もう幼ければなんでもいい

【家庭用Xrd SIGN】一撃必殺技、覚醒必殺技の演出中にネット対戦を強制終了させると演出がバグる現象

したらばラムレザルスレで報告されたバグです。
ラムスレ住民は偉大。







まあ、発生する現象としては見ての通り。
一撃必殺技、覚醒必殺技の演出中にネット対戦を強制終了させると演出がバグります。

どうやら対戦を終了させる行動をした時点でキャラクターの動きは止まるけれど、
カメラアングルは止まらないという仕組みになっている
ようです。

ただ、エルフェルトのジャッジベターハーフはそれだけじゃ説明がつかず、
また、他の覚醒、一撃ではもっと面白いバグり方をする可能性も否定できません。





ネット対戦を強制的に終わらせる方法は、スタートメニューを開いて「ルームへ戻る」を選択するという平和的手段と、
「物理的に回線を遮断する」という強攻策の2種類が存在します


さらにこの2種類の行動を相手と自分のどちらが行うかまで考えた場合、
対戦の強制終了は

①自分が「ルームへ戻る」
②相手が「ルームへ戻る」
③自分が回線を引っこ抜く
④相手が回線を引っこ抜く


の4通り存在することになります。

このうち、③以外の場合は、
「対戦相手がルームへ戻りました」「対戦相手の回線が切断されました」といったメッセージが出てから5秒くらい経つと、
勝手にルームに戻されます。


しかし③、つまり自分で回線を引っこ抜いた場合は、何かボタンを押すまでは画面が切り替わらず、
バグった演出を見続けることができます

ラムレザル一撃演出でひたすらスライドしていくカメラアングルを見守るには③の方法しかないかもしれません。

これらに関してはあまり厳密には調べてないので、もしかしたら違うかもしれません。





このバグの最大の難点は、再現がある意味非常に難しいこと。
自分ひとりで調べるのは実質的に不可能なので、必ず協力者が必要です。
できることなら思う存分、開幕演出や覚醒必殺技の最中に切断してみたいものですが…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する