もう幼ければなんでもいい

【スマホアプリ】俺のスマホに残ってるスマホゲー紹介4

今や星の数ほどあるスマホゲー。
大抵はあまりのクソさにすぐにアンインストールしてしまいますが、
何か思い入れがあったり、最後までプレイしたものに関しては消さずにずっと俺のスマホに残り続けてます。

そんなスマホゲーを少しずつ思い出と共に紹介していきたいと思います。





【ドランシア】と【Slayin】

今回は2本のゲームについてまとめて書きます。

というのもこのゲーム…あまりにもそっくりなんです。


【ドランシア】

20161016235137c05.png

2016101623514931a.png

20161016235150852.png

2016101623514519f.png


20161016235140bbb.png



【Slayin】

20161017000425faa.png

20161017000421e59.png

201610170004248f5.png

20161017000422aba.png

20161017000427b96.png





ドランシアの製作者は日本人で、Slayinの製作者とは別の人
そして先に世に出たのはドランシアです。

偶然ゲームデザインが被ってしまっただけなのかと思いきや、なんとSlayinのスタッフロールにドランシアのサイト名が載ってます。
ドランシアの製作者が許可を出したわけでもなく勝手に載せられているらしく、それを見てびっくりしたんだとか。

…一言で言うとパクリなんですが、Slayinのほうが有名になってしまったようで。
なんとも無念。



ゲームとしてですが、どちらも『左右に動き続けるキャラを操作して体当たりで敵を倒す』という内容です。
プレイヤーに出来るのは、主に左に動くか右に動くかジャンプするか、です。
非常にシンプル。

職業というかキャラの概念があるのも両者共通のシステムで、ゲーム開始時にいくつかの職業から選べます。
キャラが違えばゲーム性も一気に変わり、中々飽きがこないです。

広告も比較的控えめで、どちらもいいゲームです。
ただ残念ながら、個人的にはSlayinのほうがお店などの概念もあって楽しめました。




結構普通に遊べる普通にいいスマホアプリです(元はPC専用でしたが)。
レトロチックなゲームが好きな人はやってみるべき!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する