もう幼ければなんでもいい

【白猫プロジェクト】キャラガチャ封印で4島までコンプの旅

syuzinnkou1.png

スマホアプリの白猫プロジェクトというゲームのプレイ記録です。
キャラガチャを封印し、必ず加入するストーリーキャラのみで現在実装しているストーリークエストをコンプクリアを達成しました。

縛りプレイの詳細ルールや感想などは記事続きに。

 
 
 
【キャラガチャ封印プレイのルール】

初回無料で強制的に引かさせるキャラガチャで引いたキャラは一切使わず、
それ以降一切キャラガチャは引かないまま、現状実装されている4島までの全てのミッションをコンプする。
つまり強制的に仲間となる、主人公、1島で仲間になるアイリス、2島のエレサール、
3島のダンテ、4島のタビィのみを使用する。


これだけ。
逆に言えば武器ガチャは引きまくるしダンジョンに連れて行けるフレンドは一切縛らない。
今作ではフレンドも適当な名前で検索するだけで一方的にフレンドにすることができるため、
誰も同じようなプレイは可能になるはずである。
ガチャで強キャラを引かずともクリアは十分可能だということを証明するのが目的の縛りプレイである
もちろん課金はしない。
そもそも課金のことなど頭から完全にすっぽ抜けていて、今あわてて追記したところだ。



【プレイ開始の前に】

主人公を始めとするストーリーキャラのみでクリアするというプレイである以上、
彼らの性質について予め振り返っておく。

主人公…剣士。基本ステータスはかなり低いが優秀なスキルを持つ主力。
3倍撃かつ消費SP10のダブルスラッシュ、5倍撃で消費SP16のリーチが長いバスターブレードは本当に優秀。
他のステータスは星2に毛が生えた程度で、最大SPが78と絶望的に低いのが残念。

アイリス…主力その2。魔道師。
良い意味で、劣化パン。オートスキルやアクションスキルは実質的に全てパンと同じ。
劣化とは言え最大SPは100を超えるので十分使える。
ちゃんと育てればヒールの回復量もそれなりになり、バーンナップも十分すぎるほど強力。

エレサール…アーチャー。ハチ種に強いほか、ダメージを受けずに戦いやすいので要所要所で用いていきたい。
☆3の感電弓を使えば通常攻撃3段目まで当てれば感電させることができる。
オートスキルは攻撃+10%はともかく会心+10%はゴミ。
アクションスキルは基本的に矢を一本放つだけで威力や派手さは無いが低コスト。
最大SPも100を超える(SP回復量が3になる)ので連発していける。

ダンテ…ランサー。この時点でかなり残念。
アクションスキル2は防御力がちょっとの間だけちょっとだけアップ。
アクションスキル1は攻撃技で、消費SP20で目の前の敵にのみ当たるくらいのリーチの2段攻撃に加えてなんと30もの雷ダメージを与える。
最大HPがオートスキル込みで400を超えるため、木箱を破壊した時の回復量(破壊したキャラの最大HPに依存)が大きくなる…かと思いきや、タビィは素でHPが400を軽く超える。
もうだめだ。
リーダースキルがパーティのダメージを小ダウンという汎用性があるものなのでそちらでお世話になることはあるかもしれないが…。

タビィ…主力その3。武闘家。
ステータスが無凸☆3並で、しかも最大SPが100(ちょうどSP回復量が3になる)。
スキルが低コストで非常に戦いやすい上に、火力も高い。
特に後半のタートル種は、タビィがいなければ詰む状況すらありえるほどでとても頼れる存在になる。
加入が遅すぎるのが最大のネック。
武器も4島ハードでゲーム中最強クラスのものが確実に手に入る。



【欲しい武器】

タビィとダンテはストーリー上で確実に最強クラスのものが手に入る。
問題は主人公の剣とアイリスの杖とエレサールの弓であり、これらは武器ガチャで入手するしかない。
主力である主人公の剣は星4のものが欲しい。
杖と弓はできれば星4がいいが、エレサールは基本的にハチ種対策でしか使わないため星3武器でもいい。
感電効果のあるフェイントアローを武器ガチャで引ければ理想に近い。
アイリスはぜひとも星4武器が欲しいが、星3のラブリーロッドが部分的に星4武器すら上回る性能を秘めているのでこちらでも構わない。

星3武器はガチャで腐るほど引けるので、主人公の剣だけが課題となるところ。






【リセマラ編】


そして実際にプレイ開始
まずは主人公の星4剣を狙ったリセマラ編である。
…なんと、2回目のリセマラで星4武器最強のカリバーンを引いてしまう。
出だしは最高に順調だった。
ちなみに強制的に引かされる無料キャラガチャは☆2ブリキ。
主人公キャラ以外使うつもりはないのである意味理想の弱さである。


