もう幼ければなんでもいい

暗転終了直後の1Fのボタン入力が効かない瞬間について

覚醒必殺技の暗転について。

実は暗転の時間停止が終了した直後の1Fは、ボタン入力を受け付けていません

たとえばタイランレイブは発生6+1Fです。
つまりフレームだけ見たら、暗転を見てから猶予1Fで金バーストを出したり、
無敵のある必殺技で切り返すことができる計算です。

しかし実際にはこれは不可能
トレモでやってみればわかります。

また、棒立ちの状態でタイランの暗転を見てから1段目をFDすることも不可能です。
もちろん、FDを出すにはボタンを使うからです。
暗転後発生1Fの技は、暗転を見てからダッシュ急停止FDガードできない」というネタは有名でしょう。
無論、同様に暗転を見てからタイランレイブ1段目スラッシュバックも不可能です。

梅喧の連ね三途渡しは投げ無敵のない技で発生は8+1Fですが、
これもやはり暗転を見てから通常投げ、というのはできません。



また、メイの究極のだだっこは発生が7+2Fです。

この技でももちろん暗転終了直後の1Fはボタン入力を受け付けていないので、
暗転を見てからスラバ、無敵技、金バなどを出すには、
暗転終了後2F目、つまりだだっこの攻撃判定が出る瞬間で出すしかありません。
要するに、猶予1Fです。

しかしこの暗転終了直後の1Fはボタン入力を受け付けていないというシステム、
実は例外があります。



暗転終了直後の1Fにガード硬直中であるならば、
暗転の時間停止中でも、暗転終了直後の1Fでもスラバ、青バが可能です


例えば究極のだだっこ(発生7+2F)を単発で出された場合は、
先述のように暗転終了直後の1F目はボタン入力を受け付けない関係で、
暗転を見てからスラバしようとしても猶予1Fです。
安定させるのは非常に厳しいですね。

しかし立ちHSキャンセル究極のだだっこ等の場合は、
究極のだだっこの暗転終了直後の1Fは相手はガード硬直中となるため、
通常とは違いそのタイミングでもスラバが可能となります。
この場合、当然スラバの猶予は2Fとなります。

さらに、ガード硬直中ならば暗転の時間停止中にもスラバを出せるため、
暗転後発生1Fの技はもちろん、暗転後発生0Fの技もスラバできます。



ところがこの「暗転終了直後の1Fにガード硬直中であるならば例外的にそのタイミングでスラバが出せる」
というネタ、これにも更に例外があります

暗転終了直後の1Fがガード硬直の最後のフレームだった場合、
そのタイミングはボタン入力を受け付けません


例えばメイの立ちKを直ガするとガード硬直は8Fです。
究極のだだっこの発生は7+2Fなので、
立ちK直ガ>キャンセル究極のだだっことすると、
暗転終了直後の1Fに、相手のガード硬直の8F目(ガード硬直の最後のフレーム)が訪れる計算です。

この場合、暗転終了直後の1Fの時点ではまだガード硬直中なのですが、
ガード硬直の最後のフレームのためスラバや青バ入力ができません


従ってこの場合も、スラバを狙おうとすると猶予1Fとなります。

実際にメイ立ちK直ガ>キャンセル究極のだだっこに対しスラバを狙おうとしてみれば、
スラバ入力をしたのにスラバが出ないタイミングが一瞬だけあることがわかります。
これが暗転終了直後の1Fです。



このシステムを語る上で、アバの変質が中々面白い性能をしています。

この技は発生15+2Fで、究極のだだっこと同じく暗転後発生2Fの技です。

これをリバサなどで生で出した場合、
暗転終了直後の1Fはボタン入力を受け付けていない関係で、
暗転を見てからスラバしようとしても猶予1Fです。

しかし攻撃レベル5の通常技(2HSなど)からキャンセルして出すと変質が連続ガードになるため、
暗転終了直後の1Fにもスラバが出せるのでスラバ猶予は2Fになります。

ところが、攻撃レベル4の通常技(近Sなど)からキャンセルして出した場合は、
攻撃レベル4の技のガード硬直は16Fなので、
変質(発生15+2F)の暗転終了直後の1Fにガード硬直の最後のフレームが訪れます。
従って先述の通り、暗転終了直後の1Fにはスラバを出せなくなるのでスラバ猶予は1Fとなります。
また、この場合、暗転の時間停止中の段階ではまだガード硬直中なので、
暗転中にスラバを入力することができます。
しかし変質をスラバで取るには暗転終了直後の1F、または2F目のどちらかで
スラバを出す必要があるので、暗転中にスラバを出せることはリスクでしかありません。
(変質の暗転を見てからスラバを狙おうとして間違って暗転中にスラバしてしまったら、
スラバのデメリットでガード不能状態になり、変質をモロに喰らいます。
一方で変質を生で出された場合などは暗転中にはガード硬直中ではないので、
スラバを狙ってミスっても暗転中にスラバがでることはなく、リスクはありません)





以上のことは自分で調べたことなので、全てが正しいとは限りません。
ACPRで仕様自体が変わっている可能性も、僅かだとは思いますがありえなくはありません。

なのでご自身でトレーニングモードを行い、
こちらの情報が本当に正しいのかどうか、判断されたほうがいいかと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する