬̱̰̘̺̠̀ ̴̼̘͇͎͙̘̜̀̀͞ ̴̢̹̥͚͎̮͍̥̲̟͓̹̞̤̠͉̳̝̫́̀ͅ ̛̫͎̤̥̰̩̹̬͞ ͟҉̞̭̼̞̯̰͈̘̟̣̜̰͖͙̼͙̙A ̨̳͚͍̤̦̪͔̲̬̻̯͍͉̥́ͅu̦̱ ̵̸̹̼̞͚̹̟̺͎̜̖̦͠ ̴̢̳͔̻͕̮͇̱̀͡ͅͅ ̘̟̺̫̪̺͙̦̳̻͙̣̳́́͝͝ ̤͍͍̭͙̦̤͖͕̯͍̜́͜ͅr ̷̶̥̠͍͚͜͞.̴͜/͞m̵̧.̧̨̧́͘.̶͘͝͡-̡̢͟-̷̧͠͝͝-̴̨͜͢y͡҉̧/̀͏͏͘.͜͞.҉̡̀͢-̡̧̕͜-̸͘͜f̷̧͘͜.̨́͜.͞͞.̴̶͞ 手̛͜҉短̧͢に̷͏要̷̨件̧͘͜͢を̸̕͜͜͞説明しなければならない。
1冊の日記を残̶̧́し̢͝͠た̴͘͠。̵̸̀̕ y̴̴͝/͟͝͝/̧͝͡-҉̵̸͡ -͏͡ o͏͜͝ /̶̡̡ /͡ /͏̵̵̵̀ /͏́́ ų̨̕͘ ͟҉̴ ̧͠͏͝ ͘̕͟͠͞ w̛͘͟͡͠ /̵̢͠ /̷́͞͞ /҉̸̛̀͡ ļ̴̕͢͡ l̢̛̕͘͜ ̵̀͝͠n͝o̵͢͠=̵̷̨̡͡.̷̴̷̡̡.̷̵͘͟t̶̶̸̡ ̷́͜u͏̴́/̀/̵̧͢͞͡ǹd̀͟͠è͢҉̢̢-͠҉-̧҉̢-̶̧-̷̶͘s̵̶̷̢͠t̡̛a̧ ̶̴̧͝ ̷̸̡ ̸́͞ ͢ ̶̸̡̛͞n̢͠d̸̵ ҉̢͠͠a̴͡͠t̛͏̀͟͠ ̕͏͏͢͞な̷̨̡͝言͠҉̡語͏҉で書かれている。
H҉.̧̕.̸̵.̸̨̛̕͠-͘͜/̵͏҉/̸͘̕w̴͏͟e̷̢͜v̵͟͜͟(̢̕҉͟ę̸̀͜͞r̶̷͠͠҉ ̵̡͡ ̵̕͡͠ ҉̷ ̴̵̛͢,̧́҉ ͘͠͞ ͞͠ǫ̷̵̛̀n҉̡͡/̶̢/̵̸҉/̴̸̢́/̡͞/̀͘̕͢/̨͟c̵̷ ̨̛͘͡͞ ̨͏̛ ̷̶̡̧͜ ̵̨̀͜e̸̢͢͟ ̴͝y҉̸̛́/̵̵̶̨/̢͘/̴͟/͡=͢͏=̡͘=̷̢=҉̴̢/̸̧̧͞/̛̕/̶̨́͠/̶̨̧̕͜.̵.̴͝.̷̶͡u̧͝ ͘͘͜҉.̢̨̕͝͏ ̸̶̵̶̢ ̶̡ ̧̀c̀͢͞͞.͡.̴̶́͟͠.͞͏͘.̨̧͘͞.̴҉͞.̶ą̶͟͞n̕読̵͏め̧͡ば̴̛̀͠成すべきことがわかるはずだ。
他にマ̨̧̧ス̷́͟͜ク̧͏͏を͏̛͘͞残̴̵し̧̀た́͡。̀͢҉҉b̷̢͘͞ ̛̀͘͢͝c̡͜҉ ̀͟͠ ̶̡͘͜ ͞҉͜͏ ̷͜͏ ̡́́͠ ̢ ̀͏ ̕͜ ̵̷͘ ̶̴̴̵ę̷̷͜ ̴̸҉̀Í͡ ̸͘͞ ̨͢͜͡͡ ́͢͏͢ ̢̡́́͞ ̷̶̸̀͝ ̸͠ ̶̷̧̀̀ ̵̵̵̢́ ̷̵̛͡ ̕͝ ̷̕͠҉̡ ̸k͟͞͝ǹ͠͏͡ ̶̸̶͢͠ ̨͟͞͡ ҉̶ ͟͏̸ ̢̕ ̴͡͠ ̴̕͡҉͢ ̴͟͟ ̶͞͠w҉͝ ̢̨͟ ̵̕ ̧̢͜͢ ̴̀̕͞ ̀͟͟͠ ̛͢͏ ̡̧̀̀ ̨̢͘ ̕͜y̢̨̛͘͟ǫ͡u҉͢͟͏͟ ̷̛̀ ̴̕͞ ̢͡ẃ̴̡͡͝ ͘͜͝͏ ̧̀͜͡ ̶͢ ̵̶̸̨ ̵ļ́͡͡҉ ̶̧ ̸͡͠͠ ̷͏̸̵͟ ̸̴̀̕͝ ̸͏̧̀͝ ́͢͠ ͏̧̡͟͝ ̡̕͢͟n̕̕̕ ̷̴͟͝͏ ̡̡͝ ́́ ͏͝͏͟ ͜͡͏̴̛e̷̸͏d̸̡͜ ̷́͜͝i̵̶̢̢̧t̴́.͜͢
PageTop

