もう幼ければなんでもいい

RPG『Labyrinth Star』

Image467.png

Image4692.png

『Labyrinth Star』ダウンロードページ



『Labyrinth Star』は、一言で言うとレトロ感を大事にしたRPGです。
ストーリーや演出に関しては、何それ美味しいの状態ですが、
その代わり綿密に練られた戦闘バランスや戦略性を作る様々なシステムが、
RPGにおいてもっとも重要であるバトル要素を楽しく彩っています。

ツクール2000製ですが、システムや素材を自作しているため、
他のツクール2000作品をプレイ済みの方でも違和感なく遊ぶことができます。
この点は製作者さんもかなり意識しているようです。

プレイ時間も10時間以上と、フリーゲームでは中編以上のボリュームとなっています。

 
 
 



お話

Image468.png

Image474.png

王様「とある島の中に凄いお宝があるらしいんでダンジョン潜って探してきてくれ!」
主人公「おk!」

ストーリーの内容はこれで終わりです。
ストーリー重視のプレイヤーには残念ですが、
まぁ戦う理由があるだけマシといったところでしょうか。
逆にバトルを重視する方にとっては、
この非常にあっさりとした物語はむしろプラス要素だと思います。

一応、目的のお宝を手に入れてそこでめでたしめでたし、とはならず、
そこからさらに一波乱あったりするんですが、
なんにせよストーリーはほぼ皆無と思っても構わないと思います。





繰り返しますが、この『Labyrinth Star』はバトルを重視しているゲームです。

Image471.png

システムはいわゆるサイドビューバトルであり、
すばやいキャラほど数多く行動できるようになっています。
行動順は敵味方含めて画面右に表示されており、
これを見ながら戦略を立てて行くのが基本となります。



Image472.png

仲間キャラ及び主人公は、複数の職業の中から選択して作って行きます。
各職業にはステータスや特殊能力の違いのほか、
得意武器と得意属性が存在します。

どの職業でも全ての武器、全ての属性魔法を使うことはできますが、
得意なものであれば戦闘中に必殺技を閃く確率があがったり、
少ないMPで魔法が撃てたり、威力があがったりします。

パーティーは4人構成なので、
バランスのいいメンバーにしたいところです。



本作品のバトル要素には、
属性の概念、陣形といったお約束のもの他、
魔珠というものがあります。

Image469.png

これは他のRPGで言うところのアクセサリのようなもので、
装備すると属性魔法を使えるようになる、能力があがる、
特殊な能力が使えるようになる、などなどの影響を及ぼします。
一人につき装備できる魔珠は8種類もあり、その分キャラの拡張性が高いです。

魔法は使わせずステータスアップ系の魔珠だけ装備させるか、
いろんな属性の魔法を使わせるためスキル習得系の魔珠をメインに装備させるか、
といった、キャラメイキングを考えるのがこのゲームの醍醐味のひとつと言えます。



他にもダンジョンの中に存在する賞金首(倒すと褒美を貰える)や、
ランダムで手に入るレアアイテムの存在など、
RPG好きの心をくすぐる要素が盛りだくさん。

レトロRPGが好きな方にこそプレイして欲しい作品です。





ちなみに難易度は最初にノーマル、ハード、エクストラから選べますが、
個人的にはハードがおすすめ。
RPGは基本的に全て「レベルを上げて物理で殴る、それでダメなら補助魔法」だと思ってる僕が
なんとかクリアできるくらいの難易度がハードなので、
ノーマルだとたぶん若干簡単すぎるんじゃないかと思います。

製作者がクリアできることを保障していないエクストラに挑むのもアリかもしれませんね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【RPG『Labyrinth Star』】

『Labyrinth Star』ダウンロードページ『Labyrinth Star』は、一言で言うとレトロ感を大事にしたRPGです。ストーリーや演出に関しては、何それ美味しいの状態ですが、その代わり綿密に練られた戦闘バランスや戦略性を作る様々なシステムが、RPGにおいてもっとも重要である...

まとめwoネタ速neo 2012年06月07日(Thu) 11:36