もう幼ければなんでもいい

きりもみ回転残存現象

 
 
 
きりもみ回転残存現象。

きりもみ回転とは、ダストアタックなどを喰らった時に発生するやられ状態です。

きりもみ回転中の相手にヒートナックル、EXソルのぶっきらぼうに殴るなどの
ロック技を当てて即座にRCした場合も、一定時間(本来きりもみ回転やられになっている時間まで?)は
きりもみ回転が続き、その時間内であればホーミングジャンプが可能です。

ただし、ロック技RC後のきりもみ回転中の相手に攻撃しても相手はまったく浮きません。
ロック技で一度ロックしたせいで動きがよくわからんことになっているようです。
ダストRC>ぶっきらぼうに殴るRCのあと、
きりもみ回転の相手に色々攻撃してみるといかにも異様な動きをするのでわかりやすいです。



まぁ、基本的に黒ソルか金ソルじゃないとゲージ足りないんですがこれ。





また、それが俺の名だでも同じことができるのですが、
こちらは初段がヒットした瞬間に相手を地上立ち状態にするという特殊な性質のため、
少々不思議度が高い挙動を見せてくれます。

まずは前述と同じように、ダストアタック直後に俺の名を当てます。
テスタメント等が相手なら、ダストアタックをRCしなくても俺の名が届きます。

その俺の名の初段をRCしても、相手は普通に立ったままです。
ここから相手をきりもみ回転させるには少し工夫が要ります。

まず、6Pや足払いなどの技により、相手を浮かせます。
そして更に、浮いた相手をなんらかの技で追撃することで、
初めて相手がきりもみ回転します。




こちらの動画では、ダストアタック>俺の名RC>6P>コイン(これできりもみ回転する)>~
というコンボをやっています。
ただし、相手のきりもみ回転時間が持続しているうちにこれを全て行わねばならないので、
実はかなり大変だったりします。
少しでも遅れるとコインがヒットした時点で相手のきりもみ時間が終わっており、
通常喰らいになってしまいます。

また、足払いは1段目が浮かし性質のある2段技なので、
ダストアタック>俺の名RC>足払い>2段目ホーミングジャンプキャンセル
なども可能です。
こちらは簡単ですが、追撃は絶望的です。

俺の名RCコンボはダストアタックからRC無しで俺の名に繋げられるキャラに対しては
一応実戦でも可能です。
成功すると楽しいくらいしかメリットはなさそうですが、
よかったら狙ってみてください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

動画のJS>JHS>近S>JS>JHSの動きに何故か既視感が・・・。
コンボムービーとかに使ったことあります?

究黒 | URL | 2012年07月08日(Sun)11:27 [EDIT]

実は自分もこのコンボには見覚えがあるんですが、少なくとも自作のムービーに使った記憶はないという謎…。
もしかしたらほかの人のコンボムービーで似たような動きのものがあったのかもしれないです。
マドルチェ新規きたああああああああああああ
ちなみに、ジョニーのコンボのほうは以前作ったムービーにそのまま入ってたりします

JAKE | URL | 2012年07月10日(Tue)06:41 [EDIT]