【2Dアクション】『Magi cat』紹介

Image0ff20170913214154.png

『Magi cat』は、先月Steamにて販売が開始されたインディーズゲームです。
日本語にも対応しています。

Magi cat販売ページ



Image0ff20170913215016.png

評価の数自体がとても少ないドマイナーなゲームなのですが、
その正体はオーソドックスかつ丁寧に作られた、良質な2Dアクションゲームです。





Image0ff20170827210915.png

マリオワールドのように、すべてのワールドが繋がってひとつのマップとなっている、ステージクリア制の2Dアクションゲームです。


Image0ff20170913214811.png

主人公の猫を操作して、サルに奪われた宝石を取り返しにいきます。





Image0ff20170913214737.png

操作方法はジャンプと攻撃、それと魔力を消費しての体当たり攻撃のみとシンプル。
しかしながらほぼすべてのマップに特徴的なギミックがあるため、飽きさせない作りになっています
更にすべてのマップに、そのマップの特徴を活かしたボス戦が待ち構えています。

また、各ステージには3つのダイヤが設置されおり、、入手に求められるものはアクションの実力だったり、謎を解く頭脳だったり、
隠し場所を見抜く観察力だったりと、単純そうな見た目に反して奥深く遊びが多彩なゲームとなっております。





Image0ff20170913214613.png

Image0ff20170913214540.png

ステージのグラフィックのバリエーションも多く、視覚的な意味でも楽しめます。
ただし、前半はとても可愛らしく明るい雰囲気のステージなのですが、後半にいくにつれて暗くなり、
最後のほうには殆どホラーみたいなステージがあります。


Image0ff20170828010600.png

こういうの(明るい雰囲気に紛れ込むホラー要素)って海外でも人気あるのかなあと思った次第でした。
本当にホラーが苦手な人は、『死んだ目』というステージはプレイしないほうがいいかもしれません。





基本的にアクションゲームとして必要な要素が申し分のなく詰め込まれているのですが、
本作品の一番の特徴は、ワールドマップのルートをめちゃくちゃに破壊できる点でしょう。
ワールドマップの各所にはアイテムを売っているショップがあるのですが、
あるショップであるアイテムを買うことで、ステージクリアごとに手に入るポイントを使用してワールドマップ上の障害物を破壊したり、何もないところに橋を作ったりすることができます。