【1島ノーマル】
問題なくコンプ。杖ゲット。
なお、ジュエルは溜まり次第武器ガャに回し、要らないものは即売り払っている。
よい金策になる。


【1島ハード】
コンプ杖が普通に☆4武器並に強いので1島ハードへの挑戦。
助っ人ユンロンをかき集める。
開始時点で主人公LV15、アイリスLV1。
H2-3から急に敵の攻撃が厳しくなったのでアイリスをLV12に。
ヒールの回復量が初期値の12から、杖の効果も含めて23へ。十分ありがたい。
H3-1のボスがグレイルジャガー×2で苦戦を予感するも助っ人のメテオで終了。
助っ人を縛ったほうがよかったかもしれないと思ったが、
このプレイの目的はあくまで主人公たちだけでもクリア可能であることを証明することなので問題なしと考えた。
その後、特に問題なくミッションコンプ。
H1島コンプ武器を入手する。
あくまで繋ぎの武器の予定なので、鍛えてしまうか悩む。
とりあえず様子を見てLV1のまま2島へ。


【2島ノーマル】
開始時点で主人公LV15、アイリスLV12。
序盤の敵の強さは1島ハード以下なのでさくさく進む。
状態異常にならずにクリアが多い2島だが、やはり2週目ということで慣れていること、
そしてそれ以上にガイコツに対し剣が等倍になっていることが大きく、簡単になっている。

7-3あたりから敵の攻撃が痛くなってきたので主人公のレベルを45、アイリスを25まで増加させる。
主人公はHP200突破し、木箱からの回復量も増えた(木箱を割ったときの回復量は割ったキャラの最大HPの100の位に依存する)。
199までは木箱1つにつき回復量3だったのが8程度に増加し、十分ありがたくなった。
ちなみに主人公の最大SPは78までしか成長しないらしい。
想像よりも遥かに低かった。

敵が急激に固くなりはじめるものの、助っ人ユンロン様のおかげで2島クリア。
そして頼もしいアーチャー、エレサールさんが仲間になる。
シークレットとハードは後回しにして、3島ノーマルへ。

協力クエストのジュエル100個をガチャにつぎ込むも爆死。
2-7-3クリア時のジュエルを全てつぎ込んで爆死。
現在の武器ガチャ結果は☆4が1、☆3が14、☆2が12。
☆3の杖、弓あたりが欲しいのだがかすりもせず。
手に入ったお金でホーリーシュヴェルトをLV25に。


【3島ノーマル】
2島ハードコンプの前に3島ノーマルへ。
主人公レベル45、アイリス25、エレサール5。
N3-3あたりから敵の攻撃が厳しくなり助っ人ユンロンが死んでしまうことも増えるようになった。
また、ダブルスラッシュでは敵の体力を半分も削れない。
初のレベル上げへ。
主人公で協力にいったら流石に解散されそうなので、自分のメインアカウントの自演協力プレイで稼ぐ。
主人公をレベル57まで上げ、バスターブレードと攻撃+10%を解放。
バスターブレードは消費16で5倍撃以上の威力でリーチもかなり長いという結構優秀なスキル。
判定も横に厚いので想像以上に多くの敵にまとめて攻撃を当てやすい。
更に非常に嬉しいことに、武器ガチャでラブリーロッドを入手。
迷いなくLV20まであげてアイリスに装備させ、戦力がぐんと増強された。
その後、ジュエル45個を貯めてたぬきを増員。たぬきは裏切らない。
このあたりで協力に女神像防衛クエストが復刻したので、早速利用させてもらった。
棒立ちのこのアカウント+メインアカウントの2人で挑戦しても、メインアカウントのみで問題なく死闘がクリア可能だった。
主人公のレベルを79、アイリスをレベル55へ。
主人公はSSP回復量2へ、アイリスはバーンナップとSP+10%と消費SP-15%を習得し、SP回復量3に。
これで2人ともスキルを全て解放しSP回復量も最大になったため、とりあえずキャラとして完成した。
更にホーリーシュヴェルトを2段階目に進化させ、LV25まで強化。
更に更にこの後に引いた武器ガチャで星3の感電弓、ショックアローを入手!
これで剣、杖、槍、弓、拳の武器は最低限の条件を満たすことができて一安心。
これ以上となると、もう杖、槍の☆4武器以外欲しいものがない。
☆4杖だって、ラブリーロッドの上位互換とは言い切れない程度の性能だ。
槍に関してもコンプ武器のサンダースパインの属性ダメージ16は普通に強いし、
☆3のヘヴィスピア(3本引いた)のスロウLV5も可能性を感じる。
まだ実際に使ったことはないのでなんともいえないが。
というか状態異常LVが上がると何が変わるのだろうか。確率?持続時間?
ともかくこうなってしまうと武器ガチャを引くメリットは極めて低い。
とりあえずジュエルを70個貯めてたぬきを雇う方針でプレイする。
レベルを上げた甲斐もあって、3島ノーマルはとりあえずクリア。
ダンテが仲間になり、ついに4人パーティが組めるように!
シークレットとハードは後回しにして、2島のシークレットをコンプしにいく。


