もう幼ければなんでもいい

らんだむダンジョン

素直にフリーゲームのカテゴリを最初から作っておけばよかったなあ…。
今までのフリゲ紹介記事はゲームカテゴリだったから、
なんかもうごちゃごちゃです…。



さて、俺の生きる理由と目的はフリーゲームだけで20%を占めています。

最近はこのBlogのコメント欄で教えていただいた、
らんだむダンジョン』というフリーゲームをずっとプレイしています。

らんだむダンジョン最新Ver ダウンロードページ

簡単に言ってしまうと、
不思議のダンジョンの戦闘がドラクエ型のRPGになったようなゲームです。

RPGというとゲームの全ての要素が面白さに直結するジャンルですが、
このらんだむダンジョンはどこを取っても不満が生まれない奇跡の良作だと思います。

戦闘はやり応えがある難易度でやりこみ要素も膨大。

そして30時間以上プレイしているのに終わりがまだ見えないという、
凄まじいボリュームであるにも関わらず飽きが全く来ないこの完成度!

この作品の特にいいところは個性が豊か過ぎるキャラクターと、
個性が豊か過ぎるテキストです。

この2つの要素を楽しむだけでもこのゲームをプレイする価値は十分あります。


詳しいレビューというか、ゲーム内容はこちらで調べてみるといいでしょう。

ただ、俺としては何も見ずに、何も聞かずにこのゲームに手を出して、
そしてそのままハマりこんで頂きたいです。

RPGが好きな方なら、特に…!




rd1.jpg

rd2.jpg

rd3.jpg

rd4.jpg



らんだむダンジョンのアイちゃんはアイシクルブレイド可愛い!
PageTop

うむむ

明日ギルティネタの記事を書く予定です。

1231231236.jpg

一強!
一強!!
一強!!!



記事続きに最近気になったフリーゲームについてとか。

PageTop

フリゲ『Super Mario Crossover』紹介!

今日はちょっとギルティネタを書けそうにないので、
代わりにフリーゲームの紹介を…。

今回紹介するフリゲは 『 Super Mario Crossover 』。

http://www.explodingrabbit.com/games/super-mario-bros-crossover


その名の通り、2Dマリオのクローンゲームの一種です。

一種なのですが、そんじょそこらのクロゲとはレベルが違います。

…これを見よ!


dsafasdf.jpg


左から順に、メトロイドのサムス、ゼルダの伝説のリンク、
我らがマリオ、ロックマン、悪魔城のシモン、コントラのビル…。

そう、このゲームではマリオを含む6人のキャラを用いて、
ステージを攻略していくことが出来るのです


この6人のキャラの性能は、それぞれの原作とほぼ同じです。

つまり…。

サムス:ショット(3段階に進化)とボムが使用可能
リンク:ブーメランと剣が使用可能
マリオ:ダッシュが可能。ジャンプの高さの調整も可能。
ロックマン:ショット(3段階に進化)とスライディングが使用可能。
シモン:ムチ、ハンマーが使用可能。ジャンプ中の行動制御が不可能。
ビル:しゃがみショット、8方向ショットが可能。

このように非常に個性豊かなキャラたちが操作性もそのままに再現されており、
ステージごとに好きなキャラを選んで遊ぶことが出来ます。

また、現在ではバージョンアップにより更にキャラが増えています。
また、他にも色々お遊び要素が増えているようです。



流れるBGMもキャラによって変わるのも、原作ファンにとって嬉しいことですね。



そして、その舞台に関してですが、
なんとファミコンのスーパーマリオブラザーズの全ステージが
ほぼ完全に再現されています


そのため、原作ではマリオには出来なかったことが
他のキャラで出来たときのわくわく
は凄まじいものです。

例えば、ココ!

dsafasdf3.jpg

1-2の隠しワープゾーンです。

通常のマリオならば、ここに来たらもう戻ることは出来ませんが…。


dsafasdf4.jpg

マリオ以外のキャラなら真横のブロックも破壊出来るので…

dsafasdf5.jpg

正規ゴールの土管前に戻ることが可能です!

ああ、なんだろう、この、なんとも表現しにくい高揚感は。



他にも嬉しい要素は、FLASHゲームなのですぐ遊べるということ、
そしてセーブ機能がついているということの2つ。

特にセーブ機能のおかげで失敗してもすぐロードすることが出来るので、
アクションが苦手な人(俺とか)には救済措置となっています。



致命的に残念な点として『キーボードでしかプレイ出来ない』というものもあります。
しかし『 Joy To Key 』というツールを使えばパッドでのプレイも可能です。

これだけ素晴らしいゲームなのですから、
是非ともパッドを使って快適にプレイして欲しいですね。
PageTop

フリーゲーム紹介


『きよしの挑戦状』
http://8bits.nukimi.com/cfk/

20358303_19287618_224large.jpg


ボクにはキツい難易度でした。
覚えゲーっぽいので少しずつ進めていけばなんとかなるかなあ。
初期残機999だし…。



『GunGirl 2』
http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20100615040/

