もう幼ければなんでもいい

【Xrd SIGN】敬意、挑発キャンセルによる入力優先順位の変化

格闘ゲームには入力優先順位というものが存在します。
動作を成立させる複数の入力が同時に完成した場合、どれが優先して発生するかというものです。

これはXrd SIGNでは基本的には次のようになっています。

一撃準備>RC>ブリッツ>サイクバースト>FD>必殺技>挑発、敬意>投げ>通常技

ただし、FD仕込み必殺技の条件下では必殺技とFDの入力優先順位が逆になります




そして敬意と挑発はモーションの途中から各種動作でキャンセルできるのですが、
この際、通常の入力優先順位とは異なるものになることが分かりました。

具体的には以下のようになります。

一撃準備>RC>ブリッツ>必殺技>サイクバースト>FD>挑発、敬意>投げ>通常技

必殺技がサイクバーストやFDよりも入力優先順位が高くなり、
例えばソルで敬意中に214S+HS+Dという入力をしても、バーストもFDも出ずグランドヴァイパーが出ます。





FD仕込み必殺技の場合だと、必殺技はサイクバーストの優先順位までは上回らないので、また別の原理のネタかと思われます。



少し考えてみましたが、ぼくには活用方法がまったく思いつきませんでした。
このブログは基本的に、こんな感じのクソの役にも立たないクソみたいなネタを書いていくブログだからそこんところよろしくお願いします!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する