【2島シークレット】
「助っ人を殺すな」「2人でクリア」「状態異常になるな」という酷い条件のミッションが舞い踊る。
とはいえまだ2島。特に問題なくシークレットもコンプ。
ノーマルコンプの古き弓ゲット。いらねえ。
溜まったジュエルを70個使ってたぬき増員。
これからはあまったジュエルで3倍奥義書も買いながらちょこちょこ武器ガチャをしていく方針にする。


【4島ノーマル】
なんとなく2島ハードを攻略する前にタビィを加入させたくなったのでこちらを進めてみる、
主人公のレベルを82、アイリスをレベル55、エレサール8、ダンテ10。
やはり4島は難易度が低く、ほぼ3島攻略時のままの強さで問題なく進められた。
ここでもう一度自演協力で稼ぐ。
カリバーンLV30、ファンタスティックLV25、☆3感電弓のエンドレスナイトメアLV25が完成。
更に稼ぐ。
主人公LV100、アイリスLV89、エレサールLV17へ。
10-1あたりから、ボス戦で大型ボス2体が出ることが増えてくる。
火力の無いこのパーティではかなりきつい相手。
レベル差で押し切り、シークレット以外は無事攻略。
タビィが加入!

残るは2島ハード、3島シークレット、3島ハード、4島シークレット、4島ハード。
むしろここからが本番と言える。


【2島ハード】
というわけで2島ハードに戻る。
その前に更にレベル上げ。
主人公LV100、アイリスLV100、タビィLV100、エレサールLV100へ。
更にタビィの☆3拳武器を最大まで進化&強化。
4島ハードコンプで超優秀なのが手に入るのは百も承知だが、それまでキツいので…。
これでメインパーティが完成された。
ダンテ?ダンテか…。
2島ハードはレベル上げの甲斐もあって、特に何事もなくクリア。



【4島ハード】

ミッション条件から考えて3島ハードやシークレットよりも4島ハードのほうが簡単そうな気がしたので挑戦。
もちろんコンプ武器のガオハンド狙い。
4-1の時点で敵の攻撃が中々痛い。
主人公HP300に対し、コボルトの通常攻撃で40ダメージ。
対してこちらはダブルスラッシュでHPを6割ほど減らせるので、まだまだ余裕がある。
が、H5-1からかなりキツくなる。
理由はカメ。
これのせいで助っ人の魔道士がすぐに死んでしまう。
また、バスターブレードでもHPを半分も削れない耐久力があるので速攻で落とすならタビィのスカッシュアッパーしかない。
これならば属性ダメージ400を与えられる。
敵の攻撃もじわじわと強くなってきており、主人公が一撃で60ほどのダメージを喰らうように。
さらにカメの空中ボディプレスが驚異的。
アイリスが喰らうと最大HP220のうち180ダメージを受けてしまう。
そして悪名高きH4-7-2へ。
ここはボス戦が難所として有名で、ミッション条件が「1人も死なずに」なのがまた厳しい。
まず道中は強制戦闘が1箇所しかないが、その1箇所が狭い場所で高レベルタートル×2+パペットという厳しい相手。
高レベルタートルは主人公やタビィの攻撃では殆どダメージを与えられず、バスターブレードやアイリスのバーンナップでも2割くらいのダメージしか与えられない。
更に倒すのに手間取っていると後ろからコボルトがわらわらと沸いてくる。
ここで活躍するのはやはりタビィのスカッシュアッパー。これならばタートルも速攻で倒せる。
もしタビィがいなかったら、この技がなかったらゾッとするほど難易度が上昇していたのは間違いない。
なお、助っ人キャラは槍以外の誰を連れて行っても9割くらいの確率でここで死亡する。
クリアした時もあっさりと死亡したため、ボス戦では完全自力の攻略となった。
ボス戦ではまずコボルト×2とウッホが登場する。
グルグルにまともに巻き込まれるとタビィ以外は死亡。
ジャンプしてからの踏みつけの衝撃波もあまりに広く、喰らうと気絶するので危険。
気絶した場合は即交代して安全な場所で回復させる。
まずはタビィと主人公でなんとかコボルト種を倒す。
成功したら画面右上に退避。
ここにいればウッホの攻撃が全て届かない安全地帯となる。
アイリスでちくちくと攻撃して撃破する。
すると今度はコボルト×4とパペット×2とウッホが登場する。
ここでザコ6体をどう処理するかが問題。
まず、最初のウッホを倒す前に主人公に交代しておく。
そしてウッホを倒したら安全地帯から出ずに、少し下がってバスターブレードを放つ。
こうすると主人公に向かってきたザコ6体が縦1列に並びやすくなり、バスターブレードで複数の相手に大ダメージを与えられる。
バスターブレードではトドメを刺しきれないのでダブルスラッシュの連発でどうにか頑張る。
ザコを倒しきったら再び安全地帯へ。
挑戦回数は15回ほどで、状態異常系やトラップ系ミッション以外で3回以上挑戦したのは初だった。
で、次の7-3。
こちらもかなり難易度が高いことで有名だが…。
道中は同じく強制戦闘が1回あるだけだが、移動できる範囲が広いため余裕を持って突破することができる。
そしてボス戦は、ウッホ×2とキャット種×2。
運がよかったのか、あるいはコボルト種がいないことが大きかったのか、主人公のバスターブレード連発であっさり1体撃破。
その後は、かなり広めのマップを利用してアイリスで動き回りながら安全に攻撃して終了。
やっぱりこのゲームのボス戦はザコをいかに迅速で倒すかだと思った。
9-2でも3回ほど再挑戦した。
ここはボス戦が、ザコの倒し方を間違えるとミノタウロス2体と同時に闘うことになる。
ミノタウロスの最大の脅威は普通の通常攻撃。
これだけは見てから回避するのが難しい。
斧ブーメランは戻ってくるときは回避する必要が無いことを知っているとだいぶ楽になる。
その後問題なく進んでいたが、10-3で詰みかける。
ここはモアイ象の防衛イベントなのだが、再三言ってきたようにこの火力のカの字もないようなパーティではこういうクエストがもっとも辛い。
案の定3~4回ほど連続で失敗。
ガイコツの沸くタイミングを覚え、助っ人ユンロンが丁度いい感じにスキルを使ってくれたので運良く5回目で突破。
その後、問題なくハードコンプ。
ガオハンドを入手、即進化&強化。
攻撃力は☆3武器とさして変わらないが、雷属性10が強力な武器。
残るは3島ハード、シークレット、4島シークレット。


