もう幼ければなんでもいい

ポケダン3Dマグナゲート感想

とりあえず20時間くらいで最初のエンディングまで迎えられたのでとりあえずの感想。

 
 
 



●良かった点

・メロン(ツタージャ)が可愛いかった
・エーフィさん可愛い
・エモンガかっこいい

・BGMがかなりいい。
 ただ前作の決戦ディアルガのイントロが流れた瞬間のようなテンションの高まりは無かったし
 記憶に残るような印象深い曲も自分には無かった。





●ちょっと残念だったかなーと思った点
・ストーリーが前作に比べるとあんまり深みがないというか、単調。
 前作が良すぎただけ+思い出補正があるかもしれない。
 ていうか前作はジュプトル絡みのストーリー展開とディアルガ戦後が卑怯すぎた。

 ただ、無難にまとまってた感じはするのであまり文句を言いにくい。
 でもこの世界のポケモンたちに負の意識が溜まってる、みたいな描写があったけど
 それを匂わせるのが最初のドテッコツのイベントだけなのはどうなんだろうと思った。
 
・ダンジョンの長さのバランス。
 序盤は長くて10階程度のダンジョンしかないのだけど、
 中盤以降突然40階とか50階とかの長さのダンジョンばかりになり、
 しかもそれが連続する。
 ただダンジョンの途中途中でセーブポイントのようなものがあり、
 やられてもそこから再開はできるのだが、ダンジョン攻略にかかる時間は変わりなく
 終始ダンジョンしか目にしないことになる。
 前作も似たような構成だったような気はする。

・満腹度の概念の消滅。
 不思議のダンジョンシリーズをそこそこやっていたものとしては結構意外な調整。
 でも満腹度ってそもそも同じ階に居座ることでの稼ぎ防止の意味合いが大きいと思うので、
 レベル引継ぎであり敵ポケモンも基本的にアイテムをドロップしない本作では、
 不必要なものなのかもしれない。

・ダンジョンマップが意味不明に滲んでて見にくすぎる。
 慣れれば頑張れなくもない。

・前作に比べて登場するポケモンの数が激減(492→144)
 まぁしょうがないのか・・・。
 ちなみに初代からは5匹くらいしか出てません。

・ボス戦のバランスが悪いかも?
 ラスト手前のピンク色の象さんとのボス戦で何度かフルボッコにされてしまった。
 ふっかつのタネを縛っていたとは言え、マジで何もできずに陵辱されたのは屈辱。
 4対7という数の上でも不利な勝負なんだけど、敵に全員状態異常がほぼ効かず
 また火力が高く、何らかの対処法をしないと瞬殺される。
 パートナーが倒れた瞬間ゲームオーバーなので完全に足を引っ張る存在になりかねない。
 パートナーに逃げるように命令してもなぜかその場をうろうろするだけ。
 高飛び草を投げてやれとでも言うのか。
 特にパートナーの初期位置のとなりにほのおポケモンがいるので
 可愛さ目当てでパートナーをツタージャにしたプレイヤーには悲劇が待っている。

 ・・・と思いきや、ある道具を使った瞬間に運ゲー要素のあるヌルゲーになったりする。
 バランスがよく分からない。
 
通常攻撃がなぜか5ダメージ固定。
 おそらくこのゲームはあくまでポケモンの不思議のダンジョンなので、
 わざをメインに使ってくださいねということなのだろう。
 ただ、本家ポケモンよろしくわざはPPの回数まで使えるけど、
 通常攻撃が5ダメージ固定なせいでPPが切れるとほぼ詰みとなる。
 それを防ぎたかったためなのか、道中に全てのわざのPPを全回復させる
 ピーピーマックスが腐るほど落ちてる。
 結果わざが使い放題になりPPシステムがほぼ空気。
 でももしかしたらここらへんのバランスは、
 クリア後のダンジョンで色々変わってくるのかな。

・メッセージスピードが変更不可能。
 エロゲ以下。
 ・・・と思ったけど文章速度って変えられるほうが少ないよね。
 なんでなのかな。
 このゲームでは元々メッセージが遅いので気になるところ。

・所持金が9999までしか持てない。
ダンジョンに300Gくらいはぽろぽろ落ちまくってるのであっという間にカンストする。
預けることはできるけど、なんでこんな仕様にしたのかわからない。

