もう幼ければなんでもいい

【Xrd SIGN】時間停止一撃準備>一撃必殺技に青バで割り込まれない方法



ソルの一撃必殺技を絡めたコンボです。

入力履歴にご注目。
コンボを食らっている側は相手の時間停止一撃準備を見た瞬間から猛スピードで青バを連打するのですが、
青バが出ずに一撃を食らってしまっています


通常では、これは不可能です。
【Xrd】バースト対策一撃必殺技コンボの考察のページでも書いた通り、
本来ならば時間停止一撃準備から最速で一撃必殺技を出しても相手には青バを放てるタイミングがあります。



このようなことになっている理由には、「青バーストの性質」と「覚醒必殺技・一撃必殺技の性質」が関係しています。

まず「青バーストの性質」についてですが、
青バーストにはヒットストップ中にバーストの入力を行っても、
ヒットストップが終わるまでは出ないという性質があります


あまりにも当然のことなのでかえって混乱するかもしれませんが、
要は青バーストは入力をしてからヒットストップの終了まで発生にラグがあるということです。



そして「覚醒必殺技・一撃必殺技の性質」についてですが、
これらの必殺技はコマンド入力完成の瞬間から相手の青バーストを封じるという効果があります。




このふたつの性質がかみ合った結果どうなるのかというと、
相手のヒットストップ中に時間停止一撃準備を行い、
そのまま相手のヒットストップ中に覚醒必殺技・一撃必殺技のコマンド入力を完成させる
ことで、
相手の青バが発生できるタイミング(ヒットストップ終了直後)になる前に青バを封印できるのです。

相手にのみヒットストップが発生し、自分は自由に動ける状態は、
飛び道具、またはカウンターヒットで作ることができます


動画の場合、ガンフレイムヒット>時間停止一撃準備>一撃
という流れですね。

実際にやってみるとこれ、意外と簡単にできます。
一撃準備を入力してから時間停止が発生するまで少しのタイムラグがあることも手伝って、
結構あっさりとGFのヒットストップ中に時間停止一撃準備をして、そのまま一撃を出せます。

立ちHSカウンターヒットRC>即時間停止一撃準備>一撃
などでも、一撃準備の時間停止が発生した瞬間から相手に青バをするタイミングがありません。





実用性はさておき、仕組みを理解した瞬間は「なるほど!」と思ってしまいました。
実戦だとこの状況になる前に青バされそうだけど気にしない方向で行きましょう。


 
 
 



ちなみに、ソルのこのようなコンボの場合、6Pがヒットした瞬間から相手の青バを実質的に封じることができるようです。



6Pがヒットした瞬間の青バならばガード方向に入れておくだけで勝手にガードをし、
6Pヒット以降の青バされた場合は位置の関係で青バが当たりません。
しかも時間停止一撃準備で相手の青バを確認できます。
そして時間停止一撃準備後はこの記事に書いてあるように相手は青バができなくなります。

いろいろ練ってみたいもんです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する