もう幼ければなんでもいい

スマホアプリ『勇者ダンジョン』紹介

unn5amed

このブログでは珍しい、スマホゲームの紹介です。
勇者ダンジョン』は、普通に遊べる普通の不思議のダンジョン系(ローグライク)ゲームです。

Android版
iOS版



『勇者ダンジョン』。
このゲーム独自のシステムももちろんいくつかありますが、
基本的にはオーソドックスな不思議のダンジョンゲームです。

しかしスマホゲーでローグライク作品を探したことがある人はよくご存知かと思いますが、
ローグライクとは名ばかりのゲームだらけの現状で、勇者ダンジョンは普通に遊べて普通に面白いとても貴重なゲームです。

持ち込みあり・なしダンジョンはもちろん、武器、防具、ピアス(シレンで言うところの腕輪)の合成もあります。
数は少ないですが、異種合成で印をつけることも可能
クイズ形式のいわゆるフェイの問題的なものもあり。

更になんと言っても、操作性やテンポが非常にいいです。
スマホアプリにおけるローグライクゲームとしては、これ以上のインターフェイスは無いんじゃないかと思うくらいです。
斜め移動やその場向き変更もスマホ用に最適化されていますし、
所持アイテム一覧ウィンドウもカーソルボタンでもタッチ操作でも動かせると、たいへんよく練られています。

余計なエフェクトなどもなく、サクサクと進められるのがとても大きなポイント。

更にSFC時代のような完全自動セーブも備えており、
ダンジョン探索中にいつゲームをやめても勝手にセーブされています




基本無料ですが、広告がついています。
500円払うことで広告が解除され、
その広告が表示されていたスペースに装備の切り替えショートカットボタンなどが追加
されます。

無料版でも難易度には違いが無い他、広告もそこまで大きいものではありません。
また、画面全体に表示されるクソみたいな広告もありません。
無料版でも問題なくプレイできるので、気に入ったら完全版を購入するという流れをおすすめします。



とまあここまでベタ褒めしてきましたが、やはり本家ほど深みがあるゲームではありません。
モンスターやアイテムや武器の能力の種類は結構少なめです。

ですが現在もアップデートが続いており、ダンジョン、敵、ワナ、アイテム、お店、お宝と色々追加されていくようです。

何より基礎の部分がしっかり作られているので、そういったものの種類が少なくともそれ相応に楽しめます。

一人でゆっくり楽しめるスマホゲーのお探しの方は、是非このゲームをプレイしてみてください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する