もう幼ければなんでもいい

とあるフリゲRPG 途中までの感想

カペラの約束

最近ふりーむに投稿された作品。
http://www.freem.ne.jp/win/game/7629

678.png

「よくわからないけど絵が可愛くて綺麗なので面白い作品っぽい気がするぜ」
と思ってプレイ開始。
うーん…
プレイ開始して10時間ちょっとくらい。
今んところ、かなり辛口な評価。

あくまで個人的な評価なので、珍しく好き勝手書きます。
ようは、僕の考えた最強のRPGじゃなかったので面白くないっつー話です。
正直かなり不快な内容だと思う

 
 
 
・グラフィック
オリジナルの立ち絵アリ。
綺麗で可愛い。 

・キャラクター
良くも悪くも無難なキャラ。
正直見た目も中身もどこかで見たことあるようなばかりで、名前すら印象に残りにくい。
絵は綺麗なのだが…。
会話イベントでも、それぞれのキャラが2~3くらい発言するだけで終わりでとにかく個性が薄く感じる。
また、各キャラが冒険に同行している理由があまりに希薄。
あとメインヒロインがずっと車椅子に乗ったまま闘う。
いくらなんでも無理がありすぎる。
主人公のキャラが安定しない。
メインヒロインを売り飛ばして事件を解決しようとしていたと思ったら、いつの間にか仲良くなってる。

・ストーリー
お使い&お使い&お使い。
プレイ開始して10時間以上経つも、お使いのために生きている主人公。
お使いする目的すら、「今は話せない」といわれるのみでもうなんで冒険してるのかすらわからない。
強いて言うなら、目的が不明のお使いのためにお使いのためにお使いする。
なので、もう、今更お使い以外のイベントなんて挟めない状態。
中盤に訪れる、主人公の唐突な出自判明イベント。
その後、そんなことよりお使いしようぜ!とばかりにお使いを再開した。
なんか凄いお使い。
究極のお使いゲー。

・マップ
ワールドマップがない。
それはいいとして、マップの繋がりがどこがどうなっているのかわかりにくく、
どのような世界なのか非常にイメージしにくい。

・成長システム
なんか無駄にごちゃごちゃしている。
6種類あるメガリスという装備をした状態でLVがアップすると、対応したスキルLVが上がり、
それが一定に溜まると技を覚える。
例えば騎士のメガリスを装備してLVが上がると騎士レベルが1あがり、
騎士レベルが5になると攻撃スキルを覚えるといったところ。
LVの上がり方が非常に遅いゲームであり、スキルLVが一定以上になって初めてスキルを覚えるという都合で、
途中から別のスキルを習得し始めるということがほぼできない。
(スキルツリーのような選択式だったらまだよかったのだが)
どのキャラにどのスキルを覚えさせるかは一応自由だけど、
各キャラが明らかに「このキャラにはこのメガリスを装備させてくださいね」というオーラムンムン。
また、どのスキルLVをあげればどのようなスキルを習得するかも一切情報がない。
結局、各キャラにそれぞれに対応したメガリスを装備させるのが明らかに無難になっている。

・基本システム
武器防具の数が多すぎる。
というか、同じ名前のアイテムでも性能が全然違うのが意味不明。
防御力攻撃力、付加効果も異なるのに同一アイテム扱いなのはどういうことなのだろう。
そのため、同じアイテムの名前なのにひとつにまとめられず、装備欄にずらりと同じ名前のアイテムが並ぶことになる。
死ぬほどメニューが見にくい。

・合成システム
レシピを入手すると作れるアイテムが増える。
ただ、レシピの入手方法が殆ど店売りなので、お店でアイテムを買ってるのと殆ど変わらないことになっている。
素材集めはただの作業。
RPGだから合成システムを入れたかっただけの合成システムという印象。

