もう幼ければなんでもいい

ノベル『セブンスコート』紹介

sevunth4.jpg

『セブンスコート』公式ページ

ダウンロードはリンク先のページの一番下から。
なお、画面上の人物や物語といった項目は別作品のページなのでほぼ無関係です。ご注意を。



『セブンスコート』は選択肢のない短編ノベルゲームです。
プレイ時間は 4 時間ほど。

本作の最大の特徴、それはメタ要素がとても強く、かつそれがシリアスに練りこまれていて、
プレイヤーを文字通りゲームの世界に引き込む内容となっていることです。

そもそもこの『セブンスコート』という作品は、
フリーゲームを製作してサイトで公開しているDark†Kngihtという人物が、
4月1日にそのBBSでひっそりと公開したゲーム
、という設定になっています。
そしてそのサイト、ロワイヨムヘブンは、実在するサイトとして特設されています。
http://novect.net/royaume.html

ぜひこのサイトのBBSを、じっくり閲覧なさってみてください。
『セブンスコート』がこの物語内で公開されたいきさつが分かります。

特にプレイ前にはさっとBBSに目を通しておくことを強く強く強く推奨します



物語の内容は、「ゲームの製作とは何か」「ゲームを通した、製作者とプレイヤーの交流とは何か」
「ゲームがプレイヤーや製作者に及ぼすとは何か」、と、極めて身近で現実的な話が軸となります

それが、極めて疎遠で非現実なやり方で描かれます
これがどういうことかはぜひ、プレイしてみて判断してください。



『セブンスコート』の作者がDark†Kngihtといういちフリゲ製作者(という設定)だけあり、
作中では、特にフリーゲームに関する製作者とプレイヤーの交流がストーリーのメインとなります。

フリーゲームを製作されている方、プレイされている方にとって、
この作品はかなり重いメッセージとなる物語でしょう。

そういう方にはぜひともプレイして欲しい作品です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する