もう幼ければなんでもいい

長編RPG『ざくざくアクターズ』紹介

記事内の画像ではVer0.82となっていますが、現在完成版Ver1.01bが公開されています。




zakzak1.png



公開場所↓
はむすたブログ
修正パッチ
2014年の12月20日あたりについに完成版が公開されました!

らんだむダンジョンの人の新作です
もう、名作中の名作。
間違いなくフリゲRPGの歴史に残る作品でしょう。
ボリュームもすさまじく、それでいてまったくダレさせないどころか没頭させる要素で満たされています。
神ゲーです。
大げさではなく、このゲームを終えて、俺はこれより面白いRPGを今後遊べるのだろうかと本気で不安になってます。


こんな記事など読んでないで、黙ってダウンロードしてプレイしてくれ!と言いたいくらいです。

 
 
 



この世界では別世界から生物やモノを呼び出す召喚魔法が流行りすぎたことで、
何の用も無いのに呼び出された者たちで溢れていました。
呼び出されたのはいいけどやることがない。
元の世界にも帰れない。
あてもなく世界に散らばっているそんな召喚された者たちは、ハグレと呼ばれていました。

主人公デーリッチは、相棒のローズマリーと共に
そんなハグレたちを集めて王国を作ることを決意する・・・というお話です。

zakzak3.png



らんだむダンジョンの面白さと言えばキャラの掛け合いと戦闘バランスの2つが挙げられると思うのですが、
このゲームではそういうらんダンのいいところが完全に受け継がれています。

しかも世界中のハグレたちを集めるというストーリー上、仲間がどんどん増えていきます
当然それだけ掛け合いが多くなっていき、同時に戦闘での戦略の幅も広がっていきます。

ボス戦の苛烈さはらんダン同様で、難易度は高めになっています。
しかしらんダンでは基本パーティが固定で、「どの装備で挑むのか」というのが戦略の考えどころでしたが
仲間が多いざくざくアクターズでは「どの仲間で挑むのか」が大事になってきます。

さらに戦闘中に控えの仲間4人といつでも自由に交代させることのできる、
ドラクエ4のような総力戦システムになっています。
そのためキャラ同士の連携が重要になり、それを考えた上で理想の8人パーティを組むのがとても楽しいです。

戦闘中の、妙に味のあるテキストは健在です。

zakzak2.png



また、若干経営SLG的な要素もあります。

立派な王国を作るために仲間たちが勝手に色んなことをしてくれたり、
施設を経営してくれたりします。

zakzak5.png

zakzak4.png




zakzak6.png

こたつドラゴンちゃんはこたつ=家=自分可愛い

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

JAKEさん、こんにちは

始めまして

NANASHI | URL | 2012年12月24日(Mon)02:50 [EDIT]

俺があなたを愛するから
あなたも俺を愛して欲しい

JAKE | URL | 2012年12月24日(Mon)02:57 [EDIT]

ようやく2章到達です(* ̄∇ ̄)ノ

秘宝アイテムのバランスが秀逸ですね。
安価な全体回復が欲しい。( ̄▽ ̄;)

(* ̄∇ ̄)ノ | URL | 2015年01月06日(Tue)13:41 [EDIT]

やっぱりフリゲ界隈ではこっちが有名ですね~
パロディゲーやクロゲばっかりやってる自分としては
同時期公開の救世メガロマニアも紹介しないかな~なんて思ったりします。

cgp | URL | 2015年01月07日(Wed)16:38 [EDIT]

>(* ̄∇ ̄)ノさん
楽しんでいらっしゃるようで何よりです。
この人の作品の最大の魅力はテンポの良さだと思いますね。
何をするにしてもサクサク。

>cgpさん
cgpというと…アレの略?
救世メガロマニアは保存済みで、プレイ予定リストに入っておりますぜ!
VIPRPGの奴ですよね。
すげー面白そうなんですが、謎解きがめっちゃ難しいらしくて不安ですw

じゃけ | URL | 2015年01月07日(Wed)19:37 [EDIT]

反転ヴィーナスに会いました。(* ̄∇ ̄)ノ
入れ替え必須ボスとか、ヤバかった!

ところで技能書もったいなくて使ってないんですが
使った方がいいのかな?
使うとしたらおすすめあります?

(* ̄∇ ̄)ノ | URL | 2015年01月16日(Fri)09:06 [EDIT]

反転ヴィーナスは本当に面白いボスでしたね。
後衛のキャラはターン数が停止するのでバフ、デバフを温存できるというのがあのボス戦で学べるのも凄いよくできています。

>特技書
基本的には適当にバンバンつかっちゃって大丈夫ですねー。
お気に入りのキャラに使ってあげましょう!
ただ、TP消費0の投擲属性の特技は特技キャラ全てに習得させておいたほうがいいかもしれません。

あと、キャラによって特定属性のスキルの威力が増加したりする(自動スキル)ので、そのあたりと相談したほうがいいかもしれないです。

じゃけ | URL | 2015年01月17日(Sat)00:07 [EDIT]

なるほど(* ̄∇ ̄)ノ
というか消費ゼロとかあるんですね。
とりあえずパンドラしか使ってない王さまに
攻撃手段を持たしますね♪

(* ̄∇ ̄)ノ | URL | 2015年01月17日(Sat)02:03 [EDIT]

そういう使い方が一番便利ですね、特技書も魔法書もドンドン使ってって、便利な技を見つけましょう!

じゃけ | URL | 2015年01月18日(Sun)20:20 [EDIT]

三章のデーリッチ捜索編で
不覚にも泣いちまったよ
ほんとゲームは、途中でダレて早くエンディングこないかな
と思いながら惰性でやることばっかりだったのに
このゲームは終わって欲しくない。ずっとやっていたいと
思ってしまう。クリアしたくないと思ったゲームは
FF7以来だ。

NANASHI | URL | 2015年03月18日(Wed)13:08 [EDIT]

エンディングを迎えたくない、エンディングとともに壮絶な虚無感に襲われる…。
こういうゲームは名作だからこそであり、その証だと思います。
大人になって惰性というか、妙な義務感に苛まれてゲームをプレイすることも多くなりましたが、
ざくざくアクターズは子供のころ真剣にゲームをやっていた頃の思い出が蘇ってくるようでした。

救出編、いいですよね。
ニワカマッスル、あんたかっこよすぎるぜ・・・!

jake | URL | 2015年03月18日(Wed)16:30 [EDIT]

こんにちは!
いつも楽しく拝見しております(主にGGバグネタ)

こちらの記事のおかげで、らんだむダンジョン以来手をつけていなかったざくざくアクターズの存在を思い出すことが出来ました。ありがとうございました^^
(先日クリアし、現在も絶賛プレイ中です…)

SPT | URL | 2016年04月08日(Fri)19:07 [EDIT]

>SPT さん
コメントありがとうございます!

今ざくアクは凄いことになってますね、グッズが売れまくったりコラボカフェが都内で開かれたり。
ファンとして嬉しい反面、遠いところへいってしまったなあと少し寂しい気持ちに

JAKE | URL | 2016年04月10日(Sun)02:22 [EDIT]