もう幼ければなんでもいい

実戦で一撃を当てよう! リメイク版

昔GUILTY JAKEに載せた文章をリメイクしたものです。





一撃必殺技はギルティギアにおける最大のロマンです。
しかしそう言われるだけあって実戦で決めるのは中々難しく、
『一撃必殺技という時点で舐めプレイ』とまで言われます。

(一方で、格ゲをあまりやらない人間の間では
一撃使うのは恥知らず、なんてのもあるらしいですが)

しかしそれでも、狙いに狙えばある程度は当てられる見込みが出てくるものです

このページではどうすれば現実的に実戦で一撃を決められるのか、
キャラ別に考察していきたいと思います。







◆前提として

まず、最低でも各キャラの一撃必殺技に関する性質は覚えておきたいところです。

これに関してはACムックを見るなり、
数年前に適当に書いた一撃必殺技性能まとめを参考にしていただけると幸いです。







◆気絶について

実戦で一撃を決めるにあたって多くのキャラが有効活用できるのが気絶です。

この気絶に関する性質をおさらいしておきましょう。



①ダメージを喰らうと気絶値が溜まり、一定以上になると気絶する

②キャラによって気絶しやすさが違う

③攻撃がカウンターヒットすると通常より大きく気絶値が溜められる

④HIT数が増えるほど、気絶値は溜まりにくくなる。
1HIT80ダメージの技のほうが、1発10ダメージで8HITの技よりも遥かに気絶値が多い

⑤ダウン中は気絶値が通常より早く回復する。

⑥ダウン追い討ちによる攻撃では、気絶値は殆ど増えない

⑦自分が一撃準備を完了させていると、相手の気絶値が通常より早く回復する




以上のことから相手をピヨらせるには、
単発で威力の大きい技をカウンターヒットさせるのが最重要
であると言えます。
今更ですね。

また、一撃を確実に決めたいからと言って一撃準備状態で戦っても、
気絶値がほとんど溜まらなくなってしまうのでそれは控えましょう。

特殊な気絶値を持った技まとめがもしかしたら役に立つかもしれません。



また俺が気絶した瞬間から全力でレバガチャした場合、
気絶時間は120F程度のようでした


長いようで短いこの時間。
気絶させたからと言って一撃が確定するわけではないことは注意しておきましょう。






◆アバのスカについて

ムックの一撃必殺技の解説に
「アバのスカ状態に狙うことができる」としか書かれないキャラは可哀想






それでは、キャラ別の考察開始です。



■ソル■

一撃必殺技はナパームデス。

実戦で一撃を決めるための現実的は方法は、
ピヨらせてから決めるというオーソドックスなもの。
一撃準備+ナパームデスの合計フレームは90Fとそこそこ早めなので、
相手が気絶した瞬間に一撃準備が出来れば相手のレバガチャが相当早くない限り、
そして更に距離が離れていなければ一撃が確定します。

ソルの6HSはダメージがかなり高い上に1.5倍の気絶値を持ちます。
空投げも実はこっそり気絶値1.5倍。
投げと言う性質上、カウンターヒットさせることは難しいですが、
ノーマルヒットでもダメージが60もあるので効果は高いです。

さらになんと言っても、ソルにはドラインHSVVがあります。
この技の1段目は、ダメージが60もあるうえに気絶値が2倍です。
上手くCHさせることが出来たら一気にピヨらせられます。

全キャラの中でも中々気絶を狙いやすいキャラだと思います。

反面、サイドワインダー、グランドヴァイパー、タイランレイブVerβは
気絶値がかなり低いので気をつけましょう。

ですが、この技はなんとしゃがみ状態や気絶モーションの相手に当たらないことがあります
梅喧などには密着していても当たりません。
よく調べておきましょう。

ナパームデスをめくりで当てるというテクもあります。
上手くやればネタを知らない相手には驚異的な成功率を誇ってくれるでしょう。

また、ナパームデスを普通に対空技として使う手もあります。
最低限の対空性能はあるので、上手く行けば勝てる、かもしれません。





■カイ■

最高の発生速度とかなりのリーチを誇る一撃を持つカイ。
相手がピヨりさえすればまず一撃を決められますが、
気絶値が高い技を持たないカイは、かなり気絶を狙いにくいキャラです。
(ライドに至っては気絶値が殆ど溜まらない補正がかかっている)
2HSやスタンエッジがCHしまくって相手がピヨった対戦動画を
見たこともあるので、まるで不可能という訳でもないと思いますが…。

