もう幼ければなんでもいい

Windows7で簡単にユーザーフォルダ名を変更する方法

スマートフォンで何しよう!?こちらの記事を参考にさせて頂きました。



とあるフリーゲームをプレイしようとしたところ、なぜだかまったく起動できない!
調べてみたところ、ユーザーフォルダ名に日本語が含まれていたのが原因でした。
ユーザーフォルダとは、「C:\Users\(ユーザー名)」のフォルダのことです。

海外のゲームに多いのですが、ゲームフォルダ本体を日本語が含まれないディレクトリ(Cドライブ直下=C:\ など)に
置かなければ起動できないゲームも結構な数が存在しています。
しかし今回の場合はゲームフォルダ本体をどこに置こうが、
ゲーム中のファイルの一時保存にユーザーフォルダ以下のフォルダを利用しているため、
ユーザーフォルダに日本語名が含まれているとその時点で詰みでした。


今までなにをやっても起動できなかったゲームがあったのですが、思えばそれらも今回と同じ理由なのだと思います。



んじゃあ、ユーザーフォルダのフォルダ名を変えちゃえばいいじゃん?
と思ったのですが、これがまた想像以上に面倒臭い
ユーザーフォルダ名はOSインストール時にユーザー名と共に決定されるのですが、
その後にユーザー名を変更してもユーザーフォルダ名までは変更できません。

調べに調べて、その中でもっともわかりやすくかつ簡単だったものを実行することにしました。
冒頭のリンク先の記事ですね。本当に助かりました。

ただ、恐縮ながらその記事だけではちょっと躓いてしまった部分があったので、
こちらの記事ではそれを踏まえてより詳しい解説をしようと思います。



【Windows7で簡単にユーザーフォルダ名を変更する方法】

ユーザー名じゃけ、ユーザーフォルダ名もじゃけになっている状態を、
ユーザーフォルダ名jakeに変えようという想定でいきます。


「じゃけ」以外の管理者アカウントでログインします。
なければ新規アカウントを作って、一旦PCを再起動した後、新アカウントでログインします。

アカウントの新規作成方法は、
コントロールパネルを開く→ウィンドウ右上の表示方法を小さいアイコンに変える→ユーザーアカウント
→別アカウントの管理→新しいアカウントの管理
 から。
また、それぞれのアカウントに管理者権限を与えるかどうかは、別アカウントの管理画面から、
各アカウントを管理して、「アカウントの種類の変更」 から行えます。




新規アカウントでPCを起動したら、上記の方法で、じゃけの管理者権限を奪い、標準ユーザーに設定します。

次に「C:\Users」のフォルダを開きます。
そこに、「じゃけ」という名前の鍵付きアイコンフォルダが存在しています。
これがユーザーフォルダであり、名前を変えたいフォルダです。

そのままこれの名前を変更しようとすると、
別のプログラムによって使用されているため名前を変更できません」と出ます。

そこで、まずはタスクマネージャを開きます。
パフォーマンスタブの右下のリソースモニターを開きます。
リソースモニターのCPUタブを開きます。
画面真ん中あたりの「関連付けられたハンドル」の右のほうにある検索バーに、じゃけと打ち込んで検索します。
すると、たくさんのプログラムらしき検索結果が表示されますので、
それらを全て終了させます(右クリック→プロセスの終了)。
SHIFTキーを押しながら一番上のプログラムをクリックし、次に一番下のプログラムをクリックして全選択し、
一括で終了させましょう。
これで、ユーザーフォルダ「じゃけ」に関連している全てのプログラムを終了させたため、
普通にユーザーフォルダ名を変更できるようになりました。

ユーザーフォルダ「じゃけ」を、「jake」に変えます。

まだ終わりではありません。




ユーザーフォルダ名を変えただけではPCに異常をきたしてしまいます。
次に、レジストリエディタを開きます。
スタートボタンを開いてすぐ上の「プログラムとファイルの検索」に「regedit」と打ち込めばレジストリエディタを開けます。

レジストリエディタは複雑な階層になっていますが、
HKEY_LOCAL_MACHINE
→SOFTWARE
→Microsoft
→Windows NT
→CurrentVersion
→ProfileList

と、順に開いていきます。
すると、ProfileListの中にさらにいくつかのファイル(のようなもの)が展開されます。
そのファイルの中のどれかに、profileimagepathと書かれたものの右のほうにじゃけと書かれたものが存在しています。
profileimagepathを右クリックし、値の修正を選択肢、じゃけjakeに書きかえて値を保存。




あとはユーザーじゃけの管理者権限を元に戻して、再びPCを再起動させればOKです。





副作用として、今まで使っていたユーザーフォルダ以下のツール、アプリの再設定が必要になることもあります。

例えば画像キャプチャソフトなどで、画像をユーザーフォルダ以下、
例えばデスクトップなどに保存する設定にしていた場合は保存場所を変更しなければなりません。





自分の環境では特に問題ありませんでしたが、自己責任でお願いします!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

②の工程は、新規アカウントにログイン、本家アカウントをログアウト、新規アカウントに戻ってくる。でプロセスの終了が可能です。※名前の変更が可能になる

とおりすがり | URL | 2016年07月22日(Fri)04:18 [EDIT]

筆者さんの仰る通り、フォルダ名を変更しただけの時点で作業が終わったと思い込んで再起動をかけたり、最終的に入力するキーにフォルダで付けた名前との齟齬があれば、最悪の場合「ユーザープロファイルを読み込めません」と表示されてログオンできない症状に陥る可能性があります。

その場合セーフモードで起動し、再度レジストリを再編集しなければ復旧しません。くれぐれもレジストリ作業は慎重に!ですね。

NANASHI | URL | 2016年07月22日(Fri)04:28 [EDIT]

>とおりすがりさん
コメントありがとうございます!
ご親切に補足してだたいてまことにありがとうございます。

>でプロセスの終了が可能です
なるほど、そういうやり方もあるんですね…。


>最悪の場合「ユーザープロファイルを読み込めません」と表示されてログオンできない症状に陥る可能性
なんと…思っていたより凄く大事になっちゃうんですね…。
これに関しては解決策と一緒に記事で強調して書いておいたほうがよさうですね。

教えていただいた情報をもとに休日中に記事を編集しておこうと思います。
本当にありがとうございました!

JAKE | URL | 2016年07月22日(Fri)22:53 [EDIT]