もう幼ければなんでもいい

エミュレーターでパソリロネット対戦をやると・・・

先日、PCゲームエミュレーター『Hourglassを使いながらパソリロネット対戦をし、
対戦中に各種機能を使ったらどうなるかを調べてみました。

検証にご協力してくださったとある神紙使い様、本当にありがとうございました。



ま、簡潔に。

ステートセーブ&ステートロード機能・・・いわゆるどこでもセーブ、どこでもロード。
パソリロネット対戦中に使うと、ロードした瞬間にお互いロビーに戻る


倍速機能・・・ゲームのスピードがめっちゃ早くなる。
パソリロネット対戦中に使うと、加速した瞬間にお互いロビーに戻る


ゲーム停止・・・いつでも使えるポーズみたいなもの。
パソリロネット対戦中に使うと、お互いの画面が停止する
ポーズを解除すればまた普通に対戦が始まる


コマ送り機能・・・ポーズ中に使用できる、ゲームを1F、もしくは2F進める機能。
これを使うと正常にお互いのゲーム画面が1For2F進む
コマ送りキーを押しっぱなしにしておくと超絶スロー状態になる。



という結果になりました。

悪用は、する気になれば簡単にできますね。
相手のコンボが始まったらゲーム停止キーと解除キーを交互に押すだけで
まず間違いなく相手はミスります。

他にも中段を見切るために、状況を確認するためにと、
使用方法はいくらでもあります。

もっとも、明らかにゲーム挙動がおかしくなるので怪しまれることはまず確実。
おそらくはこれを1度使うだけで相手からDeny(乱入禁止)にされるでしょう。



ルールを守って楽しくギルティ!







ちなみにツールを使用しながらのパソリロネット対戦にはこんなのもあります。

【パソリロ】倍速、3倍速でパソリロのネット対戦を遊んでみよう!

こっちは身内相手にやると結構楽しいのでおすすめです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する