20358303_19287618_224large6.jpg


トレーラームービー

洋フリゲー。まだ未プレイ。

全体的にすっげぇよく出来てるようだしシステム自体も俺好だけど、
デフォルメされているとはいえホラー要素が少しあるのが怖い。
こんにちは、ゲーム画面が真っ暗になるだけで恐怖で泣きそうになるチキンです。
PageTop

hacker9公開!!!!!

http://wahiko-web.hp.infoseek.co.jp/infoo.html


きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた
きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた
きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた
きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた
きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた幼たきたきたきたきたきたきた
きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた
きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた
きたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきたきた
PageTop

フリーゲーム紹介サイトの紹介

某所にて「フリゲの情報ってどこで手に入れるの?」という疑問を頂いたので、
日頃私が参考にしているフリーゲーム・同人ゲーム紹介サイトをご紹介します。


なお、ここで紹介するフリーゲーム紹介サイトは、
基本的に3ヶ月以内に更新があったところのみとしています。



PageTop

フリーゲーム『バトルライン』紹介

本日はGUILTY JAKEを更新するのでギルティネタはオヤスミします。

その代わり最近見つけた良作フリーゲームのご紹介を…。





短時間でも楽しめる、完成度の高いカードシミュレーションゲーム
バトルライン

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/090828/n0908282.html


リンク先はベクターのレビューページです。
詳しい内容についてはこちらをご参照くださいまし。

以下は、上記のページからのゲーム内容を簡潔にまとめた冒頭の文章の引用です。

>「BATTLE LINE -バトルライン-」は、総数170枚以上のカードの中から
>40枚のカードを選んでオリジナルデッキを組み、
>戦場に展開した兵士ユニットのスキルや戦術カードを駆使して
>勝利を目指すカードシミュレーションゲーム。

>バトルの舞台は、4×5のマス目で区切られたフィールド(戦場)。
>自陣のマス目に配置した「兵士カード」をターンごとに移動させ、
>敵陣のマス目の奥にある「制圧エリア」まで自分のカード(ユニット)を
>1枚でも到達させることができれば勝ち。
>コンピュータとの対戦または他のプレイヤーとのオンライン対戦を楽しめる


実際にゲーム画面を見てみると解かりやすいと思います。


BL1.jpg

BL2.jpg


ご覧の通りグラフィックは市販ゲームレベルです。
どんだけ気合入れてるのって話ですね!

しかし個人的にこのゲームの最大の魅力は、
現在もゲームの更新(カードの追加など)が行われ続けているという点です。


>8月の末に大幅カード追加の大型アップデートを予定しています。
>また、スコアアタックモードは毎月新たなミッションが配信されています。
>パズルモードでは、定期的にユーザの作成した問題を投稿問題として配信しています。
>これからも、どんどん新しいおもしろさを追加していく予定です。ご期待ください!!


これはもう抱かれたいレベルですね。

カードゲームに興味がある人もない人も、
このバトルライン、是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか!
PageTop

自失感

名作というか、個人的に凄く気に入っていた作品をプレイし終えたり読み終えたりすると、
その直後に凄まじい気だるさに襲われる。

気だるさというよりは、意味不明の焦燥感とか喪失感に近いよーな気もする。
なんというか何も考えられなくなったり、すぐにでもベッドで横になって寝たくなったり。
本来なら充実感とか満足感とかを得るところなんだろうけど、
なんでか俺はこのタイミングで白痴になる。
いつも白痴だけど。
ハクチンフィラメント。
むかし英語のテストで牡牛座をAldebaranと書いてしまったのは間違いなく車田のせい。

