もう幼ければなんでもいい

【無印XX】限界フォルティッシモの特異な性質

無印XX限定のネタです。
今回のネタはしぅさんから頂きました!ありがとうございます!

あらやだこのブログ、本格的に超人たちから頂いたネタを紹介するブログになってるじゃないの!



本題。

重ねて言いますが無印XX限定で、イノの限界フォルティッシモが非常におかしいことになっています。
そのおかしな性質とは、
限界フォルティッシモのガード硬直中(ヒットストップ中?)には、
立ちガ、しゃがみガのガード切り替えができない

というもの。

動画にしてもしょうがないんで作りませんでしたが、
実際に試してみたところマジでした。これは酷い。

つまり低空で限界フォルティッシモを立ちガードさせればその後の下段が確定します。

もしイノに高速中段があったらしゃガされた時も崩せるのでガード不能に近かったですね。
恐ろしい。

実際にこのテクが実戦で使われていたのかどうかは分かりませんが、
小ネタの中でも十分実戦的なものであるのは間違いない・・・んですかね。

このバグは青リロではもちろん削除されています!
逆に、もし残っていたらどうなっていたのか、気になるところではありますが。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

このネタは当時アルカディアにも載ってたんで、普通に使われてたネタだと思いますよ。ガードロックかかってガード段切り替えができないって某世紀末ゲーを思い出しますw

エクリプス | URL | 2012年09月04日(Tue)13:29 [EDIT]

なるほど、自分は初耳でしたw
無印XXの情報をネットであまり見ないのは、やっぱりこの頃はまだプレイヤー人口が少なかったからんでしょうか?

某世紀末ゲーってそこまでクソゲーだったんですか・・・。

JAKE | URL | 2012年09月05日(Wed)20:16 [EDIT]

無印XXは人口多かったと思いますよ。ただ当時はネットがそこまで普及してなかったからではないでしょうか?
某世紀末ゲーはたしかにクソゲーだとは思いますが、面白いクソゲー、楽しめるクソゲーだと思います。

エクリプス | URL | 2012年09月06日(Thu)01:19 [EDIT]