もう幼ければなんでもいい

雷神剣の謎の攻撃判定について

隠しキャラである剣 獅子丸の代名詞とも言える必殺技が、ご存知『雷神剣』です。

どのキャラのどの必殺技も、みんな殆ど同じような見た目で同じような性能である中、
『天から落下する雷をその刀で受けて、敵を斬る』というかなり派手な技になっています。
原作「暁!!男塾」で彼がこんなことをしていた覚えは無いのですが、
まぁカッコいいのでよしとしましょう。
一応、似たようなことはしていたような気もするし、うん。



さてこの『雷神剣』ですが、極々まれ
刀に落下する雷部分が相手にヒットすることがあります




雷エフェクトが発生した次のフレームあたりで相手にヒットし、その直後雷は消えます。

単純に雷エフェクトが攻撃判定を持っているのではないらしく、
特定のタイミングで、特定の位置関係でこの技を出した時のみ
雷部分がヒットするようです。

相手の真下に潜り込んで出すような感じでやってましたが、
100回雷神剣を出して1回雷を当てられるかどうかの成功率でした。

一体この雷の攻撃判定はどうなっているのか・・・不可思議です。
もしかしたら普通の状態では攻撃判定はなく、何か条件を満たしたときのみ
攻撃判定が出現するのかもしれません。

雷ヒット時のエフェクトがわざわざ用意されているので、
どうやらこれがヒットすること自体はバグではないようですが・・・。



空中で低い位置にいる相手に雷をヒットさせられれば、
それに続く斬撃が連続ヒットします。
(普通はこの斬撃部分しか相手に当たらない)

上手く2HITさせられた時の破壊力は、
秘奥義を除けば間違いなく全必殺技中、ダントツでナンバー1です。

いつか獅子丸も日の目を見る時が来るのかもしれませんね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する