というわけでフリーのノベルゲーム、『 送電塔のミメイ 』、『 TRUE REMEMBRANCE 』。
超おすすめです。

どちらも同じ作者さんの作品です。
シナリオ展開も、テキストも、登場人物も、何もかも何から何まで、とてもいい物語でした。

表現の引き出しが多い人って、かっこいいな…。

PageTop

最近のオススメフリーゲーム

【Blank Blood】

http://ryonaproject.bake-neko.net/

20358303_456712595_67large.jpg


日本製のフリゲ。

数日前寝る直前に見つけてやってみたゲームなんですが
まさかのエログロリョナアクションゲームでした。

ゲームとしては剣と銃、性能の全く異なる武器を持つ2人組を操作し、
洞窟中に散りばめられたお宝を探しつつ先に進む内容です。

カービィDXの洞窟探検隊そのものだと考えてくだされば大体あってます。



問題はリョナゲーということで、主人公2人が槍に貫かれて死んだり
スライムに飲み込まれて溶かされたりしてしまうこと。

俺のイーブイな・・・じゃなくてナイーブなハートでは耐え切れなかったのでAlt+F4。

HOLDOVERのときも思ったけどこの手のゲームはNG for Me。
怖いです。

友達と一緒に居るときとかにまたやりたいですね。
友達いなかった。




【Chower Defence】

http://benit.jp/cdg/

20358303_456712604_64large.jpg


日本製のフリゲ。

タワーディフェンスゲームというジャンルらしいです。

プレイヤーは敵を自動で撃退してくれる兵器を設置するだけで、
それ以外はただひたすら見守ることになります。

バスの中での暇つぶしゲームとかには最高そうだけど、
パソコンでやるにはちょっと退屈かなーって印象でした。
いや、すごく面白いのは確かなんですが。

他のゲームと同時プレイとかやると時間を有意義に使えそうかも。

あ、絵が可愛い。




【Jumper Three】

http://www.mattmakesgames.com/games.php

20358303_456712610_160large.jpg

20358303_456712599_170large.jpg



海外製の面クリア型アクションゲーム。

英語力はほとんど必要としないのでたぶん大丈夫です。
というかbe動詞を理解していない俺でも読めたので確実に大丈夫です。

様々な特殊能力を持つ仲間が面を進めていくごとに増えていき、
キャラクターをうまく使い分けて進めていくゲームです。

また、1つの面には必ず5枚のコインがあり、
これを集めることによって色々とイイコトが起きます。

このコインは絶妙にいやらしい位置に配置してあり、
キャラを使い分けなければ絶対に5枚全てをとることが出来ません。

パズル要素もかなりあるので、この手のゲームが好きな方にはおすすめです。かなり。




【Runman】

http://www.mattmakesgames.com/games.php

海外製のアクションゲーム。

スタフィーみたいな主人公が常時無敵状態のマリオみたいに動き回ります。
まだ未プレイですが、JumpThreeと同じ製作者なので既にワクテカしてます。

http://vimeo.com/6675849

プレイ動画はこちら。
多分画像よりもこっち見たほうがいいです。




【The Power 】

http://www.caiman.us/scripts/fw/f3400.html


20358303_456718579_35large.jpg


海外製のアクションゲーム。

ちょっとだけプレイ。
面白いです。
英語力きぼんぬ。
面白いです。
JumpThree終わったらまた再開しよう。
面白いです。


PageTop

フリーゲーム『momodora』紹介

暑くて、しょうがない、けど、これのことについてだけは、書いて、おかないと…。

海外製のフリーゲーム『momodora』
http://forums.tigsource.com/index.php?topic=13363.0


1212.jpg

魔導67


ご覧のとおり、洞窟物語リスペクトゲームです。
操作性は洞窟に比較するとちょっと残念(前方向にしか弾を撃てないのが…)ですが、
グラフィックはかなり力入ってます。

洞窟物語好きな方にはオススメです。






ついでにたった今見つけた新作フリーゲームの紹介


ロックマン風アクションゲーム『メカニックマン』
http://freegamejp.com/modules/myalbum/photo.php?lid=2839&cid=1

>ファミコンロックマン風アクションゲーム。
>前半6体のボスを倒して特殊武器を手に入れ、後半のステージを攻略しましょう。
>できる限りファミコンの性能に近づけたレトロなグラフィックや音楽をお楽しみください。
>(2010-08-23)

いいよいいよぉー
PageTop

フリーゲーム『GIGADEEP』紹介

GIGA.jpg

『GIGADEEP』

http://freegame.on.arena.ne.jp/action/game_700.html

過去にも様々な作品を生み出してきたPEPOSOFTさんの最新作。

今回はロックマン風の…というかまんまロックマンXのパロディゲームに近いです。

GIGA2.jpg

通常ショット、特殊ショット(全8種)、各ショットのチャージ版、
ジャンプ、スライディング、スライディングジャンプ、壁キック、ブレード。

以上がこのゲームで可能なアクションです。
特殊ショットのチャージ版があるのが嬉しいですね。

ステージやボスにもそれぞれ個性があり、いい意味でロックマンしてます。

難易度に関しては製作者さんは「無駄に難しい」と仰っていますが、
アクションが苦手な俺でも難易度ノーマルでサクサククリア出来ました。
もしも難しく感じたとしても難易度は10段階から選べるので、
どんな方でも遊べるのが最高に素敵な要素のひとつです。

主人公は基本的に2人うちのどちらかを選んでゲームをスタートします。
(ゲーム中にいつでも変更可能)


(画像は夢幻さんから)

初期から選べるのはおそらくメイン主人公のディープと、
謎のキャラクターパッピー。

お互いにブレードの性能が異なり、ディープは広範囲攻撃、
パッピーは超絶攻撃力での複数回攻撃になっています。

しかし、これから始める人にはパッピーはあまりオススメできません。
パッピーのブレードがあまりにも強すぎるため、
全てのボス戦がブレードボタン連打だけですぐに終わってしまうからです。
対してディープのブレードは威力も低くなぜか出すたびにライフが削られ、
ボス戦どころか道中でも使いづらい性能です。

