もう幼ければなんでもいい

【Xrd】ヘミジャック、トランシの暗転の瞬間に攻撃を当ててみる

XXシリーズでは覚醒必殺技(一撃必殺技)の発生は○+○Fという形で表記されました。
これは
コマンド入力が完成してから暗転の演出(時間の停止)が始まるまでにかかる時間+
時間の停止が終わってから攻撃判定が発生するまでの時間
ということを意味しています。

例えば発生5+5F、実質10Fの覚醒必殺技があったとしましょう。
この場合、5F目に打撃無敵が無い技は、
暗転の発生と同時に相手の攻撃を食らうことができます。
すると、覚醒技によっては様々なバグが発生します。
詳しくはこちら



Xrdでもどうやら基本的なシステムは同じようなのですが、
殆どの暗転発生技が、暗転と同時に攻撃を食らえないように無敵がついています。

数少ない例外がベッドマンのヘミジャック、ラムレザルのトランシ、ポチョの一撃です。
それではこれらの技に対して、暗転と同時に攻撃を当てるとどうなるのか?



なんと画面に何の演出も発生しないまま、放ったキャラのゲージが50%減ります。
ポチョ一撃の場合はよくわかりませんでしたが特に何も起こりませんでした。

何の演出もなしにゲージが減るというのはXシリーズではほとんど見られませんでした。
実際起こるとかなり異様というかションボリな光景です。



ということで、めでたくバグの可能性がまたひとつ潰れました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する