【3島ハード】
4島よりも難しいと言われる3島シークレットに比べれば3島ハードはまだマシ…ではあるが、
それでも状態異常になるな、トラップに引っかかるなといった難易度の高いミッションが目白押しであるため非常にストレスが溜まりやすい。
最初に詰まったのは6-3。
状態異常になるなといいながらクモが2体出現するのはどういうことだ。
タビィで速攻で落としてなんとかクリア。
その後はそこまで問題もなくハードコンプ完了。
コンプ武器、サンダースパインを入手。
これでダンテ(LV10)が超絶強化されたぞ!!


【3島シークレット】
ラストバトル。
凶悪なステージに凶悪なミッション。
助っ人へのトラップダメージが1になった今でもそれは健在。
自分も初プレイ時も苦渋を舐め続けていた。
最初のシークレットステージからして、「2人以下で」「状態異常にならず」「助っ人を殺さず」である。
それでも、今回は特に問題なく進められた。
3つのミッションを2回に分けて攻略することもあったが、これは無理だと思うところもなかった。
鬼畜クエストである3-16、崩落の五合目(助っ人を殺すな+トラップにかかるな)も、助っ人を1~2凸したユンロンとジョバンニにして割りさくっと突破。
まあ、それでも3~4回くらいはやり直したが…。




【総括】

コンプ完了。
縛りプレイの目的は達成。
一言で言うと、想像していたよりも遥かに難易度が低かった。

やはり経験というものは大きいらしく、1週プレイしていたことで、
敵の処理の仕方やダンジョンの効率のいい進め方が、知らないうちに頭に叩き込まれていたようだ。
なんのかんのいっても、アクションゲームとして良くできている部分も多いなと思った。
…それでも、極めて狭い強制戦闘エリアに閉じ込めて、ガイコツが遠く離れた浮き島から攻撃してくるのは頭がおかしいとしか思えなかったが。
また、主人公たちのキャラ性能自体がそもそもかなり強い。
基本ステータスこそ確かに低いものの、主人公とアイリスとタビィはスキルが星3キャラと比べても最強クラスのアクションスキルを持っているのである。
タビィが加入してからの4島ハード、4島シークレットの攻略は非常に楽しかった。
主力となる主人公やアイリスがタートル種相手に手も足も出なくなるのに、
タビィだけはそのアクションスキルの特性からほぼ一撃で対処ができるというバランスは、
もし意図されたものであるとしたらかなり面白い。

やはりこのゲームは、ゲームとしてはかなり面白いということを再確認できた。

ちなみに武器ガチャにつぎ込んだジュエルは1200個ほどなのだが、ひとつも星4武器は出なかった。
みんな、課金はやめよう。
そんなことをしなくてもこのゲームは十分にクリアできるのだから!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する