主人公にパッピーを選ぶだけで難易度が激減します。


(画像は夢幻さんから)

もうひとつ難易度に大きく関わっているのがこのショップ要素です。

道中で集めたネジをお金として、様々なアイテムを買うことが出来ます。
チャージが早くなる、ライフが増えるなどの実用的なものから、
ジャンプ力アップなどの場合によってはマイナスに働くもの、
果てはライフが常時1になるとかブレードしか出せなくなるとか
完全なお遊びアイテムも存在します。

個人的に一番面白いアイテムが「ミニゲーム」です。
A~Cの3種類あり、大量のネジを消費して購入できます。

このミニゲーム、なんとPEPOSOFTさんの過去作品なのです。
つまり、ゲーム中に過去作品が遊ぶことができるのです。
しかも主人公はGIGADEEPのまま。

MUGEN動画でいろんなキャラでマリオ1-1を攻略する動画がありましたが、
あれと同じような感じです。



このようにショップシステムは大変面白いのですが、
とあるステージの序盤でネジを999個手に入れることが出来る場所があり、
しかも結構見つけやすい位置にあります。
さらに何度でも手に入ってしまうので、
これに気付いてしまうとネジを集める楽しみが非常に少なくなってしまいます。
というか無くなります。

気付いたとしても使わなければいい話なのですが、
あっさり999個ゲットしてしまったときは本当にびっくりしました。

なお、ショップではE缶も普通に買えて、最大4個までストックできます。
これを揃えておけばステージ、ボス攻略が格段に楽になるのは言うまでもありません。
しかもかなり安価です。



総括すると、プレイヤーのやり方次第で難易度が大きく変化するゲームと言えます。
簡単にするつもりならとにかく簡単にクリアできますし、
難しくしたいのならショップ封印だけでも相当苦しくなるかと思います。

幅広い方に楽しめるGIGADEEP。
このジャンルに興味がある方は是非ともプレイしてみてください。
PageTop

らんだむダンジョン2

『絶望の吉岡』

らんだむダンジョンとは直接は無関係です
※作者様も別人です


…なんだけど、製作ツール、イベント、ダンジョン探索、
ほぼ全てにおいてらんだむダンジョンを意識しているような作りになっています。

そういうアレではなくて、これはリスペクトですよ!

というわけで、らんだむダンジョンが好きだった方は是非やってみてください。
PageTop

絶望の吉岡

06b.jpg

もうやだこのゲーム
最高
PageTop

フリーゲーム『EdiFighter』紹介

EdiFighter β版
http://www.ac.auone-net.jp/~sam113/

β版とは名ばかりで殆ど完成と言っていいほど不満なく遊べます。

『Edifighter』とは、スーパーマリオブラザーズや星のカービィのような2Dアクションゲームです。

edi1.jpg

シナリオモードというか1人プレイモードも勿論ありますが、
しかしこのゲームの本当の目的は、そのタイトルの通り『ステージを作ること』です。

edi2.jpg

このように様々なパーツを使って自分のオリジナルステージを作るモードがあります。
さらにネットを利用して作ったステージを投稿したり、
他人が作ったステージをダウンロードしプレイすることが出来ます。

edi3.jpg

素晴らしいのはステージ作成も投稿もダウンロードも、
すべてゲーム中でお手軽で行えるという点です。

また、他人のステージをプレイするとその評価が可能で、
得られた評価ポイントを消費して新たなステージ作成パーツを購入したりすることができます。
これが欲しければ結構本気で他の人が楽しめるようなステージを作成しなければなりません。

まだまだ人は少ないのですが、これからどんどん盛り上がっていって欲しいです。

みなさんもぜひともステージ作成の楽しさを感じてみてください。



ちなみに俺も『JAKE』の名前でいくつかクソステージを投稿してます。
クソ過ぎて笑えるのでダウンロードはお控えください。
PageTop

EdiFighter 自作ステージ攻略法

EdiFighter β版
http://www.ac.auone-net.jp/~sam113/

このゲームについての詳細はこちらの記事を。
簡単に言うとステージを作って投稿してダウンロードして遊べる2Dアクションです。

俺も「JAKE」の名前で投稿しているのですが、
どれも理不尽すぎたり意味が解からなかったりするものも多いので、
誰も見ないと思うけどここに攻略法を載せておきます。

ゲーム本体をダウンロードして起動し、メインメニューから
「みんなのステージで遊ぶ」>「クリエイター名で遊ぶ」>「JAKE」で検索
で俺の投稿したステージの一覧が表示できます。
PageTop

EdiFighter 自作ステージ攻略法

EdiFighter β版
http://www.ac.auone-net.jp/~sam113/

このゲームについての詳細はこちらの記事を。
簡単に言うとステージを作って投稿してダウンロードして遊べる2Dアクションです。

俺も「JAKE」の名前で投稿しているのですが、
理不尽すぎたり意味が解からなかったりするものも多いので、
誰も見ないと思うけどここに攻略法を載せておきます。

ゲーム本体をダウンロードして起動し、メインメニューから
「みんなのステージで遊ぶ」>「クリエイター名で遊ぶ」>「JAKE」で検索
で俺の投稿したステージの一覧が表示できます。
PageTop

