もう幼ければなんでもいい

【スマホアプリ】俺のスマホに残ってるスマホゲー紹介3

今や星の数ほどあるスマホゲー。
大抵はあまりのクソさにすぐにアンインストールしてしまいますが、
何か思い入れがあったり、最後までプレイしたものに関しては消さずにずっと俺のスマホに残り続けてます。

そんなスマホゲーを少しずつ思い出と共に紹介していきたいと思います。





【大繁盛!まんぷくマルシェ】

google play storeへのリンク

Screenshot_2016-10-08-20-32-53.png

物凄く大雑把に言うと、色々あって借金から多大な背負ってしまったランチが、料理人の6人とともにお金を稼いでいく話。

ゲームとしては、基本的にはやることは「素材を集めて料理を作って売ってお金を稼ぐ」と単純なものです。
素材を集めるのもほぼ自動なので、作業ゲーの一種であると思います。

Screenshot_2016-10-08-20-32-18.png

Screenshot_2016-10-08-20-35-48.png

Screenshot_2016-10-08-20-33-10.png


しかし唯一プレイヤーが頭を働かせる必要のある要素が「料理の創作」。
主人公、ランチは実際に料理を作るのではなく、既存の素材から新しい料理を考える役目を担っています。

プレイヤーはたくさんの素材からなんとなく料理になりそうな組み合わせを考えることになるのですが、
このゲームに登場する料理は殆どがぶっ飛んでいて、ほぼ予測不可能です。


焼き鳥+ぶどう
Screenshot_2016-10-08-20-35-01.png


貝+ソース+スイカ
Screenshot_2016-10-08-20-35-21.png



わかるかよ!!

ただ、レシピのヒントもあるので料理がまったく作れない、ということはないはず。
後半はヒントが曖昧になってきて、ある程度自分で考える必要が出てきますが。

上手く料理が完成したときの各キャラクターの反応も見所。

Screenshot_2015-09-24-07-51-44.png

Screenshot_2015-10-04-11-04-43.png

Screenshot_2015-10-04-11-10-20.png





親密度をあげた時に発生するイベントも数多く、会話シーンを読んでいるだけでも楽しいゲームです。
お金がある程度集まるごとに進んでいくメインストーリーもあり、ただの作業ゲームでは終わらない読み物としての楽しさがあります。

Screenshot_2015-09-28-22-11-51.png




課金要素もありますが、不要と言って差し支えないレベル。
更に広告も、強制で表示されるのが画面外の細長いバナーのもののみで、さほど気になりません。
このあたりも個人的にかなり大事なポイントです。




現在では続編が出ていることを、この記事を書いて知りました。
面白い!ハマる!というわけではないですが、プレイしていてとても安心できるゲームです。
よかったら是非プレイを。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する