もう幼ければなんでもいい

【Xrd SIGN】全キャラの暗転後ガード不能ネタ検証

ギルティギアシリーズには、暗転後ガード不能というネタがあります。

覚醒必殺技や一撃必殺技の暗転演出が発生した時、
その演出が開始される前からガード入力をし続けていないとその後の攻撃がガードできなくなる
というものです。

種類としてはふたつあり、


暗転後の発生が0Fの覚醒必殺技を使うもの。
ただぶっぱなすだけで暗転後ガード不能になる。
Xrdではチップの万鬼滅砕などが該当。



自分の飛び道具は自分の暗転演出中に動くことを利用して
飛び道具を放ったあと適当な覚醒必殺技(一撃必殺技)を発動して行うもの。
「暗転演出により自分の飛び道具は動くが相手は動けない」という状況を作り、暗転後ガード不能にする。
Xrdでも健在

「暗転演出の長さ」と「暗転演出により自分の飛び道具は動くが相手は動けない時間(飛び道具のみ機能する時間)」はイコールではなく、
前者は見た目のとおりだが、後者は暗転を発生させる技によってまちまちである。






この記事ではXrdにおける、の飛び道具を利用した暗転後ガード不能連携について、
全キャラ調べてみた結果を載せています。

 
 

以下、各キャラの「飛び道具>覚醒必殺技」と放った場合の、
暗転中に進む飛び道具の距離について解説しています。
なお、一撃必殺技の場合は時間停止一撃準備を利用して検証しています。



【ソル】

・ガンフレイム黄キャン→ドラゴンインストール
20141210-214003.jpg

火柱と相手の位置関係が画像以上に離れていなければガンフレイムが暗転後ガード不能になります。
暗転中の飛び道具の飛距離としてはかなり頼りない部類でしょうか…。
ただ、成功してガンフレイムがヒットすればドライン状態で追撃しにいけるのはマル。
なお、この技の場合はドラインのアニメ中には飛び道具が進まず、
それが終わってからしばしの「飛び道具のみ機能する時間」が訪れます。

・ガンフレイム黄キャン→タイランレイブVerβ
タイランレイブの暗転演出は非常に長いですが、その演出中には飛び道具が動くタイミングが一切無いようです。
よってタイランレイブの暗転では暗転後ガード不能ネタは無理のようです。

・ガンフレイム黄キャン→ブランディングブリーチ
20141210-213700.jpg

「飛び道具のみ機能する時間」はごくごく僅かにのみ存在しており、
画像の位置関係でブランディングブリーチの暗転が発生したときのみ暗転後ガード不能になります。
暗転後ガード不能ガンフレイムが当たればその後の一撃も連続ヒットはしますが…。





【カイ】

・スタンエッジチャージアタック黄→ライドザライトニング
20141210-215341.jpg

・スタンエッジチャージアタック黄→セイクリッドエッジ
20141210-215702.jpg

ライド、セイク、共に「飛び道具のみ機能する時間」が非常に長めです。
ドラインとは異なり、暗転演出のアニメ中に画面の外で飛び道具が動いているのが理由のようです。
暗転後ガードのチャージヒットから覚醒必殺技も繋がりやすく、極めて優秀な部類と言えます。
XX時代から、暗転後ガード不能ネタの代名詞的存在だっただけはあります。

通常のスタンエッジだと弾速が速い分暗転中飛距離も伸び、それだけ暗転後ガード不能連携が可能な間合いが長くなります。
ただしスタンエッジは1HITしかしないのでその後のライドやセイクが連続ヒットしにくくなります。

・スタンエッジチャージアタック黄→ライジングフォース
「飛び道具のみ機能する時間」は無いようです。





【メイ】

メイの最大の特徴は拍手で迎えてくださいの暗転中の発射。
これにより、比較的容易に暗転後ガード不能連携を狙うことができます。

・P拍手で迎えてください→グレート山田アタック(暗転中拍手発射)
20141210-220917.jpg

山田アタックの暗転中にP拍手を発射する場合、
この位置関係までなら暗転後ガード不能になります。
つまり、この技の暗転の「飛び道具のみ機能する時間」はかなり長めになっています。
ただ、限界ギリギリの距離だと拍手から山田が連続ヒットしません。
Kお見逃しなくなどを利用しても飛び道具のみ機能する時間がかなり長いことがわかります。

・P拍手で迎えてください→究極のだだっこ
究極のだだっこの「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。

・P拍手で迎えてください→超絶悶絶きりもみ大旋風
20141210-221507.jpg

きりもみ大旋風の暗転中にP拍手を発射する場合、この位置関係までなら暗転後ガード不能になります。
見ての通り、山田とは違って「飛び道具のみ機能する時間」はかなり短めです。

・P拍手で迎えてください→そしてさらば。
そしてさらば。の「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。





【ミリア】

エメラルドレイン、ウィンガー、クローミングローズ、アイアンメイデン、
どれも「飛び道具のみ機能する時間」は皆無、あるいはほとんどないようです。
HSタンデムトップ黄から即出すと暗転中にタンデムが完成してヒットするような覚醒技があったら面白そうだったのですが。





