もう幼ければなんでもいい

ニンテンドースイッチの価格が…

定価30000円のはずのニンテンドースイッチ。

それが今こんなことに。

ns.png



各所で再販>即死を繰り返しているらしく、売れても売れても需要が尽きない模様。
まあ純粋に欲しい人の手に渡ってないんだろうな…。

見ての通り定価の1.5倍となっている現在だけど、これからあのスプラトゥーン2も出るし、
任天堂が仕事してくれないとかなり悲惨な価格になってしまいそう。





Switchが欲しかったのなら買っておくべきだったのかもしれないけど、
このハードは発売当初どころか2ヶ月程度たっても殆どソフトの情報が出ず、様子見の人も多かったと思う。
自分の場合は4月20日に「なんとなく欲しくなって」唐突に買いました。
まあ、いずれは3DSの後継機的ポジションになっていろんなソフトが集まるだろうし、今買ってても別にいいかなと。
当時支払った代金は36000円で、定価の6000円増し。
今ではそこからさらに9000円増しているとなると、結果的にいい判断だったなあと思う次第。
本当に運がよかった。

今からスプラトゥーン2の発売日あたりの価格が気になるところ。
供給が安定するか、それとも阿鼻叫喚の地獄絵図か…。
PageTop

OK

PageTop

【スマホアプリ】『Yodanji』感想

Screenshot_2017-06-18-22-17-48.png

『Yodanji(妖談寺)』は、スマホアプリのローグライクゲームです。
Google Playstoreで500円くらいで販売されている、有料ゲームとなっております。



Screenshot_2017-06-18-22-19-15.png

あのケムコが販売していますが、海外発の作品らしいです。
一見ごく普通のローグライクに見えますが、そういった生まれのせいか、ややとっつきにくい点がいくつかあります。

シレンやトルネコのようなものを想像して購入すると、痛い目を見るかもしれません。
大きな相違点は以下の通り。

・複数の主人公(初期は3人)から一人選んでダンジョンに出る
・キャラごとにスキルが4つあり、それらを強化して進んでいく
・道中に装備アイテムはなし
・回復、補助アイテムはあるが一度に持てる数がかなり少ない
・1階層につきレベルアップは1まで
・ナナメ移動、ナナメ向きの概念が無し


他にもネガティブな点として

・ストーリーの類は一切ない(キャラ設定はある)
・BGMの種類が極めて少ない上に、やたら暗い

・歩行モーションがないため左右に動くと自分や敵が瞬間移動する
・キャラ上下を向いたグラフィックすらない(常に左右を向いている)


などが挙げられると思います。

低価格ゲームだから致し方なしといったところですが、簡易版ローグライクと見るにしても、
削り取られた部分が重大すぎてローグライクの面白みが消し飛んでしまっているという印象です。
他にも細かい部分に手抜きが垣間見えて、完成度はお世辞にも高いとは言えません





Screenshot_2017-06-18-22-18-45.png

また、難易度が狂っているようにも思えました。

僕は不思議のダンジョンシリーズはかなりプレイしているのですが、
このゲームのイージーモード(10Fまで)がまったくクリアできません。
敵の火力があまりにも高すぎて、何をしたらいいのかわからないのです。

おそらくは従来の市販ローグライクゲームと同じ感覚でプレイしたことによる弊害もあるかと思いますが、
それを抜きにしたってイージーモードを一切クリアできる気配がないのはおかしいのではないでしょうか…。



つーか1d3ダメージってなんだよ





Screenshot_2017-06-18-22-18-01.png

キャラは多くいるらしいのですが、ダンジョンをクリアしないと3人から増えません

僕はイージーすらクリアできないので増やす方法がありませんでした。





Screenshot_2017-06-18-22-18-24.png

Screenshot_2017-06-18-22-18-08.png

「少なくともシレン、トルネコのようなものを想定して買うべきゲームではない」を、総評としたいです。

全体的に安っぽい作りですが、500円程度で買えるので興味が沸いたのなら買う価値はあるのではないかと思います。
PageTop

【メモ】発売・公開されたらプレイするorするかもしれないゲームまとめ

発売日順
=発売日に特攻
=条件を満たした場合特攻
=様子見

アライアンスアライブ  3DS
リリース予定日:6月22日
体験版が合わなかったので様子見


スプラトゥーン2  Switch
リリース予定日:7月21日
そんなにこういうゲーム好きなわけじゃないけどスイッチ買ったしせっかくだから…という感じ


ドラゴンクエスト11  3DS
リリース予定日:7月29日
懐古キラー


世界樹と不思議のダンジョン2  3DS
リリース予定日:8月31日
以前に書いた前作のレビューを読み直したら色々不安になってくるけど、忘れよう。


マリオオデッセイ  Switch
リリース予定日:10月27日
なんか毛糸のカービィみたいなもともと他のゲームだったのをキャラだけマリオにしたように見えるけど
まあ面白そうだからいいか


ピクセルプリンセスブリッツ  PC
リリース予定日:2017年後半
面白そうなので期待


Freedom Planet2  PC
リリース予定日:2018年
うわあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!


DRAGON BALL FighterZ  PC
リリース予定日:2018年初頭
天津飯出るなら確定買い
PS4版もあるけどPS4買う予定なし
ただそうなるとPC版が俺のPCで動くのか、動いたとして熱帯は大丈夫なのかという懸念あり。


Jack the reaper  PC
リリース予定日:不明
流石にそろそろ出るはず…出て欲しい!



VA-11 Hall-A】日本語版  Vita PC
最初はvitaでのみ日本語版発売らしい
不明
PageTop

【漫画】トネガワ5巻 感想



知らない間に知名度がとんでもないことになってしまってるっぽい漫画。
自分も4巻まで買ってましたけど、なんか最近さらに祭り上げられてて若干困惑。





さて最新刊の5巻ですが…正直なところ、個人的にちょっと微妙でした。

「カイジならではのネタ」「大人の社会あるあるネタ」を織り交ぜていたのがこの漫画の凄く面白いところだったと思うんですが、
5巻はなんだか質も話数も後者寄りで、これカイジの世界でやらなくてよくね?という印象。
単純にギャグとしてあまり面白くなくて、特に「男ばかりの職場に女の新人が入った話」とかは、笑うよりも先に生々しさが気になっちゃいました。

ただ、最後の帝愛公式Twitter話はやけにリアルに広報としてのTwitter活用術が描かれると共に、
帝愛内部に波乱が巻き起こるというカオスな展開で面白かったです。
ただ、前編後編の前編のところで5巻がブツ切りになっており、気になるところで終わっています。
狙ったんだろうな…これ…。



ずっと言いたいのは、福本本人をさっさと切ってこの人に代筆して欲しいということ。
PageTop