もう幼ければなんでもいい

おい皆!ACPRムックはクソだ!

この記事では、ACPRムックのフレームデータの、
ドラゴンインストールのフレームデータについて突っ込みを入れていきます。



①全体フレームは「暗転前19+暗転後1F」で、合計20Fなのに、
1~19Fは完全無敵で19F~21Fが打撃無敵となっている


明らかにおかしいでしょう。





②「1~19Fは完全無敵で19F~21Fが打撃無敵」って時点でおかしい

19F目が、打撃無敵+完全無敵という意味不明な状態。
単純な表記ミスといえなくもありませんが、これによって実際の無敵フレームがわからなくなっており、
決して小さいことではありません。
現に、とても困ったことになっています(詳しくは後述)





③フレームデータによるとドラインの動作中は常に打撃無敵とのことだが、
これが真っ赤な嘘


全体フレームが20Fで、1~19Fは完全無敵、19F~21Fが打撃無敵、ということは、
ドラインの動作中は常に打撃無敵のはずです。

しかし実際にはそうではなく、例えばリバサドラインにダークエンジェルや刺激的絶命拳を
重ねられてしまうと、ドラインの動作中にガードを入れっぱなしにしていても、
重ねられた技をガードできずに喰らってしまいます。
つまりドラインの動作中には、フレームデータとは異なり無防備な状態が存在しているということです。

これは自分でゲームセンターで調べた他、vitaを持っているとあるお方にも検証して頂けました。

私がゲーセンに行けずにACPRムックだけ読んでいた頃、
このフレームデータを見て非常にわくわくしていました。
しかし蓋を開けてみると、この有様。

動作中常に打撃無敵なのと、1Fだけでも無防備な時間があるのとではぜんぜん違います。
大変がっかりさせられました。





④MAX体力が420と書かれている

厳密に言うと、「MAX体力の半分は210」といったことが書かれています。
ACPRでは体力は460のはずでは・・・?

ここからACPRムックが基本的にACムックからのコピペ改変であることがわかります。
それ自体は別にいいのですが、
こんな簡単な改変漏れをしてしまう製本スタッフのやる気の無さが滲み出ているように感じます。

また、こんな表記ではドラインの持続時間はムックの通り(210-現在体力)分延びるのか、
それとも実際には(230-現在体力)分伸びるのか、判断しにくいです。





ドラインだけで4つも怪しい点、明らかにおかしい点があります。
これはいくらなんでも酷いです。

何より、こんな状態では他のデータまで信じられなくなってしまうというのが最大の問題点です。

今までのムックにもミスは多々ありましたが、それはここまでだったでしょうか?
そうでないとしたら、どうして今、こんな事になってしまってるんでしょうか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する