もう幼ければなんでもいい

SRPG『エルディア大陸戦記』

Image486.png

エルディア大陸戦記ダウンロードページ

エルディア大陸戦記は、SRPGツクール95製のフリーゲームです。
なんと10年以上前のフリーゲーム。
公式サイトは未だ健在ですが、更新は止まっています。

作られた時代背景を感じさせない、グラフィック、戦闘バランス等のあらゆる要素が、
本作がSRPGとして今なお群を抜いて高い完成度を誇っていると確信させてくれます。

もしもSRPGツクール製のゲームを紹介してくれと言われたら、
自分は真っ先にこれを教えます


Image485.png

 
 
 



【ストーリー】

舞台はみんな大好き剣と兵器と魔法とかっこいいおっさんと可愛い女の子のファンタジーだ!

Image484.png

戦争だ!戦争だ!ってストーリー。
別に戦争の悲惨さとかが描かれたりはしません。あまり。
キャラクターがみんな面白い奴ばかりなので、暗い雰囲気になることはありません。



【グラフィック】

Image487.png

顔グラフィック、ユニットグラフィック、戦闘時グラフィック、全て自作!
時には1枚絵が流れることも。
若干古めの絵柄かもしれませんが、個人的には好きです。





【BGM】

フリーゲームで耳が腐るほど聞いた良曲が揃ってます。
これ褒めてるのか文句言ってるのかわからないね。つまりはそういうこと。

ゲームが作られた時代が時代だから、しょうがないことですが。



【キャラクター】

味方の数は10人程度で、SRPGとしては結構少なめの印象です。
その代わりユニット1人1人の個性(戦闘面での性能含む)が非常に立ちまくっており、
どいつもこいつも一癖も二癖もある奴ばかり。
多すぎず少なすぎず、いいバランスだと思います。



【システム】

特に個性的なシステムはありません。

ただし、ひとつだけ重要な要素。
このゲームには騎兵と歩兵と槍兵という3種の兵種が存在し、3すくみの関係になっています。
このあたりをよ~く考えないと、非常に難しいゲームになります。



【難易度・バランス】

難易度はかなり高いです。
基本的に、味方の数に対して敵の数が異常。
最初のステージからして、普通に闘ったら主人公が即座に致命傷を負い、次のターンで死にます。
しかし理不尽な難しさではなく、ちゃんと考えてプレイすれば
必ず突破口が見つかる絶妙なバランスになっています。
一体何十回テストプレイすればこのバランスに仕上げられるのか、と思ったほどです。
そういう観点からしても、この作品はSRPGとして非常に高い完成度です。



【ボリューム・総評】

10時間前後だったかな?
熱中度が高いので気がつくと終わってます。

前述の通り、若干少なめのユニットを駆使して大量の敵に打ち勝つ興奮は、
他のゲームでは中々味わえないものです。

後に出たあらゆるSRPGツクール製のお手本になったんじゃないのかな、なんて妄想するほど。
本当に出来のいいゲームなので、興味が沸いたらプレイしてみてください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する