もう幼ければなんでもいい

【GGX】DAAヒット後のダウン追い討ちについて

今回も、例えXrdの発売日前日だろうといつもと変わらぬ僕らの残念さんご提供のネタです。
この人こそが本当のバグ使いだと思います。



無印XX~ACPRでは、デッドアングルアタックがカウンターヒットした場合のみ、
その後のダウンに対してのダウン追い討ちが不可能というシステムになっていました

(ダウン追い討ち可能の時間が一切無くなり、起き上がりも早くなる)

ところがGGXではその逆で、DAAが通常ヒットした場合のみダウン追い討ちが不可能になります。
さらに、青リロまでと同じように、DAAがヒットしてから相手がダウンする前に受身を取れば、
「ダウン追い討ち不可能状態」が保存され、次のダウン時にダウン追い討ちが不可能となります。



さらに青リロとは違い、「ダウン追い討ち不可能状態」が保存された相手に対して、
地面バウンドや技の演出で相手を一時的にダウンさせる技などを当ててもこの状態が解除されません。
その結果どうなるかというと、メイの一撃がソルのぶっきらからの追撃が当たらなくなります。



メイの一撃の前半部分は当たっているのは、ダウン引き剥がし効果がついているからでしょうか。



残念さんによるとこのネタはさらに恐るべきネタに発展するとのことなので、
現在自分でも調べてみているところです。
しかしこの人本当に恐ろしいぜ…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

皆様方の発想力と行動力うらやましいでござるな

ロボカイのDAAにも強制相殺的な性質があるように思えますが気のせいでござろうか

それが俺の名だ | URL | 2014年12月04日(Thu)14:16 [EDIT]

>俺の名さん
皆様方(俺の名さん含む)

>ロボDAA
マジっすか!ありがとうございます。
ロボはなんか強制相殺関連が特殊ですね…。
Xrdが発売されてもまだまだXシリーズをやめられそうにないです

じゃけ | URL | 2014年12月05日(Fri)18:00 [EDIT]