もう幼ければなんでもいい

【3DS】『星のカービィ ロボボプラネット』 レビュー

ーー300_

ハズレらしいハズレが殆どない『星のカービィ』シリーズですが、
最新作『星のカービィ ロボボプラネット』においてもその安定感は発揮されていました。

操作性に関してはもはや言わずもがなの良さ
BGMも過去作品のアレンジも多く、ファンならばこれだけで大満足できると思います

全体的な作りとしても今までとほぼ変わらず、6うのワールドに分かれていてそれぞれにステージがあるという構成。
ただ、ステージ数が結構少なめ(ボスを除くと30未満)の代わりにひとつひとつのステージは大分長く感じました。

ストーリーに関してはOP終了後からストーリーがまともに動き始めるのが4ワールドラスト、
その次に動くのがラストバトルといった感じでとても遅い
ので、物語の展開を見たい人にとっては結構マイナスかも。
もともとカービィシリーズはそういうのを楽しむものではないですが…。

今回の目玉となるロボボシステムですが、簡単に言うとロボに乗っている間コピー能力が変化するシステムです。
カービィ2、3の仲間(乗り物)と仕組み自体はだいたい同じです。
ロボ騎乗時の能力はそこまで派手というわけではないのですが、結構きびきび動かせるので楽しいです
爽快感としては、
スーパーコピー能力>ロボボ>ビッグバン吸い込み
ってところでしょうか。
ビッグバン吸い込みはテンポが悪かった…。

なお、本編コンプクリアだけなら休日の昼間に買ったその日のうちに終わらせられるレベルでした。
目標が明確なものを、長くがっつりと攻略したいという人には向かないかもしれません。
スコアアタック的なミニゲームはいくつかあるのでそちらのやりこみに手を出す方なら長く遊べるでしょう。



総じて、良い意味でいつものカービィです。
目新しい部分は少ないものの、こういう安定感こそがプレイヤーには嬉しいですね。



そして最後に少しネタバレになりますが、シリーズファンにとっては、ラストバトルのラストで驚愕の展開を目にします。
これを味わうためだけでもプレイすべきだと言いたくなるくらいに。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する