もう幼ければなんでもいい

『セルフスラッシュバック』 ファウスト編

このゲームでは自分自身にもダメージを与えられる攻撃を持つキャラが2名います。

1人はロボカイ。
熱暴走や限カイらばーずで自爆が可能です。
しかし、そのためには熱を溜めたりゲージを溜めたりしなければなりません。

もう1人はファウスト。
彼の通常必殺技「愛」を低空で放つことで自爆することが出来ます。
ロボカイとは違って基本的にはいつでも自爆可能です。

愛を低空で出すと、自分でガードすることも出来ます。
そしてガードが出来るということはスラッシュバックも出来る
ということです。

つまりファウストは低空愛>スラッシュバックという、
言わば『セルフスラバ』が可能なのです。

また、ロボカイの限カイらばーずの自爆や熱暴走も
空中スラバのみガードが可能になります。

ロボカイのネタに関してはまた別の機会に記事を書くとして、
今回はファウストのセルフスラバの有用性がどれほどかを検証してみました。
PageTop

 

ソルは神
PageTop