Image0ff20170913214304.png

↑肉球のパネルがアイテムを使って強引に作った橋です。

当然ワールドから他のワールドへのショートカットなどが可能になりますし、
比較的序盤に最後のほうまでステージをすっ飛ばしたりすることができます。
マリオ3にも似たような要素がありますが、あれの自由度を高くしたようなシステムで、とても斬新でした。





Image0ff20170911141633.png

一方で欠点としては、バグが多い、歩いていて変なところで突っかかったり埋まったりすることが多いと、
いかにもインディーズゲームという感じ。
ただ、フリゲ好きとしてはそういった個人製作臭さも含めて愛おしく思いました。





ツメが甘いところはあるものの、堅実に堅実に作られた良作です。
価格も800円とお安いので、もし興味があればぜひ購入してみてください。
PageTop

【HS】お気に入りの自作デッキ

自分の考えのまとめも兼ねる。
書いてて何か気づくこともあるかもしれない。



【山ローグ】

山ローグV2

退散魔力の巨人デッキに山の巨人も加え、それにあわせて手札が減りにくいカードを入れたデッキ。
後攻なら山の巨人が大体5ターン目くらいには出せて中々強く、
特にDKヴァリーラになれると毎ターン影分身が手札に加わるので良相性。

シェラジン、怪盗紳士、エドウィン、幻覚あたりが特に入れたいカードで、
ストーンヒルの守護者が一番の抜ける候補。

そもそもストーンヒルが入っているのは終末預言者が入っていたころ、
終末預言者後の3ターン目に起きたいミニオンを投入していた名残。
ただ、手札を減らさずに挑発ミニオンを置けるのはデッキコンセプトとも合っており、なんだかんだで便利。

進化シャーマン、アグロドルイドがかなりきつい。
少しでも強くするかあきらめるかを考えたい。

楽しいデッキなのは間違いない。





【ミートワゴンZoo】

肉と魂2

本当にいろいろあってこうなったデッキ。
見て一発でわかるけどモグリの枠をいろいろテスト中。

タマゴケレセスZooにミートワゴンを入れることで、場にタマゴを呼びやすくし、
ヴォイドテラーやボーンメアが腐りにくいようにしたデッキ。

初期はみょうちくりんな薬剤師が入っており、ミートワゴンの攻撃を4にしてトレードなどをしていたが、
ワゴンからタマゴが出てこないと弱いので抜けた。

ケレサスを活かすためにデッキのカードはミニオンが殆ど。
盤面に影響を及ぼせる、呪文のような役割も兼ねるミニオンも多め。
特にネルビアンの説凶師は一方的なトレードをしやすくなるお気に入りのミニオン。
アルガスとも相性のいいスタッツ。

弱点とは、手札から打点を出しにくいため一度盤面で負けたら取り返すのが困難であるにも関わらず、
2ターン目が大体ヒロパで終わってしまうところ。
また、ミートワゴンを出すターンも非常に弱い。
かといってミートワゴンを抜いたが最後ただのケレセスZooと化す。

ということがあってそのあたりを強引にカバーするモグリを投入するに至る。
邪魔になったらヴォイドテラーやプテラで食えるぜ。


また、このデッキにはケレサスを抜いたバージョンもあり、


肉と魂

こんな感じになっている。
「どうせケレセスとか毎回デッキの底じゃねーか」
「2ターン目にミニオンを出せないのは弱すぎる」
という考えのもとに作られた。

チョーがミートワゴンから呼べる上、上記の通り邪魔になったらどかす手段がかなり豊富。
アルガスやボーンメアのバフ対象にもなる。
フェアリードラゴンはネルビアンの説凶師やボーンメアとの相性がいい感じ。

ただ、せっかくケレセスを抜いたのに2コスカードがあまり入っていない。
かといって、ざっと2コスのカードを眺めてみても微妙なものばかり。

オナニー度が高いぶん、好みとしてはこっちのほうが好き。
でも強さとしてはケレセス安定だろうか…。
PageTop