もう幼ければなんでもいい

ディムボウガーとディエルタエンドの謎

基本的に一撃必殺技が当たると、その演出中はトレモキャンセルができません。
DC版orPC版GGX以外では

ところが無印XXでは、ヴェノムとチップの一撃必殺技のみが当てたあとにトレモキャンセル可能です。
ディムボウガーは初段を当てた直後から、
ディエルタエンドはチップが着地した直後からトレモキャンセルが可能になります。
この2キャラのみ、トレモキャンセルが可能になるのと同じタイミングで、
一撃を放つことで消滅したゲージが復活することが関係していそうです




追記。
ディエルタエンドのみは、無印XX以降もこの性質を持っているようです。
いったい何がなにやら。

Xrdでは一撃の演出や仕組みがガラっと変わっていそうですが、何か面白いネタが見つかるでしょうか…?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する