もう幼ければなんでもいい

RPG『ふしぎの城のヘレン』

022.png


・道具の使いかたを
・迷宮の仕掛けを
・敵との戦いかたを
・自分について
 少しだけ考えるRPG

(下記リンク先より)



『ふしぎの城のヘレン』』はVIPRPG2011紅白で発表されたゲームです。
今回参加した数々の作品の中でも、特に細部まで丁寧に作りこまれている名作です。
また、VIPRPG独自のキャラ、世界観などの要素はほぼ皆無です。



ふしぎの城のヘレン 本体ダウンロードページ
『ふしぎの城のヘレン』本体のダウンロードページです。


ふしぎの城のヘレン 修正パッチダウンロードページ
『ふしぎの城のヘレン』の修正パッチダウンロードページです。
この中身を上記のリンクからダウンロードしたフォルダに上書きでコピーしてください。
パッチは必ず適用させましょう
最新パッチはこちらで探しても見つかります。


RPG_RT.exe ダウンロードページ
『ふしぎの城のヘレン』の起動にはRPG_RT.exeという実行ファイルが必要です。
ここから「RPG_RT.zip 361kb」をダウンロードし、
中身の「RPG_RT.exe」を「ふしぎの城のヘレン」フォルダに入れてください。


RPGツクール2000 RTP ダウンロードページ
『ふしぎの城のヘレン』のは「RPGツクール2000」で作られたゲームです。
「RPGツクール2000」で作られたゲームを起動するには、
「RPGツクール2000 RTP」をインストールする必要があります。
こちらからダウンロードしてインストールを進めてください。





Image37800.png


主人公は、「!」と「?」しか喋れないエルフの女の子、ヘレン。
彼女がアイテムを集めたり仕掛けを解いたり敵を倒したりしながら、
ダンジョンを進み、そしてこの世界の謎を解いていく物語となっています。


ゲーム開始時の時点では、世界観については一切説明がされません。
プレイヤーはいきなりこの世界に放り込まれ、
何が何だかも分からずにとりあえずダンジョンや町を探索していくことになります。

しかしゲーム全体から箱庭の世界のような狭く不自然な空気が漂っており、
そこに住まうのはヘレン自身をはじめとした、何もかもが不明な登場人物たち・・・。

序盤ではその違和感のある雰囲気に包まれますが、
中盤以降、ヘレン及びプレイヤーはその理由、この世界の全てを知ることになります。





ストーリーや雰囲気も秀逸ですが、やはり本作品の最大の見所は戦闘シーンです。

Image3780.png


バトルは1対1で行われ、ミスや会心の一撃などのランダム要素はありません。

基本的にはウェイト時間が過ぎると自分にターンが回ってくるという、
FF5のようなシステムです。
特徴的なのはそのウェイト時間が敵、味方互いに数値化されており、
プレイヤーがいつでもそれを確認できるということです。
また、ヘレンが使用する武器や魔法、盾には硬直時間があり、
硬直が長いものを使うとそれだけ自分にターンが回ってくるのが遅くなります。

つまり敵がもう少しで行動開始する時は硬直の短い攻撃や盾でのガードを優先したり、
逆にまだ余裕がある時は詠唱時間のあるが強力な魔法攻撃をぶっ放したりなどの、
状況に応じた戦い方をすることを求められます。



一見戦略性の無さそうな作業ゲーっぽくなりそうなシステムですが、それは大間違い。
ザコ1匹1匹にいたるまで戦法の個性があり、
単純に攻めているだけでクリアできるバランスにはなっていません。
特に賢い敵はこちらの行動に対応した行動をとってくることもあり、
最悪、CPU相手にお手玉にされることも。
敵と味方、お互いの攻撃手段やその硬直時間を把握することが攻略の基本となります。

武器、魔法、盾は全部で8つまでしかもてないので、
どれを所持するかの取捨選択も鍵です。





また、戦闘中はドットキャラがちょこちょこ、あるいはドカドカと動き回るため
視覚的にも楽しいです。
特に大型モンスターすらその巨体を揺らしながら戦う様は、
これ本当にツクール2000製なのかと疑ってしまいました。





ボリュームは短すぎず、長すぎずと言ったところ。

時間が空いたらぜひともプレイしてみましょう。
きっと楽しんでいただけるはずです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する