もう幼ければなんでもいい

【MLP】マイリトルポニー関連のイラスト、画像の宝庫『Derpibooru』の利用の仕方

この記事では膨大の数のマイリトルポニー関連のイラスト、画像が集う海外のサイト、『Derpibooru』について解説します。

fc2blog_20151212205222fe2.png





【利用するまで】
derpibooruにアクセスします
https://derpibooru.org/

derp1.jpg

こんな画面が出てくるので、右上のRegsterから登録。
ハンドルネーム、メールアドレス、パスワード、パスワード(再入力)を入力し、
私はロボットではありませんにチェックをいれて、ちゃんとOKマークが出てからSign upをクリック。


これでderpibooruの機能を使って快適に閲覧することができるようになりました。





【フィルター機能】

derpibooruのキモとなるのがフィルター機能。

このサイトでは画像のひとつひとつにかなーり綿密にタグ付けがされており、
設定したタグがついている画像をサムネ非表示にしたり、あるいは一切検索結果などに出てこないようにすることができます。

まず、画面右上のFiltersをクリック。

derp2.jpg

このような画面が出てきます。
Global Filterは最初から備わっているフィルター設定。
My Filterは自分で独自に設定したフィルター設定ですが、当然まだ何もありません。

そこで、Global FilterのDefaultのCopy and Customize this filterをクリックします。

Creating New Filterという画面が出てきますが、とりあえず一番上の入力欄を
「オリジナルフィルター」など適当な名前にしたあと、一番下のSave filterをクリックして設定を保存します。

保存が完了したら、もう一度画面右上のFiltersをクリック。
My Filtersに「オリジナルフィルター」が追加されていると思います。
これが貴方の愛用することになるフィルターとなりますので、
まずはUse this filterでこのフィルターを適用している状態にしましょう。



それではこのフィルターの設定を自由に編集してみましょう。
Edit this filterをクリックです。

こんな画面が出てきます。

derp3.jpg

フィルターには2種類あり、検索結果やランダム表示で出てきた際にサムネイルを隠すSpoilered Tagsと、
ここで解除しない限り絶対にサムネすら表示されないHidden Tagsがあります。



例えばGlobal FilterのDefaultのコピーした状態のままだと、以下の5つのタグがSpoilered Tagsに設定されています。

seizure warning(高速で動いたり光ったりする、目に悪いGIF画像につけられるタグ)
semi-grimdark(ちょっとだけ暗かったり怖かったり、少しだけ出血描写があるくらいの画像)
spoiler:comic(漫画版マイリトルポニーのネタバレを含む画像)
suggestive(ほんのりエロスな画像)
vulgar(ファック、AssHoleなどの下品な言葉遣いが用いられている画像)

この状態だと検索結果などにsuggestive(ほんのりエロス)タグが含まれる画像が引っかかっても、
このようになります。

derp4.jpg

suggestiveタグを含む画像が、専用のサムネに置き換えられています。

サムネをクリックして、画像個別ページに飛んでもこのまま。

derp5.jpg

そしてさらにこのサムネをクリックするとそこでようやく画像が表示されます。

derp6.jpg

なお、表示された画像を更にクリックするとその画像の原寸サイズ版が表示されます
これはSpoilered Tagsで隠されていた画像に限らないので、
画像を保存する際は画像をクリックして原寸サイズ版を表示してからにしましょう
なお、画像によってはもう一回クリックすると更に大きい版が出てくるものもあります。

ちなみに画像個別ページの下のほうにはずらっとタグが並んでいます
タグ名の隣のカッコ内の数字は、このサイトに存在するそのタグのついた画像の数です
タグ名をクリックするとそのタグでの検索結果が表示されます。





対してHidden Tagsに設定したタグは、それが含まれる画像は検索結果にすらでてこないので、
何があっても絶対見たくない、見る必要もないタグはこちらに追加しておくことになります。

フィルターを追加したい場合は、それぞれのフィルターの最後の空欄のボックスにタグ名を入力し、
Enterキーを押せばOKです。
逆に削除したい場合はタグ名の隣の×をクリックすれば消せます。