【ザトー】

・移動攻撃>イグゼキューター
20141210-225307.jpg

イグゼキューターの「飛び道具のみ機能する時間」は極めて長いです。
画像ではちょっとわかりにくいのですが、この位置関係で移動攻撃と同時にイグゼキューターを出しても、
暗転中に移動攻撃が当たりイグゼキューターも連続ヒットします。
また、暗転中の「飛び道具のみ機能する時間」中になら分身攻撃を出すこともできます。

・移動攻撃>アモルファス
20141210-224848.jpg

この位置関係までならアモルファスでの暗転後ガード不能が成立します。
ダメそうですね…。

・移動攻撃>グズマニア・マグニフィカ
「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。





【ポチョ】

FDBの衝撃波に頼ることになります。

・FDB(衝撃波)黄>ヘブンリーポチョムキンバスター
20141210-230826.jpg

画像の位置関係までなら暗転後ガード不能になります。
FDB衝撃波の弾速が遅いのがかなり痛く、「飛び道具のみ機能する時間」はそれなりでも、
実際の暗転中飛距離は短いということになっています。

・FDB(衝撃波)黄>ガイガンター改
20141210-231343.jpg

ガイガンターの「飛び道具のみ機能する時間」はとても長いです。
衝撃波が出現してすぐにガイガンターを入力すると、画像の間合いまで暗転後ガード不能が成立します。
というのも暗転演出のアニメ中、常に飛び道具が動き続ける性質だからです。
カイのライド、セイクに近いですが、あちらはおそらくアニメ中常時飛び道具が動き続けているわけではなく、
後半から動きだしている印象です。
問題は、ガイガンターが衝撃波から連続ヒットすることがまずなさそうな点ですが…。

・FDB(衝撃波)黄>インファナルツアー
「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。



【チップ】

・手裏剣黄キャン→龍柳
20141211-201945.jpg

・手裏剣黄キャン→万鬼滅砕
20141211-201503.jpg

・手裏剣黄キャン→斬星狼牙
20141211-201602.jpg

・手裏剣黄キャン→雷楔断
20141211-201235.jpg

どれも、「飛び道具のみ機能する時間」がものすごく微妙です。
ただ、万鬼滅砕と斬星狼牙には暗転後発生0Fなので、単体で暗転後ガード不能が可能です。



20141211-201319.jpg
20141211-201342.jpg

万鬼滅砕、斬星狼牙が共にこのくらいの距離までなら暗転後ガード不能になります。
開幕位置より極僅かに広い間合いです。



【ファウスト】

・ハンマー>ななな何がでるかな
20141211-204958.jpg

・ハンマー>刺激的絶命拳
20141211-205226.jpg

・ハンマー>コレが…私?
20141211-205443.jpg

めちゃくちゃわかりにくいですが、ソルの頭上にハンマーがあります。

暗転後ガード不能連携に使えそうな飛び道具がそもそも基本的に無い上に、
各暗転技の「飛び道具のみ機能する時間」も非常に短いです。
爆弾が爆発した瞬間に暗転を発生させても暗転後ガード不能になったりはします。



【アクセル】

まともな飛び道具がありません!
終わり!



【スレイヤー】

まともな飛び道具がありません!
終わり!

ただ、デッドオンタイムは暗転後発生0Fで、以下の画像の位置関係までなら暗転後ガード不能になります。
20141212-191127.jpg

開幕位置よりもやや広めです。



【ヴェノム】

・K弾き>ダークエンジェル
20141212-192433.jpg

・K弾き>レッドヘイル
20141212-192259.jpg

・K弾き>ビショップランアウト
20141212-192022.jpg

どの技のなかなかの「飛び道具のみ機能する時間」があります。
ビショップランアウト、ダークエンジェル、レッドヘイルの順に長いです。
ダークエンジェルはライドやセイクのようにアニメの終わり際から「飛び道具のみ機能する時間」が開始され、
ビショップランアウトはドラインと同じく演出が終わったあとに一定時間相手が動けなくなる性質の技です。

飛び道具の王様と言えるヴェノムであり暗転後ガード不能連携自体は容易いですが、
残念ながら覚醒必殺技の性能自体がこの連携に不向きです。
(飛び道具>覚醒が連続ヒットしない、そもそも攻撃判定がない、などの理由)

・K弾き>ギガマキナシステム
この技の「飛び道具のみ機能する時間」は皆無のようです。





【イノ】

・抗鬱音階→限界フォルテッシモ
20141214-115937.jpg

音符からほぼ最速で限界フォルティッシモを出した場合、お互いが端と端にいても音符が暗転後ガード不能になります。
これは限界フォルテッシモがガイガンターと同じく、
暗転演出中が常時「飛び道具のみ機能する時間」となっている珍しい性質だからです。
音符から限界フォルティッシモを連続ヒットさせるのは絶望的なのが残念。

また、あまりにも暗転演出中が常に「飛び道具のみ機能する時間」でありすぎるため、
そもそも相手が「暗転を見てから飛び道具をガードしよう」という判断をするのが難しいので、
ある意味では意表を尽きにくいです。