最近見つけたフリーのRPG3本紹介

+warlock
http://www.freem.ne.jp/game/win/g02301.html

g02301.jpg


>シナリオ薄め、仲間キャラ10人以上、
>アイテム収集がメインのフリーダンジョンRPGです。


RPG2000製。
伝説のフリーRPG『Ruina』を思い出しました。
今度Ruinaの紹介記事書こうかな。



MONER SPECIAL ~VIPPERの逆襲~
http://www10.atwiki.jp/vip_rpg/pages/343.html



色々とマズいゲーム。
だけど色々とスゴいゲーム。

g02301.png

あ、ドンキホーテ。



 RS 
http://www.geocities.jp/canipan/rs.htm



この作品だけは結構前にプレイしたことがあります。
操作もシステムも何から何まで自分で探らないといけないゲーム。
かなり独特な雰囲気なので一味違うゲームがやりたい人におすすめです。
PageTop

フリゲRPG『Star Gazer』紹介

Star Gazer』公式ページ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kiss-me/aji/star/index.html















上記の画像にピン!と来た方は、すぐにでもこのゲームをプレイされることをオススメします。



『Star Gazer』は、その名の通りファミコンの超名作『星をみるひと』の、
(非公式の)リメイク作品です。



原作、星をみるひとの魅力についてはこちらのサイト様で大変丁寧に書かれています。

『Star Gazer』は星をみるひとの悪かった点
(操作性、グラフィック、バランス、不親切さ、解かりにくさ、酷さなど)
を全て改善し、最初の画像のように『Saga2』システムを採用しています。

ゲームテンポもSaga2を更にスピーディーにしたような感じで、
ザコ戦などは早いと5秒前後で終わります。
ただし敵の攻撃の威力がかなりロマサガ1的なバランスなので、
5秒前後で味方パーティが全滅して終わることもあります。
しかしまたまたSaga2のように、
ザコ戦で全滅しても一瞬でその戦闘からやり直せるのが非常に優しいです。

ステータスのアップの仕方も装備システムもSaga2なので、
むしろSaga2のストーリーを星をみるひとにしたゲーム、
と言ったほうがよいのかもしれません。

戦闘にあまり時間をかけたくないという人には、
これ以上ないほどオススメなゲームです。
PageTop

フリーゲーム4本レビュー

…というより、新しくダウンロードしたフリゲをはじめからちょっとだけプレイして
感じた感想など。

今回紹介するのは海外製のが多いですが、どれもハイクォリティなので、
フリゲ好きの方は是非とも見てみてください!
PageTop

年末のフリーゲーム紹介!

今日は大量のフリゲが手に入ったので順番にプレイしていってみます。
PageTop

年末のフリゲ紹介 プラス

1個紹介忘れてたよ!

セカジカ

ss70.png


これもVIPRPGですがかなり評判がいいようです。
戦闘画面、イイネ!
PageTop

Frogattoについて

昨日アクセスカウンターを見たらこのBlogへのアクセス数が妙に多かったので、
調べてみたらフリーソフト超激辛ゲームレビューさんから目立つところにリンクして頂けていました。

超激辛ゲームレビューさんのFrogatto紹介ページ

Frogattoとは海外の超名作フリーゲームで、以前全ての文章を日本語に訳しました。
どうやらそこの記事へのリンクを設けてくださったようです。
ここのサイトさんは10年以上前からのフリゲ界の大御所で、
俺も毎日利用していました。
まさかこんな形で繋がりを持つことになろうとは思ってもいませんでした…!



そして更に驚いたことに、海外のFrogattoのスタッフの方からBlogへの書き込みがあり、
その後何度か英語のメールでやり取りをし、
Frogattoの日本語訳を提供させていただくことになりました。

今見返すとかなり恥ずかしい訳ばかりですが、
これで少しでもFrogattoの魅力に気づいてくれるプレイヤーが増えることに期待しています。
PageTop

プリンセスラナ紹介

プリンセスラナ。
古くからあるゲームだけど、フリゲのアクションパズルゲームの中でひとつ選べと言われたら
俺は迷わずこの作品を挙げます。

公式サイト

新規ビットマップ イメージ6

ブロックを消したり作ったりして道を作り、
カギを入手してからゴールへ向かうという大変オリジナリティあふれる作品です。
なんだねその目は?

