もう幼ければなんでもいい

『SEAL FOREST』プレイ中

世界樹の迷宮ライクゲー、『SEAL FOREST』をプレイしています。

戦闘バランスが神懸かってサクサク進めるテンポのよさは最高としか言えないのですが
それ以外の部分が色々と惜しいというか、残念です。



ボリュームがやや少ないらしい(それでも10時間くらいは遊べそう)

ダンジョンが何階層あるのか最初から分かる上に、
魔物図鑑を見ると大体どのくらいボリュームがあるのか分かってしまう
(撃破した魔物の数/ゲームに登場する全ての魔物の数 が表示されるため)

武器を別の武器に派生強化する際に色々な素材を使えるのだが、
なぜかどの派生先も名前が違うだけで能力が完全に一緒だったりする

ギルドでもらえる報酬は金オンリー。
金は序盤から腐るほどあまるのでまったく嬉しくない

ダンジョンを進めても町の風景やキャラ、情報がまったく変化しない

朝、夕、夜の概念が空気過ぎる

素材の活用方法が少ない

個人的にはBGMがまったく印象に残らないほど地味




とかとか。
メインとなる戦闘部分が本当に良すぎるせいで、
それ以外が煮詰められておらず、悪いところが目立っちゃってる印象。

今後のバージョンアップに期待したいところですが、
作者は年末までブログに一切姿を現さないと言っています。
非常に残念です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する