なお、限界フォルティッシモ自体が暗転後発生0Fのため、これ単体で暗転後ガード不能が可能です。
ただ、その範囲はかなり狭く、画像の位置関係までしか暗転後ガード不能になりません。
20141215-205923.jpg

・抗鬱音階→窓際desperate
20141214-120240.jpg

限界フォルテッシモとは逆に、「飛び道具のみ機能する時間」がかなり短いです。
一応、暗転後ガード不能音符から窓際を連続ヒットはさせやすいですが、
ようはそれだけ音符の暗転中飛距離が短いというだけです。

・抗鬱音階→メガロマニア
「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。





【ベッドマン】

通常のタスクA、タスクA'は覚醒必殺技の暗転と同時に消えてしまうようです。
デジャブ(タスクA)とデジャブ(タスクA')は消えません。
タスクA、タスクA'も、一撃必殺技の暗転では消えません。謎だ。

・デジャブ(タスクA)黄→ヘミジャック
20141215-190745.jpg

「飛び道具のみ機能する時間」はそこそこなのですが、ヘミジャックの暗転までの発生があまりに遅いです。
ベッドマンのことはよくわかりませんが、有効活用は難しそうに思えます。

・デジャブ(タスクA)黄→サイノソイダルヘーリオス
20141215-191300.jpg

暗転演出の長さと「飛び道具のみ機能する時間」は無関係であるという良い例で、
暗転中のアニメは長いのにほとんど飛び道具が動きません。
動いたところでサイノソイダルヘーリオスのリーチからして有効活用は厳しかったでしょう。

・タスクA黄→シアターオブペイン
「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。





【ラムレザル】

・カシウス黄→カルヴァドス
20141215-204003.jpg

カルヴァドスの「飛び道具のみ機能する時間」は極めて長いです。
ただ、カシウスの軌道が特殊なため、活かしにくい感は強いです。
しかしカシウスがヒットすれば相手の高さ次第ではそれに続くカルヴァドスも連続ヒットするので、
成功すれば気持ちいいでしょう。

・カシウス黄→トランシ
20141215-205030.jpg

性質的には限界フォルテッシモと同じく暗転演出中が常時「飛び道具のみ機能する時間」となっており、
飛び道具の暗転中の飛距離は極めて長いです。
ただ、相手が「暗転を見てから飛び道具をガードしよう」という判断をするのが難しいのも同じです。
また、カシウルがヒットしてもトランシの連続ヒットもまず無理なのが残念なところ。

・カシウス黄→エクスプロード
「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。

・カシウス黄→アニモエスティンギ
「飛び道具のみ機能する時間」は皆無でした。





【シン】

・ヴォルテックデイン→RTL
20150518-235424.jpg

見ての通り、RTLの「飛び道具のみ機能する時間」は極僅か。
残念ながらさすがに使い物にはならないと思われます。


・ヴォルテックデイン→ヴォルテックデイン
20150518-235450.jpg

ヴォルテックデインもガイガンターと同じく、暗転演出中が常時「飛び道具のみ機能する時間」となっており、
非常に暗転後ガード不能が成立する距離が長いです。
ゲージは勿体無いですが、一発ネタとしてはありかもしれない…。





【エルフェルト】

・下パイン>ジェノワーズ
1_20150519000651ff4.jpg

パインとジェノワーズを使った暗転後ガード不能は実戦レベルでかなり強力です。
見ての通り、暗転中にパインが結構進む上、成功すれば追撃可能。
失敗してもまったく問題なしどころかガードさせれば攻め込めるのが最高です。

・下パイン>ジャッジベターハーフ
20150518-235121.jpg

ジャッジベターハーフは性質としては限界フォルティッシモと同じく、
「飛び道具のみ機能する時間」は長いものの、そのせいでそもそも相手が暗転を見てからガードをとることができないので、
暗転後ガード不能連携としてなんだかとても美味しくない気分になります。
しかも追撃もできないので、ジェノワーズがあるエルでこれを使う意味は殆どないでしょう。

・下パイン>マグナムウェディング
20150518-235213.jpg

一応暗転後ガード不能連携は可能のようです…。





【レオ】

・シュタイルヴァービル
20150518-235749.jpg

暗転後発生0Fのため、これ単発で暗転後ガード不能になります。
限界は画像の距離まで。
ぶっ放すととても強そうな技。

・HSグラヴィエットヴァーダ黄>シュタイルヴァービル>
20150519-000024.jpg

弾速の遅いHSグラヴィエットを出した直後でもこの距離までなら暗転後ガード不能になります。
ただ、HSグラヴィエットのあと構える必要があります。
お互いの距離が離れている状況なら一発ネタくらいには…?


・HSグラヴィエットヴァーダ黄>ライデンシャフトディリガント
20150519-000330.jpg

シュタイルヴァービルとは対照的に、ライデンシャフトディリガントは暗転後ガード不能連携に向いてません。
暗転中に飛び道具が殆ど進まず、仮にガード不能に成功しても距離次第では何も繋がりません。

弾速の速いS版でもこれが限界。
20150519-000214.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する