もう幼ければなんでもいい

【DCorPC版GGX】投げ技に特殊効果を付加する方法

DC版及びPC版のGGX限定のネタです。

再現できる機種が極めて制限されているのが残念ですが、
その代わり類を見ないほど特殊で発展性のある、非常に面白いバグネタです。




それでは以下、このネタの解説です。



◆投げ技に特殊効果を付加する方法



①特殊効果とは何か

この記事で言う特殊効果とは、以下のものを指します。

・壁バウンド効果

・床バウンド効果

・スラヘダウン効果

・「メイと愉快な仲間たち」ダウン効果




これらの効果を、各キャラの通常投げ(Xには空中投げはありません)や、
コマンド投げに付加することができる
というのが今回のネタです。

それでは、4つの特殊効果及び、それの付加のさせ方についてそれぞれについて解説していきます。





②壁バウンド効果、床バウンド効果の付加について

文字通りの意味です。
この効果が付加された通常投げ、コマンド投げは各種バウンドが発生します。

付加させる方法は壁(床)バウンド技を当てたあと、
バウンドが発生する前にトレモリセットorメニューを開いてタイトル画面やキャラセレに戻る

です。

すると1P側で行った場合は1P側が、
2P側で行った場合は2P側が、壁(床)バウンド付加状態になります

バウンド付加状態で投げ技を決めると、その投げ技にバウンド効果が発生します。

バウンド付加状態は、その状態による投げ技によってバウンドが発生するか、
相手に打撃技、飛び道具を当てることで解除されます


従ってカイの通常投げやファウストの通常投げなど、
投げの演出に打撃部分が含まれている投げ技
(相手のガードバランスが光っている時にカウンターヒットになる投げ)
にはバウンド付加ができません

ご注意ください。

その代わり、バウンド付加状態はその付加方法からも分かる通り、
キャラセレやタイトル画面に戻ったりしても、
ゲームの電源を切ったり前述の解除条件を満たしたりしない限り、
決して解除されることはありません。

たとえばまずトレーニングモードでソルの6Pによって壁バウンド仕込み状態にした後、
キャラセレに戻ってエディを選択すると、
エディも壁バウンド仕込み状態になります。
エディには壁バウンド技がないので、壁バウンド付加の通常投げやダムドファングをしたい場合、
この方法を使う必要があります。

なお、床バウンド付加状態になりたい場合には、ソルのぶっきらぼうに投げる、
もしくはアクセルの通常投げによって、
相手が地面に激突直前~激突の瞬間あたりに
トレモリセットやパッドリセットなどによる中断がおすすめです。






ちなみにメイと愉快な仲間たちに地面バウンドを付加させると、
結構凄いことになります。



投げられた高さまでバウンドしてしまい、
空中に立っているメイが見えてしまいます。
しかもバウンドの頂点あたりで受身が可能で、
メイと愉快な仲間たちから抜け出すこともできるようになります。





③スラヘダウン効果の付加について

スライドヘッドには、通常よりも長い時間相手をダウンさせるという効果があります。
これも、投げ技に付加させることが可能です。

やり方は②とほぼ同じで、スライドヘッドの地震部分、あるいは本体部分がヒットしてから、
相手が起き上がるまでの間にトレモリセットなどで中断させることで
スラヘダウン効果付加状態になることができます。

②同様、ポチョムキンでスラヘダウン効果付加状態になったあと
キャラセレに戻って他のキャラを選べば、
そのキャラの投げによって相手がダウンするとダウン時間が非常に長くなります。


やはり②と同じく、相手に打撃技、飛び道後を当てると
スラヘ付加状態は解除されてしまいますが、
その代わり何度投げ技でダウンさせても解除されません。
バウンド仕込みの場合は上記の通り投げ技によってバウンドを発生させた瞬間に
バウンド付加状態が解除されてしまうので、大きな違いと言えます。