・戦闘バランス
これが一番問題。
キャラのステータスを底上げしたり状態異常にするスキルが殆どないので、ボス、ザコもただの殴り合いになる。
敵の火力が異常で、ザコでもボスでも後衛キャラが2発攻撃を喰らうと死亡。
頻繁に発生するクリティカルが出ると前衛キャラも一撃で死亡。
敵の行動が完全にランダムで、強い攻撃が連発されるとどうしようもなく死亡。
ボスは大体2回攻撃してくるので同じキャラに攻撃が集中すると死亡。
装備によって狙われ度を少し変えることができるようだけど、どのみち運が悪いと死亡。
さらに悪いことに敵の素早さが非常に高く、素早さ特化のキャラですら先手を取れないことが多い。
前述したしようにプレイヤー側にできる工夫は少ないので、勝てなかったらレベル上げするしかない。
が、このレベル上げ、レベルが上がるスピードがかなり遅い。
難易度が高いけど面白いRPGというのは戦闘前と戦闘中にできることが多いゲームだと思うのだけど、
これは戦闘前はレベル上げ、戦闘中は攻撃と回復と神頼みしかすることがない。





グラフィックはゲームと切り離せないほど重要な要素と分かった上で、
「この絵でなかったらどのくらいの人が楽しくプレイできただろう?」と思わざるを得ない作品。
全体的にすげー力が入ってる作品なのは明らかで、それだけに凄く勿体無いと思って、その思いが怒りに変換された感じ。
作品の独自性が面白さに繋がっていない作品は同人、商業問わず数あるけど、このゲームは特にそういう要素が多い印象。
こういうシステムがあったら面白いんじゃないか?という考えからじゃなくて、
とりあえず作ってみた、みたいな感触を覚えたことが多い。
10時間プレイしたけど、色んな要素がうわべだけでキャラもマップも全然印象に残ってない。

もうちょい続けてみるけど、ボス戦のバランスが本当に終わってるんで厳しそうだ。



ここまで書いて、じゃあ面白いRPGってどんなのだ?というRPGファンの永遠の命題であろう疑問を抱いた。
例えばこのゲームのほぼ全ての要素をボロクソに書いてしまったけど、
じゃあそれらのマイナス要素を全て逆にするとどうなるのか?

・グラフィック
キャラが可愛くてかっこいい。

・キャラクター
会話イベントが豊富でキャラに個性があり、かつブレない。
車椅子に乗ったまま闘わない。

・ストーリー
自由度があり、自分で目的を探す

・マップ
分かりやすい

・成長システム
わかりやすい
かつ自由度が高い

・基本システム
わかりやすく見やすい

・戦闘バランス
戦闘前、戦闘中にプレイヤーにやれることが多い
味方や敵の行動に個性がありただの殴り合いにならない



世界樹っぽい

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

きっと車椅子がメタルマックス仕様なんじゃないかな!(戦)車椅子とか(* ̄∇ ̄)ノ

NANASHI | URL | 2014年10月08日(Wed)08:29 [EDIT]

普通に車椅子を仲間に押してもらってる描写があるんですよね・・・。
戦闘中になるとターボとか出てきたりするのだろうか…。

じゃけ | URL | 2014年10月09日(Thu)00:57 [EDIT]

思ったことほぼ全部書いてた
特にイベントもなく主人公が別人のように心変わりしたりその気になれば車椅子にのったまま大剣や槍を振り回せたり雪や砂漠といった地形をものともせず爆走したりとストーリーとキャラが個人的に受け付けない
戦闘は全員に見切りつけて一人に騎士+接近戦+守備特化装備でヒーリングプラスと癒しの風を毎ターン維持すればとりあえず崩れることはなくなったかんじ雑魚戦は本当に苦痛だけど

NANASHI | URL | 2014年10月10日(Fri)12:40 [EDIT]

シェナの設定の時点でキャラとストーリーが噛み合ってないなあと思いました。
主人公のシェナに対する態度の変化も大概ですけど、一応フィリップが諭すような場面はあったのでまだ納得はできるほうなんですが、リッキーに関しては完全に意味不明でした。
すぐにでも逃げたかったおっさんがなんでいつの間にか面倒見いいおっさんポジションみたいになってるんでしょうか…。

戦闘も基本的に命中率の上げ下げしかできることないんですよね
なんていうか本当に残念

じゃけ | URL | 2014年10月10日(Fri)20:22 [EDIT]