もう幼ければなんでもいい

無印ACとAC+での殺界の微妙な挙動の違いについて

家庭用で遊べるGGXモード及び、GGモード。

これらのモード自体はずっと前の家庭用作品からありましたが、
GGモードで殺界を使えるようになったのは無印ACからです。



バグ関係で色々と問題となった無印ACでは、
やはりこの殺界にも少々バグ(・・・と言っていいかどうか微妙ですが)がありました。

相手をSLASHした後に死体殴りで殺界を当てたり、
殺界が当たる直前にタイムアップが発生したりすると、
通常通り回避コマンドが表示され、相手がそれを入力できなければ一撃必殺技部分に
派生していきます。

もっとも、その一撃必殺技が当たってもデストロイが発生するわけでもなく、
初段がヒットしたら特殊演出に移行するタイプの一撃は初段が当たっただけで終わるため、
非常に地味なネタです。



(あまり面白い動画ではないので注意)



AC+ではこのあたりの謎挙動が修正されており、
SLASH後などに殺界を当てても相手をロックせず、
地上喰らいに引き込むだけで終わります。



殺界絡みで何か面白いバグがあるとしたら、
やはり無印ACのほうに可能性がありそうですね。
つくづく優秀な子です。

いや、別にバグを見つけたいわけじゃないですけど

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する