デフォルトでHidden Tagsに含まれているものについては、

1000 hours in ms paint(マイクロソフトペイントで描いた(基本的に)クソみたいなイラスト)
background pony strikes again(よくわからないけどよくわからない絵)
barely pony related(ポニーほぼ関係なし)
content-aware scale(たぶん見ないほうがいいやつ)
deviantart stamp(画像の真ん中にdeviantartというスタンプがある画像)
downvotes galore
drama(よくわからないけどドラマとか映画が元ネタの画像?)
explicit(ガチエロ。R-18。セックス、セックス。)
exploitable meme(よくわからないけどよくわからない絵)
fluffy pony(フラッフルパフという有名なオリキャラの画像)
fluffy pony grimdark(フラッフルパフという有名なオリキャラのgrimdark(下記参照)と思われる)
foalcon(ロリ。foal(仔馬)とかけた造語)
forced meme
greentext
grimdark(おそらくsemi-grimdarkよりもやばい、血とか結構ある画像とかだと思われる)
grotesque(グロ)
image macro
not pony related
obligatory pony
op is a duck
pony creator(ツールで作ったオリジナルポニー?)
questionable (エロ。かなりエロ。suggestiveとexplicitの中間くらいのエロ。ただsuggestiveがエロでexplicitが相当エロエロエロエロエロってくらいエロだから中間と言ってもエロエロエロくらいのエロさはあるぜ)
text only(テキストオンリー)
youtube caption


以上。
My filterは複数作れる上に、画面右上のFiltersの右の欄からいつでも手軽に切り替えられますので、
用途に応じて使い分けることも可能です。
questionableタグやexplicitタグをHidden Tagsから開放するかどうかは性癖と相談しましょう。

また、気に入らないタグがあったらHiddenタグにぶち込みましょう。
自分の場合は

breast(おっぱいおっぱい)

のタグをHidden Tagsに入れています。

anthro(半擬人化)
humanized(擬人化)

あたりも人によっては候補かもしれませんね。





【画像を探そう】

では実際に画像を探していきましょう。

derp7.jpg

若干分かりにくいですが画面上部のここが検索ボックスになっているのでここで検索します。
好きなワードやありそうなタグで検索してみましょう。

検索結果画面の一番下で検索結果の並び替えもできます。

derp8.jpg

Scoreにすると人気順に並べられて便利です。

ちなみにScoreは画像のサムネの上の緑の矢印をクリックすると1増やせて、
赤い矢印をクリックすると1減らすことができます。
気に入った画像があったらクリックしておいてあげましょう。

ちなみに、なぜかタグ名などをクリックして検索結果に飛んだ場合は画面下に並び替えのオプションなどが出ません。
その場合は改めてそのタグ名を検索ボックスにいれて検索してください。

また、複数のタグを含む画像を検索したい場合は
googleのようにスペースを使うのではなく、

, (←コンマ)

を使います。
例えば[shining armor] [big macintosh] [explicit] の3つのタグを含む画像を探したい場合、

shining armor,big macintosh,explicit

と検索ボックスに入れて検索します。





また、画像を探す際には、ページ左上のActivity→Rankingsも便利です。

Top Scoringはここ数日でアップロードされた中で人気が高いもの、
All Time Top Scoringはすべての画像の中で人気が高いものが、人気順に表示されます。





探しているうちに、素敵な画像と巡りあうこともあるかと思います。
そんなとき、その画像を描いた人が知りたい場合はソースの部分を見るとよいでしょう。

derp9.jpg

ソースが張られてない画像もありますが、大体は描いた人のページへ飛ぶことができます。
大体はdeviant artという世界版pixivのようなサイトの作者個別ページのURLが張られています。





もちろん、自分で画像をアップロードすることもできます。
画面左上のImagesのすぐ右のアイコンから可能です。

自分で画像をアップロードする場合の注意としては、
・アップロードする際には最初に最低でもタグを5つつけなければならない
・既にこのサイトにある画像はアップロードできない(コレと重複してますよ、と言われる)
・アップロード画面の一番下の「Post Anonymously」にチェックを入れると完全匿名で画像をアップロードできる

と言った点でしょうか。





以上、『Derpibooru』の解説でした。

海外のサイトということでとっつきにくさはあるものの、
使いこなせば非常に便利な画像サイトです。
利用者が非常に多いのもポイントで、次々がいろんな画像がアップロードされてきます。

この記事が少しでも閲覧の手助けになれれば幸いです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する