もう幼ければなんでもいい

DAAと、そのモーション流用元となった通常技とのフレームデータ比較

容量の問題なのか、ただの手抜きなのか、
デッドアングルアタックのモーションは、
全キャラ共通して既存の通常技と同じものになっています。
多くのキャラは6PのモーションがDAAに使われますが、
そうでないキャラもそこそこいます。

詳しくはこちらをどうぞ↓
デッドアングルアタックのモーションの流用元まとめ


さて、モーションが流用されているとなると、
ちょっと気になるのがフレームデータ。

モーション流用元の通常技とDAAでは、発生、持続、硬直のフレームデータは、
どのくらい違いがあるのか?
あるいはまったく同じなのか?

全キャラについて調べてみました。





参考:ACムック




■ソル
DAA:発生11 持続3  硬直25
6P  :発生11 持続3  硬直20

■カイ
DAA:発生12 持続3 硬直24
6P  :発生9  持続5 硬直15

■メイ
DAA:発生16 持続6 硬直18
6P  :発生16 持続6 硬直18

■ミリア
DAA:発生7 持続6   硬直33
近S :発生7 持続3、3 硬直17

■エディ
DAA:発生13 持続9 硬直18
2HS :発生11 持続6 硬直19

■ポチョ
DAA:発生13 持続20 硬直3
ダスト:発生29 持続10 硬直6

■チップ
DAA:発生11 持続5 硬直15
6P  :発生9 持続3(9)5 硬直10

■ファウスト
DAA:発生9 持続4 硬直20
6P  :発生8 持続2 硬直16

■梅喧
DAA:発生6 持続7(2)3 硬直6
6P  :発生8 持続6(2)4 硬直9

■ジャム
DAA:発生13 持続6 硬直12
2S  :発生6  持続5 硬直9

(■∀■)
DAA:発生14 持続10 硬直10
6P  :発生11 持続6  硬直10

■アクセル
DAA:発生17 持続4 硬直8
6P  :発生9  持続2 硬直17

■闇慈
DAA:発生12 持続6 硬直12
近S :発生7  持続4 硬直13

■ヴェノム
DAA:発生11 持続3 硬直9
5K  :発生7  持続3 硬直15

■テスタ
DAA:発生13 持続3 硬直18
6P  :発生17 持続3 硬直26

■ディズィー
DAA:発生11 持続2 硬直23
6P  :発生11 持続4 硬直29

■スレイヤー
DAA:発生18 持続6 硬直17
6P  :発生18 持続6 硬直14

■イノ
DAA:発生11 持続3 硬直25
6P  :発生9  持続3 硬直21

■ザッパ
DAA:発生15 持続4 硬直15
2HS :発生15 持続5 硬直14

■ブリジット
DAA:発生11 持続6 硬直14
6P  :発生11 持続6 硬直14

■ロボカイ
DAA:発生4  持続7 硬直29
5HS :発生5 持続7 硬直29

■アバ(通常)
DAA:発生12 持続7 硬直29
5HS :発生13 持続7 硬直27

■アバ(諸刃)
DAA:発生10 持続2(2)2 硬直20
遠S :発生9 持続2(2)2  硬直16

■アバ(極諸刃)
DAA:発生10 持続2(2)2 硬直20
遠S :発生7 持続2(2)2  硬直12

■聖ソル
DAA:発生5 持続5 硬直12
近S :発生5 持続3 硬直14









■メイ
DAA:発生16 持続6 硬直18
6P  :発生16 持続6 硬直18

■ブリジット
DAA:発生11 持続6 硬直14
6P  :発生11 持続6 硬直14

この2人はDAAと、そのモーション流用元となった通常技のフレームデータが
まったく同じになっていますね。






■ロボカイ
DAA:発生4  持続7 硬直29
5HS :発生5 持続7 硬直29

ロボカイが初登場した青リロでは立ちHSの発生が4Fでした。
それを考えるとロボカイもDAAとモーション流用元の通常技のフレームデータが
同じだったキャラと言えます。

他にも、元々は同じだったけど、
調整されてDAAと元の技のフレームデータが異なるようになったキャラは居るかも。






■ザッパ
DAA:発生15 持続4 硬直15
2HS :発生15 持続5 硬直14

微妙にフレームデータが違う人。

「もしかしてこいつもロボカイみたいに、
出た当初は同じフレームデータだったけど
作品が進んだ際に微調整されただけなんじゃね?」

そう思って無印XX攻略本をお持ちの恋チョコ信者の人に色々聞いてみたけど
その時からDAAも、2HSもこのフレームらしいです。

うーん。
これを考えると、DAAとモーション流用元の通常技の間で
フレームデータ的なかかわりはあんまりないのかもしれません。





■梅喧
DAA:発生6 持続7(2)3 硬直6
6P  :発生8 持続6(2)4 硬直9

DAAのほうがモーション流用元の技よりも
発生が早く、硬直が短い(つまり強い)技になっているという、
極めて特殊な例がこの梅喧です。
他のキャラは発生が遅かったり硬直が長くなっていたりです。

ポチョムキンとかテスタとかデズとか聖ソルとか、
他にもいろいろもとの技よりDAAが強いキャラはいました…。

それでもこの梅喧のDAAは特に強いほうですね。
ノーゲージで出せるガードキャンセルがある梅喧ですら使うような、
強力なDAAにしようという意図があった可能性があります。
このDAAだけ、ジャンプキャンセルもできますし。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

デズも強くなってね?

774 | URL | 2011年05月14日(Sat)02:38 [EDIT]

流用元がダストであるポチョもそうですね
発生と硬直が約半分で持続は2倍とかマジチート
あとテスタと聖ソルも強化されてるような気がするぜ

それが俺の名だ | URL | 2011年05月14日(Sat)14:15 [EDIT]

お二方ともご指摘ありがとうございます。
よく見てみたら、元の技より強くなってるDAA結構多いですね ̄(^o^)/

いや本当ご迷惑をおかけしましうた。。。

JAKE | URL | 2011年05月15日(Sun)07:51 [EDIT]