もちろんゲームのアイデア自体の元ネタはソロモンの鍵です
しかし、原作はFC版しかプレイしたことがありませんが、
この作品はあらゆる面で「ソロモンの鍵」を上回っているように感じました。
このゲームはソロモンの鍵に実に様々な要素を付け加えることによって、
その面白さ、とっつき易さ、奥深さが飛躍的に増しているのです。

新規ビットマップ イメージ5

新規ビットマップ イメージ4


・ストーリーモードがある(クリアには結構な時間がかかる)
・ひたすらステージをクリアしていくチャレンジモードがある(最初から全ての面が選択できるのでいつでも好きなステージを遊べる。全60問。マゾ)
・ステージ作成機能もある
・全てのモードで2人同時プレイが可能
・ステージの難易度を下げることのできるスキルがたくさんある。
・スキルはお店で購入できる。コインはステージ内で探して入手できる。
・スキルにはキャパシティが設定されていて、主人公の限界キャパシティを超えるようなスキル装備はできない。また、同時に装備できるのは最大4種類までのスキル。
・お店では主人公のカラーや衣装、その他1枚絵など、よく解からないものも大量に売っている



・・・と、思いついたものを箇条書きにしただけでもこれだけの魅力があります。
何より難易度バランスが絶妙で、試行錯誤を繰り返して少しずつ進めていく作品に仕上がっています。
ステージクリアは、お店で買える各種スキルを使えばもちろん格段になるのですが、
(中には特定のスキルを用いると数秒でクリアできてしまうステージなんてのも)
ノースキルで全てのステージを突破することも理論上は可能になっています。

暇なときに頭と手を動かしたくなった方はぜひともこの名作をプレイしてみてください。
PageTop

フリーゲーム『Super Smash Land』

http://jayisgames.com/archives/2011/01/weekend_download_168.php

softhouse-seal4.jpg





ご覧の通りスマッシュブラザーズを完全にゲームボーイ風にしたフリーゲームです。
なんか最近こういうブラックなのばっかりな気が…。

まだデモ版なのでキャラは2人、ステージは3つ。
また、使用ボタンが2つだけ(GB仕様)なのでジャンプボタンと攻撃ボタンしか無く、
技の数が半分になっています。

ちょっと動かしてみたけど予想以上にサクサク動いて感動。
スマブラで使われているBGMのゲームボーイアレンジが聞けただけでもよかったです。
完成版が楽しみですね。
PageTop

フリーゲーム『Super Crate Box』

http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20101027015/

001_20110303163027.jpg

Super Crate Box』は非常に単純で、非常に奥深く、
そして非常に面白いスコアアタックアクションゲームです。

昔のアーケードゲームのような雰囲気で、
画面内に沸きまくる敵を倒し続ける単純なゲームです。
しかし敵をいくら倒してもスコアにはなりません
スコアを増やすには画面内に現れる木箱を取る必要があります

この木箱は画面内にひとつしか出現せず、
ゲットするとまた画面内のどこかにランダムで配置されます。

ここで重要なのが、木箱を取ると主人公の持つ武器がランダムに変わるということです。
武器の種類は様々で、明らかに強いもの、テクニカルな使い方が必要とされるもの、
どう見てもハズレなものなど、どれを手に入れられるかの運要素が絡んできます。
どんな武器が来ても即座に敵に対応できるような状況作りと判断力が大切です。

なにより面白いのが
ゲームを進めると木箱から入手できる武器の種類が増えるという点。
しかも後から増える武器はみな全て癖があり、使いこなせないと弱いのが絶妙です。
つまりゲームを進めると最初から持ってる強い武器を引く確率が下がり、
微妙な武器を引く確率が上がります。
早い話、難易度が上がります。
臨機応変さももちろん求められるようになってきます。

武器を減らす、ではなく、武器を増やすことによって難易度が上がるとは…。
プレイヤーから選択の余地を奪うとこんな事態も発生するのですね。

与えられた目標をクリアしていくことで、新武器、
新コース、新難易度などが解禁されていきいます。
操作性も非常にいいので、軽い気分でプレイしてみてください!

002.jpg
PageTop

フリーゲーム RPG『セカジカ』紹介

ss70_20110310210038.png


「セカジカ」はフリーでダウンロードできるRPGです。


セカジカ 本体ダウンロードページ
セカジカ本体のダウンロードページです。
このページでダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると
「セカジカ」というフォルダが出てきます。

セカジカ 修正パッチダウンロードページ
セカジカの修正パッチダウンロードページです。
この中身を「セカジカ」フォルダに上書きでコピーしてください。
パッチは必ず適用させましょう。

RPG_RT.exe ダウンロードページ
セカジカの起動にはRPG_RT.exeという実行ファイルが必要です。
ここから「RPG_RT.zip 361kb」をダウンロードし、
中身の「RPG_RT.exe」を「セカジカ」フォルダに入れてください。

RPGツクール2000 RTP ダウンロードページ
セカジカは「RPGツクール2000」で作られたゲームです。
「RPGツクール2000」で作られたゲームを起動するには、
「RPGツクール2000 RTP」をインストールする必要があります。
こちらからダウンロードしてインストールを進めてください。



