もう幼ければなんでもいい

【Steam版GGXXAC】第2のACMRモードについて

GGXXACPRは、GGXXACの続編です。

PS3版ACは、当初ACバージョンしか遊べませんでしたが、
発売後にアップデートによりACPRバージョンが遊べるようになり、バージョンが選択できるようになりました。
しかし、とあるバグによるACでもACPRでもない独自の調整がされているバージョンを遊ぶことができました

【アクセントコア…マイナスR!?】家庭用ACPRでプレイができるバグモード、ACマイナスRモードについて


繰り返しますがPS3版ACは、発売当初ACモードしかありませんでした。
そのためオプションで設定をDEFAULTに戻すとACモードになり、このことを悪用することで
『基本はACPRだけど、ACの要素が混じっているバグモード』にすることができたのです。



そして月日が流れ、Steamでもこのゲームが発売されました。
しかし、当初はあくまでACとして発売されたPS3版とは異なり、SteamではACPRとして発売されました
もちろんSteam版でもACモードとして切り替えが可能なので、ゲーム内容はほぼ同じです。

しかし初期設定のバージョンがACPRであるため、
オプションで設定をDEFAULTに戻すとACPRモードになります
これにより、『基本はACだけど、ACPRの要素が混じっているバグモード』というPS3版のバグモードとは反対の性質のモードが遊ぶことができます。
言わばPS3版ACMRモードと対を成す、Steam版ACMRモードです。




Steam版ACMRモードでは色々とキャラの性能がおかしくなりますが、
特に「ACPRになって調整が入った技、新規に追加された技」を使うとおかしなことになりやすいです。

見た目的に特に酷いものに関して動画にまとめました。



他にも

ソルの通常ファフニールが壁張り付き。
ファフニールが壁張り付き性能だったことは今まで一度もなく、Steam版ACMRモード独自の性能。

エディを選択すると対戦開始前にフリーズする

クリフが一度ダッシュすると止まらなくなる


などなど個性的なキャラ性能があるのですが、この場では割愛。
興味が沸いたらSteam版ACPRを購入してみましょう!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あなたの記事を始めてみたのですがとても面白くログをさかのぼってみています。
これからもがんばってください

おひたし | URL | 2017年02月11日(Sat)21:35 [EDIT]

コメントありがとうございます!
色々あって、Xrdは心が折られてバグ探しはもうしていないのですが、もし機会があればこのように記事にしていきたいとは思います。
GUILTY JAKEというサイトで、最近書いたネタ以外はまとめてあるのでよかったらどうぞ。

JAKE | URL | 2017年02月12日(Sun)22:27 [EDIT]