しかし前述の通り一撃準備も含めて発生速度が素晴らしいので、
一部の技に対して反撃として決めることができます

もしかしたら、もしかしたら、もしかしたら何かの参考になるかもしれない動画↓




あるいはリーチの長さを活かし、
一撃準備完了状態で立ち回り牽制技としてライジングフォースをぶっ放すのも
ある程度は現実的。
読みの力が問われます。
それに一撃準備完了状態ならば反撃一撃確定ポイントも飛躍的に増え、
SVVをガードしてライジングフォースなども狙えるようになります。





■メイ■

非常に気絶を狙いやすいキャラ。

まず、気絶値3倍の6P
気絶値上限の低いキャラは、6PCHからのコンボで確実にピヨります。
更に最大まで溜めた6Pは気絶値が4.25倍。
CHすると気絶値8.5倍となり、多くのキャラがこれ一発でピヨピヨです。

また、実はJDも気絶値1.75倍とかなり高いです。
ダメージも38と大きく、カウンターヒットさせられる技ではないでしょうが、
間違いなくピヨらせに役に立ってくれる技でしょう。

一撃準備+メイと愉快な仲間たちの合計発生は86Fと早めなので、
上手い状況で気絶させられればまず確定でしょう。

気絶を狙う場合は気絶値0の超絶悶絶きりもみ大旋風は禁止。
覚醒必殺技を使うなら単発でダメージが大きく、追撃も出来る山田さんがオススメです。

これだけでも十分実戦で一撃を決めやすいキャラと言えますが、
更にこの技は出始めから発生まで完全無敵

そのため一撃準備完了状態で立ち回れば、
暴れ潰しやリバサと同じポイントで使うことで決めることが十分可能でしょう。
仮に一撃がハズれても空振り時の全体フレームが23Fなので、
反撃を喰らわずに済む可能性もあります。







■ミリア■

通常投げの気絶値が何故か1.5倍であること以外、
気絶を狙いやすいキャラとは言えないミリア。
基本的に手数で攻めるキャラは気絶を狙いにくいシステムなのが
逆風となっています。

しかし運良く気絶させることが出来ればアイアンメイデンのホーミング性能が活き、
相手との距離を問わずに一撃を決めることが出来ます。
しかし一撃準備を含めた合計発生は100Fとやや遅めなので、
かなりレバガチャが早い人にはどう頑張っても確定しないかもしれません。


ちなみに、ミリアのアイアンメイデンには何故か5F目のみ(つまり暗転前の1Fのみ)
打撃無敵
です。
もしもこれを活かして実戦で決めようと考えるなら、
常時一撃準備モードで立ち回り、持続が1Fの技にこれの無敵をあわせるしかありません。
さらにアイアンメイデンの発生は34F目なので、
持続が1Fで、かつ硬直が29F以上ある技をドンピシャで無敵で回避できれば、
アイアンメイデンが決まります


前から行きますよ 持続1F 硬直30F
後ろから行きますよ 持続1F 硬直30F
過失 持続1F 硬直29F


実質2キャラですが、このあたりが狙い目です。
そもそもアバにはスカから一撃を狙えるとか言っちゃダメです。





■エディ■

『ブラックインマインド』はリーチが極端に短い代わりに、
一撃準備を含めた合計発生が81Fとかなり早いです。
やはり相手を気絶させて決めたいところです。

メイと同じく気絶値3倍の6Pが強力。
シャドウホールで相手を捕縛したあとは、S>6P>S>6P....とガトリングを繋げれば、
一気に気絶値を溜められます。
また、出始めから発生まで完全無敵のアモルファスは単発のダメージが非常に大きく、
CHすれば大変おいしいです。

もしくは、一撃準備完了状態で立ち回るのも悪くないかも知れません。
ブラックインマインド自体の発生は13F、悪くない発生です。
さらになんとこの技は9~28Fが打撃無敵で、且つ持続は16Fもあり、
おまけに空中通常ガードが不能。
対空として、置いておくように使うと案外当たるかも?