ふぅ、ようやく紹介に移れる。

セカジカはRPGツクールで製作したゲームをみんなで投稿し合う、
「VIPツクールスレ」の作品のひとつです。
とは言えいわゆる「VIP臭」のするゲームではなく、
いくつかのパロディはあるものの基本的にはシリアスなRPGです。

最初の画像にある通り9種類の職業から仲間キャラを作り、
様々なイベントが待ち受けている塔を登り続ける構成になっています。

このゲーム最大の魅力は各職業のキャラとボス敵の強さのバランス。
よっぽど酷いパーティにしない限りほとんどのボス敵と苦戦を楽しめます。
よっぽど酷いパーティにしてしまうとまずそこまでたどり着けません。

また、戦闘はもちろん、ゲーム全体のテンポがフリゲの中でも最高クラスです。
よく解からないウェイトにイライラさせられるゲームとは大違いで、
ストレス無くプレイすることができます。
塔内部で発生するランダムイベントの数々もサクっとすぐに終わります。

BGMやグラフィックは…もちろんゴニョゴニョなんですが…。
それだけにクォリティの高いものになっています。
ここだけは胸を張って言える点ではありませんけど…。



と、まぁ、個人的には今まで出会ったフリーRPGの中でも5本指に入る名作でした。
レトロRPG、シビアなバランスのRPGがお好きな方には
ぜひともプレイしてみて欲しいです。
PageTop

フリーゲーム『迷宮城ハイドラ』紹介

※ハイドラの迷宮の攻略情報を求めて来られた方へ

このゲームは基本的に迷宮内を隅々まで何度も探索すれば、
自然とアイテムを100%集めてクリアできます。
特に、隠しアイテムがある部屋に入ると音が鳴るアイテムを手に入れれば、
アイテムコンプは達成したも同然です。
画面内の敵は全て倒したか、壊せる壁はないか、
他にいけるところはないか。
そんなことを気にしながら探索すれば、問題はないと思います。
それでも解からないところがあった場合、
コメント欄で教えていただければ解かる範囲でお教えします。



hyd3.jpg


ダウンロードページ
http://www.vector.co.jp/download/file/win95/game/fh545899.html




迷宮城ハイドラは、大きなひとつの迷宮を探索するアクションRPGです。

hyd2.jpg

ゲームは、主人公がいきなり迷宮の中心に放り出されて始まります。
持っているものは、剣1本。

迷宮の中を探しまわり、自分の位置や迷宮の構造を把握することが、
このゲームの最初の目的となります。

そうしていると、どうしても邪魔な障害物や、
あまりにも高すぎて普通のジャンプでは上れない台などが見つかります。

こうした問題点を解消してくれるのが迷宮内にちりばめられたアイテムです。

hyd1.jpg

しかしこのゲームのアイテムは必ずどこかに隠されています。
壁の中に埋まっているもの、画面内の敵を全て倒すと出現するもの、
などなど。

このゲームにおける最大の面白さは、そんなアイテムをなんとか見つけ出し、
自分の行動範囲を少しずつ広げていくことです。

フィールドマップだけで冒険するゼルダの伝説のようなイメージでしょうか。
アイテムによって出来ることがどんどん増えていくあの感覚は、
あのシリーズととてもよく似ているように感じます。


とはいえ、アイテム探し自体がゲームの目的ではありません。

この迷宮内には8つのダンジョンへ繋がっていて、
その最奥にはボスモンスターがいます。
それらを倒すことが本当の目的であり、
8体のボスを倒すことで晴れてエンディングとなります。



アイテム収集をコンプリートしつつそれを目指してもよし。
逆に、アイテムをできる限り集めずにクリアする縛りプレイをしてもよし。

ゲームの最後にはアイテム回収率が表示されるので、
製作者さんもそういうプレイを想定にいれているようです。
もしかしたら、1つのアイテムも取らずに攻略可能かもしれません。

1週するだけなら数時間程度でクリア可能な、お手軽、
だけどしっかり楽しめるボリュームです。



0からのダンジョン探索がお好きな人にはぜひともプレイしてみて欲しい作品です。
PageTop

カードバトルゲーム『はにょう10』紹介

今回はフリーのカードバトルゲーム、『はにょう10』をご紹介。

Image145.jpg



『はにょう10』ダウンロードページ
はにょう10本体のダウンロードページです。
このページでダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると
「untitle10」というフォルダが出てきます。

※同ページに置いてある修正パッチは必ずあてましょう!
修正パッチは圧縮ファイルの中身を
「untitle10」フォルダの中に上書きでコピーすればOKです。


RPG_RT.exe ダウンロードページ
はにょう10の起動にはRPG_RT.exeという実行ファイルが必要です。
ここから「RPG_RT.zip 361kb」をダウンロードし、
中身の「RPG_RT.exe」を「untitle10」フォルダに入れてください。


