もう幼ければなんでもいい

メイスタンプフォルキャンを利用した特殊な動き

 
 
 
このゲームでは大抵の通常技は、出始めの2Fを
フォルトレスディフェンスでキャンセルできます。

イノのJDを使った浮遊はこれを利用したテクニックでした。

これほどのインパクトはありませんが、
メイのJ2HS、通称メイスタンプも出始めをフォルキャンをすることで
メイの動きに変化をもたらすことができます。





①ジャンプ中にメイスタンプフォルキャンすると、落下速度が低下する

ジャンプ直後にメイスタンプフォルキャンを使うと解かりやすいです。
ハイジャンプ中に使っても、同様に落下速度が低下します。
ハイジャンプは元々落下速度が遅いので、
メイスタンプフォルキャンをするとかなりゆっくりに見えます。

この落下速度の低下により、
ジャンプ>低空ダッシュJKの中段を当てやすくなったり、
本来当てられないキャラに当てられるようになったりするらしいです。



②ジャンプ直後にメイスタンプフォルキャンすることで、ジャンプ力が落ちる。

複数回フォルキャンすればそれだけジャンプ力が落ちます。
特にハイジャンプ直後に2回フォルキャンをすると、
通常ジャンプよりも高度が低くなります。



③横方向への移動力が落ちる

前ジャンプ、後ろジャンプ中にメイスタンプフォルキャンをすると、
横方向へのスピードが落ちます。
フォルキャン1回で半減、2回でほぼ0という感じです。





動画の最後のは、メイスタンプによってジャンプ力を落とすことを利用したコンボイです。

近S>メイスタンプフォルキャン>JS>JHS>ハイジャンプメイスタンプフォルキャン×2~

という構成になっています。






最後に。

FDだけではなく、スラッシュバックも通常技の出始めをキャンセルして出せます。
なのでメイスタンプスラバキャンでも同じことが可能です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する