もう幼ければなんでもいい

【PS2魁!!男塾】今から対戦を始める人へ



先日行われたPS2魁!!男塾の全国大会です。

PS2魁!!男塾は大分古いゲームですが、今なお熱心に研究がし続けられており日々進化している格闘ゲームです。
対戦動画を見ての通り、一瞬一瞬が手に汗握る真剣勝負を楽しむことができます。

この記事では、今からでもPS2魁!!男塾を始めたいと思った方のために、
このゲームはどんなゲームかを大雑把に解説させて頂きます。



【入手方法】

amazonで中古で1円で買えます。





【このゲームの前提知識】

まずこのゲームをプレイする上で覚えておかねばならないことが、
大半のキャラが歩き>立ち弱だけで永久になるということです。
桃、獅子丸、明石、J以外の17キャラはこれがメインコンボとなります。
この4キャラでも永久は可能ですが、J以外はやや難しいです。
Jは非常に難しいです。

対戦開始前にお互いにハンディキャップを0~8の9段階から設定できます(初期値は5)が、
これはそのまま数値が高いほど体力が多くなります。
永久が多発するゲームなので、対戦開始前のハンディキャップをお互いに0にしてプレイすることで
体力=永久コンボ時間が少なくなり、プレイの快適さが段違いによくなります

また、総体力が非常に少なくなるので非永久持ちにもワンチャンが生まれます

なおこのゲームではプレイヤーが3人までキャラを選べる3on3システム(ゲージを消費しての交代もあり)であり、
選んだキャラが2人以下だとその分総体力が増すシステムになっていますが、
永久まみれのゲームのためキャラ数=残機に近いため3人を選ぶ以外の選択肢はまずありません

そして永久コンボが始まればそこで終わりなのかと言えば実はそうではなく、
このゲームは通常の格ゲーとは異なりステージギミックがあります。
試合中に突然床からトゲが生えてくるステージや、
コンボ中に画面端まで到達すると相手が崖捕まり状態になりコンボが中断されるステージもあり、
実のところ何の障害もなく永久ができるステージのほうが少ないです
これが奇跡的なバランスを取っており、ステージ次第で「永久コンボ=死」ではなくなります。
こうなると、キャラによる総体力の差がゲーム性に活かされてきて二重にお得です。

ステージによって永久コンボの妨害力は異なります。
川のステージ、氷のステージは歩き>弱×nのコンボで相手が画面端に到達すると崖捕まりになりますが、
ハンディ0ルールだとコンボ開始位置次第ではそこに到達する前に殺せます。
しかし、氷のステージは川のステージよりもフィールドがかなり狭いため、コンボで死ぬ前に画面端で崖捕まり状態になりコンボを脱しやすいです
他のステージも、異なるギミックによって永久防止策が取られています。
ステージが違えば戦略も異なってくるので非常に奥深いゲームと言えます。

また、なんのギミックもないステージでもなぜか突然キャラののけぞりが消滅してコンボを抜け出せることがあるので、
永久を喰らっても最後まで諦めずに祈ることができます




まとめると、以下の通りです。

①地上コンボ(歩き>弱×n)による永久が多発する
②ギミックによって永久コンボを防止するステージも多く、ステージによって永久の決まりやすさが違う
③お互いのハンディキャップは0にして快適かつ、弱キャラにもワンチャンのあるルールでのプレイを強く推奨
④1円






【できれば覚えておきたいこと】

≪バグ受身≫

このゲームでは基本的に通常の格闘ゲームのような受身はありません。
説明書に載っているのは、ダウンする瞬間にボタンを押すとダウンせずに立ち状態になるダウン回避だけです。

ところが、○×△□のボタン4つを同時押しした場合のみ、空中やられ状態でも一瞬で受身を取ることができます
このゲームにもいわゆるギルティで言うところのダストアタックのような技があるのですが、
この受身を使用ありとすると空中コンボの存在価値が皆無になります。

この受身は説明書には一切載っていない点、
ダストアタックから空中コンボを決めようと書いてある点、
受身にしては入力があまりにも不自然である点、
CPUはまったくこの受身をしてこない点
から考えて、間違いなくバグであると言えます。

地上永久が不可能な桃も、弱>ダストアタック>ダッシュ×nで永久ができますが、
このバグの存在により実質不可能となっています。



≪ガード不能の空中弱≫

伊達、月光の空中弱攻撃はなぜかガード不能です。
そこから当然歩き弱×n永久に持っていけます。

また、キャラチェンジを行うと交代後のキャラが相手に空中弱を放ちながら登場するのですが、
これもしっかりガード不能になっています。


≪避けとバックステップ≫

避けは動作中完全無敵で、避けモーション中はほぼ全ての行動でキャンセルできます。
もちろん非常に強いです。

バックステップは空中にいる間は無敵ですが着地硬直はあります。



≪ガードに発生がある≫

こういう言い方は厳密ではないのかもしれませんが、このゲームではガードに発生があります

例えば相手の地上コンボ中にガードを入れっぱなしにしてもガードできずに連続ヒットになる連携でも、
上入れっぱなしにしてジャンプで割り込んで空中喰らいになったり、
避けを連打して避けでコンボを回避することなら可能なことがあります。

永久コンボを喰らって相手のミスを祈るときは、ガードをしながらではなく避けを連打しておくことで、
コンボを脱出しやすくなります。





まだまだ対戦で使える色々なテクニックはあるのですが、
とりあえずはここさえ抑えておけば、PS2男塾を楽しむことができます。

男塾ファンの方は是非このゲームをプレイしてみてください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する