■ポチョムキン■

一撃準備とマグナムオペラの合計発生速度は115F。
ポチョムキンには気絶値1.5倍で超高威力の前HSや、
気絶値3倍のガイガンターなどがありますが、
この発生速度では相手に一撃を決める前にピヨりを回復されてしまうことが多いでしょう。
機動力もなく、距離が離れた状態で相手をピヨらせてしまうと絶望的。

けれどマグナムオペラは出始めから発生まで打撃無敵という性質があり
これを利用することで実戦でも十分一撃を当てられます。

一撃準備完了状態で立ち回り、リバサで一撃、割り込みで一撃、ぶっぱで一撃…。
相手が相手なら、普通に当たるでしょう。




■チップ■

一撃準備とディエルタエンドの合計発生速度…150F。
この時点で、相手をピヨらせて一撃を決めるのはほぼ無理です。
もともとチップは相手を気絶させること自体がかなり厳しいですし。

ディエルタエンドには『持続が119Fもある』『空中ガード不能』
『暗転後ガード不能』『攻撃判定が非常に大きい』
など、
面白そうな要素がいくつもあるのですが、これ自体の発生が56Fという
驚異的な遅さ
であることがそれら全ての長所をぶち壊しています。

どう考えても実戦で一撃を決めるのは無理…かのように見えますが、
めくりディエルタエンドに一縷の望みを感じます。
相手がポチョムキン限定で、しかも位置限定、
さらにダストアタックを当てるのが必須で、
しかもこのネタを相手が知らないこと前提ですが、
その程度の条件さえ満たせばディエルタエンドが決まりうるのであれば、
十分希望と言えるでしょう。





■ファウスト■

実は気絶値の高い技が多いファウスト。
単発の威力が大きい6HSや、刺激的絶命拳もあります。

気絶自体は頑張れば十分狙えるレベル、と言ったところでしょうか。

しかしここで問題となるのが『今週のYAMABA』の打点の高さ。
この技、メイの立ち状態にすら当たりません
殆どのキャラは気絶中は低姿勢になるので、
相手がピヨったところで一撃を決められる相手はかなり限定されます。

リーチは長いので、先読み対空として使ってみるのもアリか…!?
いややっぱり無理か…!




■梅喧■

実は梅喧には気絶値が通常(1倍)よりも多い技がひとつもありません。

しかし技単発のダメージが大きいので、運良くカウンターヒットが連発すれば、
相手がピヨることも十分あり得ます。

『画竜点睛』は発生17Fなのですが、出初めから12Fまでなんと打撃無敵です。
常時一撃準備完了モードで立ち回り、ポチョと同じようにリバサや割り込みに一撃を使うのがいいでしょう。





■ジャム■

『我羨惚』は一撃準備を含めても、技の発動に71Fしかかかりません。

さらに、FB百歩心鐘(65ダメージ)は1.25倍、千里心鐘(50ダメージ)は1.375倍、
裏回り千里心鐘(50ダメージ)は1.5倍の気絶値を持つため、
相手をピヨらせることは難しくありません。
単発の威力がそこそこ大きい激・砕神掌もあります。

