もう幼ければなんでもいい

めくりディエルタエンド

少々ややこしいネタ。

いや少々なんてもんじゃない。
もう意味分からん。



チップのめくりディエルタエンド。
とりあえず、この動画をポチョムキンがディエルタエンドを喰らっているところまで
ご覧ください。



何が起こっているのかお分かりいただけるでしょうか。

暗転の瞬間、チップはポチョムキンの右側にいるように見えるのに
4or1入力してもディエルタエンドがガードができません

これをガードするには6or3入力、つまりチップがいる方向に向かって
レバー入力する必要があります


さらにディエルタエンドを喰らったポチョムキンの姿をよく見てみると、
左方向から攻撃を受けた状態のやられポーズになっています。

つまりこのディエルタエンド中のチップは内部的には
ポチョムキンの左側にいる扱い
であると考えられます。




ダストアタック~ディエルタエンドの流れを細かく書くと、
以下のようになっています。


ダストアタックヒット

ダッシュJKヒット(落ちダス)

ホーミングジャンプキャンセル即空中ダッシュ

空中ダッシュでチップがポチョを飛び越し、チップが画面中央側を向く

それと同時くらいにチップが完全画面端に接触する

その直後、少し遅れてポチョムキンも完全画面端に接触する

チップが着地

画面中央を向いたままディエルタエンド発動

ポチョムキンダウン




チップが完全画面端でディエルタエンドを出して空中に浮かんだあとに
ポチョムキンが改めて完全画面端に着地したために、
ポチョムキンが完全画面端に位置し、
それによりチップがポチョムキンの左側にる扱いになった…
ということでしょうか。


どうもこれ関係の仕組みが未だによく分かりません。



ちなみにポチョムキン以外にも一応形だけならできますが、
喰らい判定の関係で二つの火の玉の間を左右に動けるので、
当たる要素は皆無です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する