もう幼ければなんでもいい

パズルRPG『魔法の塔』&『摩汪ノ蟷』紹介

Image278.jpg

Image280.jpg



魔法の塔 ダウンロードページ



『魔法の塔』はフリーゲームの中でもおそらくかなり古い部類です。
公開されたのはタイトルの画像を見るに1996年、すなわち15年ほど昔です。

しかし今プレイしても古臭さは殆ど感じませず、現在でも人気があるようです。
それはこのゲームがパズルRPGという非常にユニークなジャンルであり、
かつそれがこの作品において完成されているからだと思います。



このゲームの舞台は50F建ての魔法の塔。
10階ごとに1フロアとなっており、計5フロア。
フロアのラストにはボスが居て、それら全てを倒すのが目的となります。

Image285.jpg

ゲーム画面はこのようになっており、これが50階分存在します。
画面下にいるのが主人公で、塔の上り下りは自由です。


主人公と敵キャラが重なると戦闘が開始され、
『自分の攻撃力-相手の防御力』の単純なダメージ計算の攻撃を
お互い交互にし続け、どちらかの体力が0になると終了です。
戦闘にランダム要素は一切ありません。

しかし、主人公が最初はあまりにも貧弱です。
なので強い敵と戦い続けているとあっと言う間に体力を消耗します。

消耗した体力を回復する手段はダンジョン内に落ちている薬を拾う以外ほぼありません。
もちろんそれは有限なので、慎重な行動が求められます。

では強敵はどう対処すればいいのかと言うと、簡単。
できる限り無視すればいいのです。

Image283.jpg

例えばこのシーン。
上の通路を通って階段に向かおうとすると、
大ダメージ必至のスケルトンたちと戦わねばなりません。
しかし黄色い鍵を消費して扉を開けてまっすぐ進めば
いかにも弱そうな赤スライム1匹と戦うだけで済みます。
しかももう一匹赤スライムを倒せれば、体力回復の薬まで手に入ります。

道中には主人公の攻撃力や防御力をあげるクリスタルのほか、
大幅にステータスが上昇する剣や盾があります。
剣や盾は1フロアにそれぞれ1種類ずつどこかに置いてあり、
強敵の撃破はそれらを手に入れてからが望ましいです。

Image281.jpg

とは言え安全な道を通り続けても、鍵が無くなって詰んでしまいます。
結局はどこかで大ダメージを覚悟して、弱い状態で強敵と戦わねばならない場面も出てきます。
そのダメージを少しでも抑えるために、
塔を安全に進める範囲である程度探索しておき、
ステータスアップのクリスタルを入手してから戦う必要があります。

また、敵を倒すと手に入るお金を消費してステータスをアップできる祭壇の存在が、
逆にプレイヤーを悩ませます。

HP回復、攻撃力アップ、防御力アップのどれかから選べるのですが、
使えば使うほど必要なお金が増していきます。
しかも祭壇は1エリアにひとつあるのですが、
後のエリアの祭壇のほうがHP回復量、ステータス増加量が大きいにも関わらず、
必要な金額は前のエリアまでのと変わりません

できればお金は温存しておいて後のエリアの祭壇を利用したいところですが、
あまり節約し過ぎると今度はそのエリアでの戦いもままなりません。
かと言って、何も考えずに使っていると後のエリアで苦労します。

同じような要素として、塔内には数々の便利なアイテムがあります。
『体力を超回復』
『自分のステータスを使用した時点でのステータスの3%分上昇させる』
『四方の壁を問答無用で壊す』
『四方の敵を問答無用で倒す』

・・・などなど。
これらのアイテムはもちろん使い切りですので、
これもまたどこで、どのように使うのが一番効果的か考えなければなりません。

その時点で自分に与えられた選択肢は何か、
どの選択肢を選べば、どのような選択肢が新たに出てくるのか、
そしてその中で最終的な自分の被ダメージがもっとも少ないルートはどれか

これを模索し試行錯誤するのが魔法の塔の面白さであり、
パズルRPGの所以なのです。

難易度は高く、初回プレイの際は、
おそらくまず間違いなく途中で手も足も出なくなって詰むと思います。
多分それで普通です。
そして最初からやり直した時に、
前回の経験を活かしてより良いルートを見つけていくのも醍醐味です。






また、このゲームをRPGツクール2000でリメイクした作品が
この記事を書いた数日前に公開されました。

その名も『摩汪(まおう)ノ蟷』。

title pic0q

グラフィックが違う以外はほぼ完全に原作の魔法の塔を再現しており、
「原作でできることがこのゲームではできない」というのがほぼありません。
逆もまた同様です。


例えば、原作魔法の塔とこの摩汪ノ蟷の5Fを比較してみましょう。

Image282.jpg

Image289.jpg

右下の看板以外、何一つ違いがありません。
もちろん敵のステータスも同じようなので、
原作とまったく同じプレイの仕方が通じます。


Image287.jpg

Image288.jpg

この作品はVIP RPGコンテストに投稿されたものなので
一部キャラがVIP RPGのものになっていたりしますが、
それがプラスとなるかマイナスとなるかはプレイヤー次第です。



摩汪ノ蟷 本体ダウンロードページ
摩汪ノ蟷本体のダウンロードページです。
このページでダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると
「摩汪ノ蟷」というフォルダが出てきます。

RPG_RT.exe ダウンロードページ
摩汪ノ蟷の起動にはRPG_RT.exeという実行ファイルが必要です。
ここから「RPG_RT.zip 361kb」をダウンロードし、
中身の「RPG_RT.exe」を「摩汪ノ蟷」フォルダに入れてください。

RPGツクール2000 RTP ダウンロードページ
摩汪ノ蟷は「RPGツクール2000」で作られたゲームです。
「RPGツクール2000」で作られたゲームを起動するには、
「RPGツクール2000 RTP」をインストールする必要があります。
こちらからダウンロードしてインストールを進めてください。





上記の通り基本的に内容はどちらも同じなので、
自分にしっくりきそうなほうを遊んでみましょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんかすごく自分好みだったのでDLしてみた
ありがとうJAKEさん

nanashi | URL | 2011年08月27日(Sat)03:27 [EDIT]

こちらこそありがとうございます、そういうご感想を頂けることが何より嬉しいです。

頭を使うゲーム・・・というよりは試行錯誤の連続のゲームなので、頑張れば誰にでもクリアできるのがこのゲームのいいところだと思います。
ちなみに原作魔法の塔のほうはマウスよりキーボードでのプレイをおすすめします。
ではでは、楽しんでください。

JAKE | URL | 2011年08月27日(Sat)09:07 [EDIT]