FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

ノベルゲーム『falling』

Image799_201409251914509dd.png


「───じゃあ何が正しいんだ」

『falling』は『にんじゃはなんにんじゃ』のにんじゃむさんによって製作された、中編ノベルゲームです。
製作者様曰くイケメンが幼女におどされてあんなことやこんなことになっちゃうお話。

まず、最初に一言言わせてください。
面白かった!熱中した!プレイしていて本当に楽しかった!
久しぶりに心からそう思えた作品です。

『falling』公式サイト


【ストーリー】

以下、公式サイトより。

Image797_201409251808247e2.png

数年前に父親を亡くし、莫大な遺産を引き継いだ青年マクビーは、
しかしやりたいこともなく、その金と美貌を持て余しながら自堕落な生活を続けていた。
 そんな中、彼の家に突如不思議な少女が現れる。

「マクビーがあたしを誘拐したんだからね!」

 自分が少女を家に連れ込む姿が録画されたレコーダー。
 少女はそれを持ち出してマクビーを「脅し」にかかる。
 しかしマクビーに少女を連れ込んだ記憶はない。

 マクビーは経験したことのない事態に翻弄されていき、
少女を取り巻く「厄介事」に巻き込まれていく。

――俺が本当に誘拐したのか?

 マクビーと少女が出会った意味とは?
 そして世間を騒がす「連続児童誘拐事件」とは

 まるで「降って湧いた」かのような奇怪な運命は、
やがてマクビー自身をも変えていくことになる……。



【faliingの魅力】

冒頭で書いた通り、私はこの作品を心の底から楽しめました。
この名作をもっと多くの人にもプレイしてもらいたいと思って今この記事を書かせて頂いているのですが、
そこまでしようと思わせた『falling』の魅力とは、一体何か。

それはもう、一重にただただビジュアルノベルとしての完成度の高さです。
つまり、どこがいいとかそういう話ではなくて、全部いいんです。



まず、ノベルゲームの核となる物語
これがもう、既に個性的で面白いです。

Image20140921180753.png

自堕落なニートである青年マクビーと、謎の幼女シャロンの奇妙な関係。
それがどのように変化していくのかが丁寧に描かれていて、心温まる物語となっています。
しかし完全に明るい話かというとそうではなく、
マクビーはシャロンの真実に近づくと同時に、とある大きな事件に巻き込まれることに…。
この心地よさと緊迫感が同居したメリハリのある物語がテンポ良く進ので、クリックする指が止まらなくなります。

起承転結、話の筋道。
ゲームに限らずノベルであれば守られてしかるべきものですが、意外とそれができてる作品は少ないです。
そんな中で、このfallingは始まりから終わりまで、しっかりと一本の話が完成されています。



Image798_201409251846434fd.png


続いて、テキスト
文章の読みやすさと言い換えてもいいです。
個人的には実はこれこそが読み物においてもっとも大切なのではないかと考えています。

フリーのノベルゲームには特に多いのですが、
テキストの時点で「これはちょっと…」となってしまった作品を今まで数多く経験しています。
たとえば毒にも薬にもならないようなまだるっこしい遠まわしな表現ばかりであったり、
使われている言葉が不自然に妙に稚拙だったり、逆に小難しすぎて意味不明になっていたり、
読点が多すぎて読みにくかったり、文章の順番が変で話の流れが分かりにくかったり。
登場人物の心情が描かれていないので感情移入できなかったり、
読者が知らない情報が作中で使われまくってて置いてけぼりになったりとか、
誤字脱字誤用が多すぎたり、ネットスラングや専門用語が平然と舞い踊っていたりとか。

読んでいるだけで気になってしまう文章ほど、熱中を妨げる要素はありません。
読書の機会が多い人ほど似たような経験が多いのではないでしょうか。

それでは『Falling』はどうなのかと言うと、もう見事の一言です。
普通の文章が、普通に分かりやすく、普通に書かれているのです。
他の人から見ても読みやすい文章を書くことがどれほど難しいのかは、
すぐ上の赤文字の文章の長さからも察せられるかと思います(自分も無理です)。
決して淡白なテキストという意味ではなく話の雰囲気に合った文章が展開されるため、
抑揚のある物語と相まって、気がついたら没頭している・・・そんな作品になっています。




Image795_201409251755102b1.png

最後に、BGMとグラフィック

BGMはフリー素材のものですが、場面に合ったものが使用されており非常にいいチョイス。

そしてグラフィックはもう言うまでもなくハイレベル。
ていうかね、うん、シャロンちゃん可愛すぎるんですよ。
なにこの幼女。
俺も誘拐したい。
そんで弱み握られたい。
いやシャロンちゃんの可愛さは見た目だけではないけどもう見た目の時点で可愛すぎだろどうなってんだこの幼女は天使か何かかいやどっちかっていうと小悪魔かも………ああ可愛い本当に可愛い







…………………………………………と、こんな感じです。
長文になってしまいましたが、この作品への気持ちを書き殴ったらいつの間にかこうなってました。特に最後。
お許しください。

とにかく、ノベルゲームをプレイしたい方にはぜひともプレイしてみて頂きたい作品です。
にんじゃむさん、素晴らしい作品を、ありがとうございます。



『falling』公式サイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する