もう幼ければなんでもいい

【Xrd SING】崩れ落ち状態への追撃の挙動

こんにちは、あるいはこんばんは!
『もう幼ければなんでもいい』副管理人、ギルティ記事担当のFoalconです(οΟο)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャラクターが小パンなどでSLASHされると発生する崩れ落ち。
これはSIGNでは、エルフェルトの「崩す」でも発生します。

「崩す」は1段目で相手を崩れ落ち状態にし、即座に2段目を当てて相手を吹き飛ばすという技です。
でも2段目を当てるのが早すぎるし、1段目をRCしたりもできないので
そもそも相手が崩れ落ちになってることが非常に分かりにくいです。

のですが…

いつ使うのか(今なのか?(οΟο))、崩す1段目はパイン投げでキャンセルが可能

そのため…

崩す1段目キャンセルパイン即RCによって、崩れ落ち状態の相手に自由な追撃ができちゃいます!!!!

崩れ落ち状態の相手への追撃は、実はタイミングによって凄く細かい挙動の変化があります。

崩れ落ち状態になってから30F程度は相手キャラが完全無敵になります。
その後のよろめいて倒れかけている最中に追撃すると、立ち喰らいになります。
その後の膝をついて倒れた時に追撃すると、しゃがみ喰らいになります。
そして地面に突っ伏す瞬間に追撃すると、何故か空中喰らいになります。
完全に地面に倒れた時に追撃するともちろんダウン追い討ちになりますが、猶予が殆どないです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

謎の仕様ですね(οΟο)
特にどう見ても地上ヒットなのに空中ヒットになるのはなぜなのでしょう。

ところでレベレーターでは全キャラがタメブリッツ攻撃でこの状態を誘発できますが、
SIGNのコレと同じ挙動なのかは気になるところですね。



Foalconでした!(οΟο)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する