・iDashがない
iDashがない・・・

・ダンジョンの1階1階が広すぎる。
 これはやればわかるしやらないとわからない。
 明らかに広い。階段見つけたら即降りのプレイスタイルでも、
 5F降りるのに10分近くかかることも。



●これは無いと思った点
・ダンジョンの視界が致命的に狭い

 ありえないレベル

 思わず赤文字で大文字とか小学生みたいなことをやってしまうくらいありえない。

 どのくらい狭いかというと、左右と上方向には3マス先が半分だけ見える状態で、
 下方向には2マス先が半分だけ見える状態
 しかもダメージがメッセージで表示されず、
 敵の頭上にダメージ数字が出てくるというシステムのせいで、
 上方向の2マス先の敵に攻撃した場合、ダメージが見えない。確認できない

 本作では2マス先に攻撃するというわざがいっぱいあるのだけど、
 下方向が2マス先までしか見えないんじゃ
 一歩下に踏み出した瞬間に下からやってきた敵と密着してしまうし、
 実際そういうことがかなりあった。
 同様に上方向に2マス先の敵に攻撃を当ててもダメージが見えないのでちょっと使いにくい。
 バカじゃないの?じゃなくて、バカなんだなーって思った。
 こんな不思議のダンジョンゲー初めてやった。

 視界が狭い弊害はそれだけじゃない。
 上記の満腹度消滅により、思う存分足踏みで回復できる
 (しかも初期レベルの段階から1ターンにHPが1.5ほど回復する)んだけど
 画面外から敵が近づいてきても足踏みでターンの進む速度が変わらない
 トルネコやシレンで部屋内の敵を全滅させたあと、
 一息ついて足踏みで体力を回復させていたら、一瞬で敵が隣にまで近づいてきてぶん殴られた、
 みたいな目に遭うことを想像してみよう。
 今まで自分がやってきた作品だと、足踏み中に敵が視界内に入ってきた瞬間
 ターン加速は無くなってたと思うんだけど、このゲームにはそれがない。
 しかも視界が1.5マスとか2.5マスとか意味わからん範囲なので、
 敵の姿を見てから足踏みをやめるなんて無理

 
 不思議のダンジョンシリーズにおいて視界というものがここまで大きな意味を持つなんて、
 このゲームをやるまでは気づかなかった。

・目玉であるマグナゲートシステム。
「丸いものを映して、ランダムダンジョンを生成して探索する」というものだけど
これが本編とは殆ど無関係なシステムで、タイトル画面から遊べるおまけモード程度のもの。
適当に「ランダムに生成された主人公で、ランダムに生成された」を遊べるだけ。
深みもなにもない。意味もない。





DLC要素もこれからどんどん増えていくらしいですが
DLC関係はよくわからんので傍観しておきます。

視界が広くなるアイテム 3000円
とかやらない限りまぁいいや。





●総評
ポケモンそのものが相当好きな人以外は買わなくていいんじゃねこれ



間違って見ちゃったんだけどクリア後の要素ほとんどないってまじっすk

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かしこさは前作のアンバランスなままですかな?
なんでアブソルがタイプCなんだよ…あいつの習性的に考えたらタイプGにするべきなのは確定的に明らかだったろ…
というかそもそも最弱グループ所属のポケモンが多すぎやっちゅーねん

ポケダン空でわなぬけスカーフが欲しくてゼロ南に10回潜ったのにきついハラマキばかり置いてあるので骨も心も翼も折れました

それが俺の名だ | URL | 2012年12月02日(Sun)11:25 [EDIT]

かしこさ自体がマグナゲートで消滅しております。

各ポケモンの差についてですが
エンディング後まではメンバーがほぼ固定で
エンディング後は追加ダンジョンが1個くらいしかないので
そもそもどんなポケモンがどんなステータスになってるか知る機会がありませんでした。

今空の探検隊の超分厚い攻略本を読み直しているのですが
いやー本当にデータいっぱいの攻略本っていいですね

そんなにギガスが好きならギガスの子になっちゃいなさい! | URL | 2012年12月02日(Sun)14:07 [EDIT]

すみません名前が意味わからんことになってました。

JAKE | URL | 2012年12月02日(Sun)14:08 [EDIT]

どのシリーズでもアイテムドロップなんてしねーよ

NANASHI | URL | 2015年05月24日(Sun)22:10 [EDIT]

???

だから満腹度なくなったんでしょ?w

じゃけ | URL | 2015年05月24日(Sun)22:45 [EDIT]