もう幼ければなんでもいい

FLIPFLOPS『ダーウィンズゲーム』感想

3400_.jpg

650_.jpg


現在9巻まで発売中の漫画、『ダーウィンズゲーム』の感想です。

僕はFLIPFLOPSの前作、『猫神やおよろず』という漫画がとても好きでして。
9巻まで出てから次回作『ダーウィンズゲーム』の存在を知ったので最近まとめ買いしてきました。

驚いたのはその作風の変化。

『猫神やおよろず』は可愛い女の子が日常を過ごしたりたまにシリアスだったりする程度の内容でした。
デフォルメ風のタッチも多く、良くも悪くもよくある萌え漫画っぽい雰囲気です。

20160702_183430.jpg



それが『ダーウィンズゲーム』ではこうなりました。












20160702_183721.jpg

本当に描いてる人同じなの??????????????????????????





ストーリーも、『猫神やおよろず』が猫耳の神様がいろんな事件を解決していくというよくある日常的な話だったのに対して
『ダーウィンズゲーム』では同名のオンラインゲームのシステムがリアルに侵食し、特殊能力やアイテムを使って殺しあう
という話になっています。

何があってこのような変貌を遂げたのかはわかりませんが、
前作ファンとしてはやや複雑な心境ながら『ダーウィンズゲーム』は面白い
少なくとも1巻を読み終えれば、そのまま先が気になって全て読み終えてしまうくらい熱中させる中身がありました。



謎のリアルオンラインゲームに巻き込まれる、という話は最近急増しておりありきたりとも言えるでしょう。
しかしその中でも『ダーウィンズゲーム』が特に秀でているのはその王道性にあります。

とりわけ、主人公のカナメの活躍が素晴らしいです。
普通の高校生だったはずの彼が命のやり取りを経て徐々に成長し、仲間を増やしてチームを結成。
時として強者に弟子入りして特訓することもあり、一昔では風変わりな設定に反して非常に王道的な展開です。
主人公が成長する物語を読みたい人にはこれだけで絶対におすすめできる漫画だと思います。





なお、表紙を見ての通り前作のような可愛い女の子もちゃんと登場します。

面白くてバトルがあって女の子が可愛くて主人公がかっこいい漫画を読みたい!
というありがちでワガママな要望に全て答えてくれるのが『ダーウィンズゲーム』。
何か漫画を読んでみたいな、という方はこの本を手にとってみてはいかがでしょうか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する