④「メイと愉快な仲間たち」ダウン効果の付加について

実はメイの一撃必殺技、メイと愉快な仲間たちにも
スラヘと同程度の長時間ダウン+そのダウン中に攻撃を喰らうと地上喰らいになる
という特殊効果が設定されています。

性質的にはアクセントコアのスラヘにかなり似ていますが、
あっちはダウン状態の相手への追撃が空中喰らいになるので微妙に違います。
どっちかというと、闇慈の天神脚に近い性質と言えるでしょうか。
(ちなみにXに天神脚はありません)

もちろん、この特殊効果も投げ技に付加することが可能です。
やり方は②、③とほぼ一緒。

この特殊効果はメイと愉快な仲間たちの初段の掴み投げ部分にも、
演出中のジェリーフィッシュ一団の踏みつけ攻撃(打撃判定)にもあるので、
どのタイミングでトレモリセットしても特殊ダウン付加状態になります。

この「メイと愉快な仲間たちダウン付加状態」はスラヘダウン付加状態と同じく、
打撃技や飛び道具技を当てると解除される代わりに、
それさえしなければ投げで何度ダウンさせても解除されません。


当然ながら、壁バウンドや床バウンドなんかメじゃないほど強力な特殊効果です。
軽く考えただけでも、こんな風に凶悪な活用方法を見出せます。







⑤複数の特殊効果を同時に付加する方法

4種類の特殊効果に関する説明は以上の通りですが、
複数の特殊効果を同時に付加させることもできます。

たとえば床バウンド仕込み状態になったあと、壁バウンド仕込み状態になれば
その後の投げで床バウンド+壁バウンドという性質の投げになります。

ただし、複数の特殊効果を同時に付加させる場合、
打撃技や飛び道具による特殊効果付加は、
最初の1回目の付加にしか使えないことに注意。
特殊効果の付加は、打撃技、飛び道具を当てると解除されてしまうからです。

たとえばソルの通常投げに床バウンドと壁バウンドの両方を付加させたい場合、
ソルには自分一人でも6Pという壁バウンド技と、
ぶっきらという床バウンド技があります。

この際、6Pで壁バウンド仕込み>ぶっきらで床バウンド仕込みの順番でやる必要があります。
逆にしてしまうと、6Pが打撃技であるため直前のぶっきらによる床バウンド仕込みが解除されてしまい、
壁バウンド仕込みのみの状態となってしまうからです。






こちらは、ソルの通常投げに床バウンド+壁バウンド+メイと愉快なダウン状態という
3種類の特殊効果を付加させることに成功した動画です。

やり方は、まずメイでグレート山田アタックで壁バウンド付加
(山田さんは飛び道具なので、最初に付加させる必要がある)。

次に、そのままメイでメイと愉快な仲間たちを、
投げてからジェリーフィッシュの踏みつけ攻撃が当たるまでの間に
トレモメニューを開きキャラセレに戻る。
(一撃演出中なのでトレモリセットは使えない。
また、前述の通りジェリーフィッシュの踏み付け攻撃にも特殊効果はあるのだが、
打撃属性なのでこれが当たってしまうと山田による壁バウンド付加が無くなってしまう)

最後にソルで、ぶっきらぼうに投げるによって床バウンド付加すれば完成です。

なお、一撃演出中にトレモメニューを開いてキャラセレに戻ると、
次に一撃必殺技を出すまで(当てる必要はない)トレモリセットができない点は注意。





正直この世界でこの記事を読んでくれた人が2桁いるのかどうか疑問ですが、
このネタの解説は以上で終了となります。
ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。



それにしても、と思うことがひとつ。

ひとつの技で床バウンドと壁バウンドが同時に発生するってのは
家庭用最新作のAC+のエクストラメニューによって初めて可能になったんだと思ってたら、
実は家庭用最古のDC版、PC版GGXで既に可能だったんですよね。
考えてみると感動的というか、本当に奇跡的な復活だと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【DCorPC版GGX】投げ技に特殊効果を付加する方法】

DC版及びPC版のGGX限定のネタです。再現できる機種が極めて制限されているのが残念ですが、その代わり類を見ないほど特殊で発展性のある、非常に面白いバグネタです。

まとめwoネタ速neo 2012年06月10日(Sun) 21:53