RPGツクール2000 RTP ダウンロードページ
はにょう10は「RPGツクール2000」で作られたゲームです。
「RPGツクール2000」で作られたゲームを起動するには、
「RPGツクール2000 RTP」をインストールする必要があります。
こちらからダウンロードしてインストールを進めてください。


『はにょう9』ダウンロードページ
はにょう10の前作であるはにょう9です。
圧縮ファイルを解凍するとuntitle9というフォルダがでてきます。

untitle10とuntitle9を同じ階層に置いておくことで、
はにょう10を最大限に遊ぶことができます。
(例:『フリーゲーム』という名のフォルダの中に
『untitle10』と『untitle9』の2つのフォルダを入れる)
もちろんはにょう9単体でも遊べます。
PageTop

【ノベルゲーム】『送電塔のミメイ』紹介

mimei_chara2.jpg



送電塔のミメイは、フリーのノベルゲームです。



公式サイト
http://true-re.sakura.ne.jp/

作品ページ
http://true-re.sakura.ne.jp/mimei1.htm





mimei_chara4.jpg



mimei_chara3.jpg




今まで数多くのフリーノベルゲーをやってきましたが、
その中でももっとも強く印象に残った作品です。


登場人物がカッコいいとか、絵が上手とか、全体的に雰囲気がいいとか、
シナリオが丁寧とか、何より文章が綺麗とか、言いたいことは色々ありますが、
あえてここでは一言だけに済ませておきます。


プレイしましょう。
是非プレイしましょう。
夜刀みたいな主人公が好きな人は、必ずプレイしましょう。

こんな素晴らしい作品がフリーにもあるのだと、
きっと思っていただけるはずです。





前作のTRUE REMEMBARANCEも非常におすすめですよ。
PageTop

ノベルゲーム『あやかしよりまし』シリーズ紹介

image1_20110620165752.jpg


『あやかしよりまし』シリーズとは、
冒険野郎のトムソーヤ」にて製作・公開されているフリーのノベルゲームです。


あやかしよりましシリーズ紹介&DLページ


『あやかしよりまし』シリーズは現在、

第1作目『あやかしよりまし』
第2作目『あやかしよりまし 祓(はらい)
第3作目『あやかしよりまし 逢魔(おうま)』


の3作品が公開されています。

もちろん、1作目から順にプレイしていくことを強くおすすめします。



◆『あやかしよりまし』シリーズとは

この作品の舞台は現代日本。
そして、妖(あやかし)の存在が物語に深く関わってきます。

妖には人間を守護するものもいれば、人間に害するものもいる。
主人公、稲生(いのう)修一郎は普通の人間には見えない妖を
視ることができる目を持っており、それによって妖と触れ合ったり、
時には戦ったりしながら、過去に失ってしまった人間らしさを取り戻していきます。

最初はただの厨二病に近い性格とも言える彼でしたが、
色々な妖絡みの事件や学校のクラスメイトたちとのコミュニケーションを経て、
どのように変わっていくのか。
そういったところに注目してプレイしてみて欲しいです。

窓の杜に書かれている「少年漫画的展開が熱い」という表現は、
これ以上なくこの物語を的確に表しています。
このゲームについて知りたい人は、こちらのページの紹介も参考にしてみてください。




◆第1作目『あやかしよりまし』




(画像は公式HPより)

1作目『あやかしよりまし』では、
前半は主に修一郎の家である稲生家の日常や
修一郎の学校生活などが描かれます。

稲生家には数多くの妖たちが住み着き、
修一郎や、その姉、楓と共に楽しく暮らしています。

しかし中盤、修一郎の家族の一人であった座敷わらしの紅葉に異変が起こります。
修一郎は楓や妖たちと共に、その異変に立ち向かっていくことになるのでした。




◆第2作目『あやかしよりまし 祓』




(画像は公式HPより)


『あやかしよりまし 祓』は外伝的作品であるため、
主人公は稲生 修一郎ではありません。

また、作品の時系列としては1作目の『あやかしよりまし』の前の話です。

この物語がどのように『あやかしよりまし』に関わってくるのか、
それはプレイしてのお楽しみです。

元々は携帯版しかありませんでしたが、最近PC版への移植が完了したようです。
そのため画面サイズは小さいですが、これはこれで中々新鮮です。




◆第3作目『あやかしよりまし 逢魔』




(画像は公式HPより)



そして3作目、『あやかしよりまし 逢魔』。
前作までをはるかに超えるボリュームで、その分内容も非常に濃いです。

修一郎の少年時代も描かれ、今までの謎が解き明かされていきます。
全ての謎が明かされた時が物語の佳境となり、
修一郎もまた、倒すべき敵を見定めることになります。

日常シーンではクラスメイトたちとの触れ合いの描写がかなり増え、
修一郎が彼らを打ち解けていく様が非常に微笑ましいです。

複線も多いので、自分で色々と先の展開を想像しながら読んでみると、
プレイの面白みが増すと思います。







それでは、あやかしよりましシリーズの世界をどうぞお楽しみください。
PageTop