しかも一撃自体のリーチがそこそこ長く、
気絶した相手が若干遠くに吹っ飛んでしまってもダッシュで近づく必要がないことも。

…やはり印象通り、
ジャムは全キャラ中最も一撃を決めやすいキャラかもしれません

なおケンロウカクや兆脚鳳凰昇には気絶値が殆ど無いので、
ピヨらせたい場合は使用を控えましょう。

ちなみに『我羨惚』は技の発生途中に謎の打撃無敵がありますが、
発生途中にあるというだけでも使いにくいというのに、
さらにその時間が短いため、非常に有効活用し難いです。
これを利用して一撃を決められたら相手を驚かすことが出来るでしょうが、
かなり難しいかと…。





■ジョニー■

ジョニーには気絶値が通常よりも溜まりにくい技が無い代わりに、
溜まりやすい技もありません。

単発の威力が大きい6HS(64ダメージ)や2HS(48ダメージ)、
ディバインブレイドやジャックハウンド(50ダメージ)を
ブンブン振ってカウンターヒットさせまくれば、
なんとかピヨらせることが出来るかもしれません。

しかしピヨりモーションに『ジョーカートリック』がヒットしないキャラが非常に多いのが残念。

とは言え実はこの技は準備を含めた全体の発生が非常に早くリーチも長いため、
一撃が有効な相手をピヨらせられたら高確率でDESUTOROI出来るでしょう。

ちなみに、ジョーカートリックは空中ガード不能である飛び道具という実に珍しい性質。
空から落ちてくる相手に合わせてカードを放てば、
そのことを知らない相手は当たってしまうかもしれません。





■アクセル■

彼には気絶値が多い技がありません。
運良くアクセルボンバーなど高威力の技をCHさせまくることが出来れば
相手をピヨらせることは可能です。
しかし例えそれが叶ったとしても一撃の発生が遅すぎる(合計発生F=118F)ので
間に合わないことも多いでしょう。

その代わり開幕位置から2回バックステップしても相手に届くほど、リーチが長いです。
この長所を利用して、準備完了状態で立ち回り相手の牽制技の隙をつくように一撃をぶっぱ、
というのが一番現実的かもしれません…。

家庭用AC+限定ですが、
カオスRCを利用するのが一番簡単な方法です。







■闇慈■

凄まじい硬直の長さからアホなイメージが強い絶ですが、
意外にも発生自体はなかなかの早さです。
普通にピヨらせて一撃を決める方向で行きましょう。

無敵技で46ダメージもあるHS風神、
GP技であるためCHさせやすく、ダメージも高い(FB)紅、
50ダメージもあり相手の意表をつきやすいK戒、
単発の威力が大きい陰、

そして何より、40x4ダメージもあり、紅と同じくGP技なのでCHさせやすく、
そのうえ全段が気絶値1.5倍の花鳥風月。

このあたりを意識すれば、ピヨらせる機会は少しは増えるはずです。
特に花鳥風月の気絶値は全キャラ中でもトップクラス。
花鳥風月は発生が遅いので運が悪いとスカされて逆に一撃を
貰いかねませんが、そこは気合でカバーです。

一誠奥義「彩」は気絶値が無いので、ピヨリを狙う場合は使わないようにしましょう。
テンションゲージは全て花鳥風月にかけましょう!

ネタを知らない相手に対してはめくり絶を積極的に決めにいきましょう。




■ヴェノム■

単発で威力の大きい技が無く、気絶値が多い技もないヴェノム…。
彼の技の中で最も威力が高いダークエンジェルも、気絶値ゼロです。
しかし万が一気絶させることが出来たら、カイに次ぐ凶悪な発生速度の一撃必殺技は
まず確実に相手を葬ることが出来るでしょう。リーチもそこそこですしね。

また、判定が斜め上に伸びているので、対空として使うのも悪くないかもしれません。
攻撃判定自体もかなり大きく、何故かそれは背中側にまで広がっています。
少なくともナパームデスよりは対空性能は高いでしょう。

でも一番オススメしたいのが、非常に長い無敵を利用して一撃を当てるという方法。
『ディムボゥガー』は、なんと出始め1~19Fの間打撃無敵です。
この技の発生は26Fであるため発生まで無敵が続かないのが残念なところですが、
それでも十二分に長い無敵時間です。

