もう幼ければなんでもいい

GPD WINを修理に出したら4ヵ月後に戻ってきた話

ale.jpg



【GPD WINとは?】

中国GPD社が開発・発売するゲームパッド内蔵超小型ノートパソコン。
いくつかのサイトでクラウドファンディングが行われ、投資者には正式販売よりも早く手に入れることが可能でした。
自分の場合はMAKUAKEというサイトで投資し、2016年の11月あたりに届きました。

この記事では、このGPD WINを2017年1月4日に修理に出したら、4ヶ月後の5月12日に戻ってきた件の経緯を記します。



【問題の発覚】

2017年1月、DQ10のベンチマークソフトが確定でフリーズすることを知りました。
こちらのページではDQ10が動作保障対象になっており、これは明らかにおかしい。

サイトやTwitterなどでの情報によると3D系のゲームでクラッシュしやすい個体があるらしく、
自分の下に届けられたのもそれなのだと思います。

MAKUAKEのページにて、代理販売店の緑屋電気に問い合わせを送ることが可能だったので、ここから連絡を入れました。
ちなみに問い合わせを送る場所がかなり分かりにくいというか意味不明なところにあります。
灯台下暗しというかなんというか。
最初の躓きでした。
よかったら探してみてね。

「動作保障対象のはずのDQ10が動かねえぞゴルァ」とメッセージを送ったところ、以下のように返信がきました。



不良固体の可能性がございます。
当社での再現検証の上、メーカーを通し交換もしくは修理対応をさせて頂きます。
ご面倒をおかけして大変恐縮ですが、以下送付先へ着払いにて送付頂きたくお願い申し上げます。

現在メーカー在庫・エンジニアリソースの関係からご返送は2月以降を予定しております。
予めご了承頂きたくお願い申し上げます。

緑屋電気





>ご返送は2月以降を予定しております。

こうしたメールを受けて1月4日に着払いでGPD WINを緑屋電気に送ったわけですが、
先に書いた通り実際には5月12日に返送されてきました。



【修理に出してから届くまで】

1月4日に修理に出し、まず緑屋電気からメールが来たのが1月12日



ご連絡が遅れ申し訳ございません。
ご返送頂いたGPDWINを受領しております。
今後、当社での再現検証、その後メーカーを通し修理・交換対応をさせて頂きます。

現在、メーカー在庫・エンジニアリソースの関係からご返送は3月初旬以降となる見込です。
予めご了承頂きたくお願い申し上げます。

引き続きよろしくお願いいたします。

緑屋電気





>返送は3月初旬以降となる見込です

さらっと延びてるけど、まあ諦めました。




次に、2月14日にこのようなメールが届きました。



皆様

中国の春節が明け、GPD社との連絡会議が再開されました。
皆様からお預かりしているGPDWINの現状報告を預かりましたので
ご報告させて頂きます。

皆様からお預かりしているGPDWINはメーカーで修理・交換対応されました。
2月17日にメーカー(中国・深セン)から当社へ発送されるとの連絡を受けました。
弊社に届き次第、皆様へ発送を開始します。

皆様からお預かりしているGPDWINをようやくご返送出来る目処がたちました。
長い間ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。

今後ともよろしくお願いいたします。

緑屋電気





やったぜ!と思ったのも束の間

直後にこのようなメールが届きました。



先程送付しましたメールに誤りがございました。
大変申し訳ございません。

JAKE様からお預かりしているGPDWINはメーカーエンジニアの作業待ちの状況です。
最新情報を入手次第改めてご連絡をさせて頂きます。

ご心配をおかけし申し訳ございませんが、
お時間を頂きたくお願い申し上げます。

緑屋電気




そんな誤りがあるか!!!!!!!!!!!!!!!

まあ、でも、最初に返送は3月以降になるって言われたし…
(本当に最初は2月以降だった気がするけど…)

まあ、とりあえず待とう、となったわけです。






4月5日になってもGPD WINはおろか、メールのひとつすら届きませんでした。
ここらへんで流石にキレそうになって、こちらから「一体全体どうなってんだ?」とメールを送りました。



対応が遅れており申し訳ございません。
メーカーへ確認しました所、現在修理対応中との事です。
対応を急ぐよう催促を入れております。

ご返送の目処がつきましたら追ってご連絡させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

緑屋電気




返送の目処は立ってないと暗に言われてる気分にしかならず、
このあたりで自分はGPD WINについて忘れることにしました。

待ちわびることを捨てて平和な日常を送っていたら、ついに5月11日、このようなメールが届きました。



大変お待たせをいたしました。
メーカーより製品が届きましたので本日より順次発送いたします。

もしライセンスキーの不具合がございましたら、
新規ライセンスキーをメーカーより取得しますので、以下情報を添えて、
指定のメールアドレスへご連絡をください。

①Makuakeに登録されているご氏名、メールアドレス
②GPDWINの化粧箱に貼られているシールに記載されているライセンスkey
③ライセンス認証画面の写真(スクリーンショット、スマートフォンでの撮影など)
 <確認方法>
 ウィンドウズキー⇒設定⇒更新とセキュリティー⇒ライセンス認証




ライセンスキーに不具合がある可能性があるらしいのが相変わらずなのはこの際忘れます。
ちゃんとこの2日後の5月13日に、GPD WINが帰ってきたのですから。
GPD WIN自体は、設定を変えないとスリープモードにするとすぐに電源が落ちるとか、
蓋を閉めてスリープモードにしてもちょっとした衝撃で画面とキーが接触してスリープが解除されるといった欠点はあるものの素晴らしいPCですから。




【帰ってきたGPD WIN】

こうして再び手元に届いたGPD WINでしたが、修理ではなく交換という対応をとられたようです。
中に入れてたファイルは当然なくなりましたが、まあ最初に「修理か交換をする」と言われていたのでバックアップをとらなかった自分が悪いですね。
画面が妙に汚れてる上に保護フィルムも張ってないのが気になるところですが…。
というか保護フィルム、1000円くらいの買っちゃったんだけど…あれも帰ってこないのか…。

そしてDQ10のベンチマーク、ちゃんと正常に最後まで動作しました!
ああ、こういうストーリーだったんだこれ…。






色々ありましたが、とりあえずホッと一息。

製作したGPD社、販売代理店の緑屋電気、、誰が悪いのかはわかりませんが、
こういった海外絡みの製品に関しては注意して取り扱わねばならないことを学びました。

学んだことを活かす次の機会自体、もうないと思いますが。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うーんチャイナクオリティって感じね(* ̄∇ ̄)ノ

とりあえず直って返ってきたことをよろこんだほうがいい感じね( ̄▽ ̄;)
最悪なかったことにされそうで怖いね中国は

(* ̄∇ ̄)ノ | URL | 2017年05月14日(Sun)06:58 [EDIT]

いつもコメントありがとう!

正直、延期してもメールのひとつもよこさない緑屋電気への怒りもかなり強いのですが・・・この忘れることにします。
あとは、何年壊れずにいてくれるかですねえ…。

JAKE | URL | 2017年05月15日(Mon)23:57 [EDIT]