ポチョムキンと同じように、準備完了状態で立ち回り、
リバサ、切り替えし、暴れ潰しに使ったりしてみるとあっさり当たってしまうことも。





■テスタメント■

一撃の合計発生速度は92F。
平均的です。

しかし気絶値が通常より高い技や、単発の威力が大きい技が少ないので、
相手をピヨらせて一撃を決めるのはやや難しいでしょう。
逆に気絶値が通常より低い技も無いので、ピヨりを狙う場合は、
単発ダメージが大きめの6HS、グレイヴディガー、ナイトメアサーキュラーを
なんとかカウンターヒットさせましょう。

ちなみにセヴンスサインは空中ガード不能ですが、
立ちPより低い位置に攻撃判定が発生する発生32Fの技を
対空として使うのは無理がありますね…。





■ディズィー■


絶望的な性能の一撃必殺技、『力が…抑えきれない』。

コマンドが難しい上に、発生は106F。

運良く密着で相手を気絶させた直後にこの技を出すことができれば
まぁ当てられるだろうね、というレベルです。
コマンドの性質上、それをやるには相当苦労することでしょう。
ってか、無理です。



■スレイヤー■

ダメージの高い技は殆ど気絶値0にされているのが残念です。
まぁ今のスレイヤーのパイルやDOTの気絶値が3倍とかだったらもっと残念ですけど。

それでもピヨりを狙う場合は、けん制HSや永遠の翼のカウンターを狙いましょう。
また、投げであるためカウンターヒットさせることは不可能ですが、
血を吸う宇宙も55ダメージと高威力。
スーパーアーマーを利用してカウンターヒットを狙える、
60ダメージのアンダートウなどもいいでしょう。

しかし出来ることなら狙いたいのが、いわゆる直下二段。
直下型ダンディーは突進部分が100ダメージ、後ろの紫の噴射部分が160ダメージで、
これら両方をヒットさせるテクが直下二段です。
通常ヒットでも面白いくらいに気絶値が溜まるのでおすすめです。

一応、オールデッドには10~17F打撃無敵(暗転してから7Fの間無敵)があるので、
ぶっ放しでももしかしたら当たってしまうかも…?





■イノ■

一撃の発生速度はなんと81F、ピヨらせれば十分ヒットさせうるレベルです。

…が。

イノの技の中でも最も威力の高い覚醒必殺技の両方が、気絶値ゼロというイジメ。

『4~17F打撃無敵』であることを利用して、この技を割り込みに使用しましょう!
相手は『イノは切り返しが弱いから』と思いつつ、ガシガシと適当な固めをやってきてくれることが
多いでしょう。
油断している相手に、1HIT420ダメージの最高の切り替えしをブチ当てるのです!

実際、4~17F打撃無敵ってのはなかなか優秀で、あたる可能性はほぼゼロ、とも言えません。
ゲージが無いイノの立ち回りはかなりキツそうですが、頑張りましょう!






■ザッパ■

一撃必殺技はメイと同じく投げ技。
しかし、リーチは30dot。
ポチョムキンバスターのリーチが176dotであることを考えると、これは短い!

しかし、準備してから発動するまでに要する時間は結構短く、81F。
ピヨらせればまぁ決まるだろう、というレベルですね。

しかも、通常時ザッパの2HSは60ダメージで気絶値2倍という恐ろしい技です。
この点ではドラゴンインストール時のHSVVの1段目と全く同じ性能ですね。
カウンターヒットさせることが出来れば一気にピヨリリーチです。

気絶値が1倍未満の技も無いので、威力の高い覚醒などもガシガシ使ってかまいません。

それに加えて、なんと『怖いよー』自体の発生は5F!

メイの一撃必殺技と比べると、発生が3倍以上早い点で勝り、
無敵とリーチがない点で劣ります。

なお、ACムックにはまるで出始めから発生まで無敵が続くかのように書かれていますが、
どうやらこれは真っ赤なウソのようで、普通に発生前に相手の攻撃を喰らってしまいます

注意。

とは言えこの発生速度を利用して暴れ潰しや切り替えしに使うのは、
十分アリと言えるでしょし(あくまで一撃戦法の中では…)、
なにより多くの技に反撃として決めることが可能で、
相手に与えるプレッシャーはかなりのもの。
一撃準備完了状態での立ち回りは中々有効でしょう。







■ブリジット■

実はブリジットの一撃はトップクラスの発生速度です。

準備を含めて、なんと73F。ベスト5に入れる速さです。
技自体の発生も13F、悪くはありません。

しかしブリジットは気絶値が大きい技も、
単発で威力が大きい技もないため、ピヨらせることはほぼ不可能…。
奇跡的に相手がピヨったら喜んで一撃準備しましょう。

しかし『シュートザムーン』の『1~7F打撃無敵』を利用したほうが
気絶を狙うよりもやや現実的です。
技の発生は13Fであるため、打撃無敵は発生の途中で切れてしまいますが、
なんとか相手の攻撃をスカしうるレベルでしょう。
マグナムオペラなどと同じように使いましょう。

しかし、ガードされた場合は死を覚悟せねばなりません。
この技の硬直差、なんと-86Fです…。
つまり、ガードされると10人以上のキャラから一撃確定です…。
実際にはリーチの関係で一撃による反撃が不可能のキャラも多いですが、
それでもフルコンは確実に喰らうでしょう。





■ロボカイ■

一撃の合計発生Fは98F。
やや遅いほうで、ピヨらせても一撃を決められない場合もあるでしょう。

しかし、ロボにとって気絶させること自体はかなり容易いことです。

その理由は、なんと言っても、気絶値2倍の町内カイばーげんLV2。
ダメージも60と非常に多い上に、ゲージによっては1コンボ中に何発も決めることが可能。
メイの6P並に相手を気絶させることが多い必殺技です。
ただ、このコンボを決めた頃には相手はまず瀕死になっていると思いますが。

確かに前述のとおり、相手のレバガチャが早ければ復帰される可能性は十分あるのですが、
一撃必殺技に無敵も何も無いロボは、ピヨリ状態の相手に一撃を決めるしかありません。
上記の技のほか、単発の威力が大きい2HSなどをどんどんカウンターさせていきましょう!






■アバ■

一撃の合計発生Fは104F。
結構遅めです。

それでも気絶させて一撃を狙う場合、狙うのは通常時6HSカウンターヒットのみ。
53ダメージもある気絶値2.5倍の通常技なんて、これとザッパの2HSくらいでしょう。
しかも画面端でカウンターヒットさせれば壁張り付きで追撃可能で、
6HS(カウンター)>6HSでアクセルあたりはピヨります。






■クリフ■

気絶値4倍の6Pは神!!






■ジャスティス■

一撃準備を含めると、全キャラ中最速の発生。
ピヨれば確実にデストロイできます。
ちなみに近Sは気絶値2倍なので利用しましょう。

あと出始めから投げ無敵があるんでそれも利用して当てられる、かも?





■EX聖騎士団ソル■

懐かしいオールガンズブレイジング。

この技自体の発生は8Fとかなり早く、完全無敵が5F目まで続きます。
やはり割り込みやリバサ、暴れ潰しで使うしかないでしょう。

一撃準備を含めても発生は84Fと悪くないのですが、
ACコンプガイドによるとEX聖ソルには気絶値の高い技がありません。
よって普通のソルに比べるとずっとピヨらせにくいのが惜しいところです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リメイクブームの波に飲まれたか

あs | URL | 2011年10月20日(Thu)13:26 [EDIT]

激流に身を任せなんちゃらかんちゃら

いや、そのですね、実際昔の文章を見てると適当なことばっか言ってたり日本語終わってたりしてるので書き直さずにはいられなくなるんです…。
それだけでひとつのネタとして扱っているあたり、やはりリメイク商法に通じるものはあるのは間違いないですが

JAKE | URL | 2011年10月21日(Fri)19:28 [EDIT]