もう幼ければなんでもいい

【スマホアプリ】『ダンジョンズ&ガンボル』紹介

Image0ff20170315222712.png

『ダンジョンズ&ガンボルズ』海外産のスマホアプリです。

メインとなるストーリーは特になく、素材によってキャラクターを強化してダンジョンを攻略していくのがメインです。
更にスタミナ制で、ガチャや、いわゆる魔法石なども存在し、
(加入のメリットはかなり薄いとはいえ)ギルドの概念もあります。

早い話が、いわゆる「ソシャゲー」と呼ばれるジャンルそのものです。

ところがソシャゲは全部クソ!に限りなく近いスタンスの懐古厨であった僕が、
このゲームにはとても激ハマりしています。

なぜかというととても簡単な話で、普通にゲームとして面白いからです。


Image0ff20170315223106.png





【冒険の舞台となるダンジョン】

Image0ff20170315225155.png

プレイヤーは、ガンボルと呼ばれる生き物を操作し、
徐々に仲間を増やしたり戦力を強化しながらダンジョンを攻略していくことになります。
仲間は全てガンボル種で、統一感があって素敵です。





Image0ff20170315223624.png

ダンジョンでは、各階のスタート地点からパネルを1枚ずつひっくり返して進んでいく形式です。
ダンジョンの構造は入るたびに変わり、一種のローグライクとも言えます。
似たようなシステムのゲームは過去にもありましたが、
このゲームはダンジョン中にプレイヤーが取れる選択肢が多く、
ちゃんとローグライクとして楽しめるように作られています


Image0ff20170315225100.png

Image0ff20170315223914.png

Image0ff20170315224128.png

Image0ff20170315224143.png

Image0ff20170315223919.png



ダンジョン中で手に入る魔法やアイテムを駆使しながら、
ダンジョン内通貨とも言える「探索ポイント」を消費して称号を取得しキャラを強化していくというのが基本的な流れです。





【全てのダンジョンに個性がある!】
更になんといってもこのゲーム、ダンジョンのひとつひとつに数多くの専用イベントや、
目玉となるシステムが搭載されています




あるダンジョンでは道中で手に入るパーツで専用装備を強化したり…

Image0ff20170315225026.png



またあるダンジョンでは、仲間となる植物を少しずつ育てて戦力にしたり

Image0ff20170315225126.png



そしてさらに、一騎打ちの闘技場なんてものがあるダンジョンまで。

^0E99BCD2A34BA6F8DBA8F3BC39C5134DBF29AD59B206B150C9^pimgpsh_fullsize_distr



それぞれのダンジョンに個性があり、その力の入りようは凄いです。
各ダンジョンのセオリーや攻略法を確立させていくのがこのゲームの最大の楽しみとも言えるでしょう。
操作ガンボルの能力もそれぞれ大きな特徴があり、キャラが変わればそれだけでプレイ感が大きく変わります

本当に、あぁ面白いゲームってこうだよなあ、と思わせてくれる作品です。





【ダンジョンを彩る小ネタの数々】
他にも、ダンジョン中ではちょっとした小部屋やお店、操作キャラ次第ではNPCとの遭遇があったり、
更には条件を満たすとカオスなレアフロアに行けたりもします。

Image0ff20170315223816.png

Image0ff20170315223744.png

Image0ff20170314233456_20170315234200085.png





【そのほか、ゲームを飽きさせない数々の要素】

ダンジョン攻略だけでも面白いのですが、このゲームでは更に色々な要素が組み込まれています
飛空挺を使った探索・戦闘要素から、全世界・国内、ギルド内それぞれを対象とできるチャットまで、
その全てを語りきることはとてもできません。

Image0ff20170315223140.png

Image0ff20170315223119.png

Image0ff20170315224212.png

Image0ff20170315224200.png

Image0ff20170315224959.png

Image0ff20170315224715_20170315234708a33.png



お遊び要素も多く、実に幅の広いゲームです。






【ガンボルが可愛い】

ガンボルのデザインも中々に秀逸で、どれも可愛いのでいっぱい集めたくなります、

Image0ff20170315225351.png

Image0ff20170315225314.png





【スライムのパクり?】

さて、そのガンボルですが、おそらく多くの人は一目見て「ドラクエのスライムのパクリ?」と思ったのではないでしょうか。

確かにそうともとれるかもしれませんが、個人的には「これは明らかにパロディの範疇」であると考えます。

パロディ要素は『ダンジョンズ&ガンボル』の大きな特徴のひとつであり、具体的には以下のようなネタがあります。

^28700319BAFBD3D7569D8BE09DF4EC93BAACAF6C24E0CA2AEA^pimgpsh_fullsize_distr

Screenshot_2017-02-26-23-00-19.png

^EDFFD493BF6A700D02B4FE71068E21546DA69890D093918284^pimgpsh_fullsize_distr

Image0ff20170315225221.png



確かにかなり際どいラインであり、「パロディならいいのか?」と言われると返答に非常に困るところではありますが、
これらは少なくとも「悪意があったり、手抜きでネタをパクっているわけではない」とお分かりいただける画像かと思います。







以上、『ダンジョンズ&ガンボル』の紹介でした。

繰り返しますが、このゲームは本当にただただ「とても良く出来ている普通に面白いゲーム」です。
ソシャゲーに失望しか抱いていない人にこそプレイしてみて欲しいゲームだと思っています。

また、プログラマーのピーター氏は、ゲーム内で送られてくるメールにて以下のように語っています。

「私たちは数名で結束し、市場に出回っているありきたりで商業的なゲームではなく、
『本当に面白いゲーム』を作ろうと考えました」

多くのゲームは新しくキャラやステージを増やしていますが、それは名前と見た目を変えただけにすぎませんでした
ダンジョンズ&ガンボルは、プレイヤーの皆さんにそれぞれ違う楽しみ方をしてもらうために、ほぼ全てのキャラとステージに
大量の隠れ要素と特殊デザインを施しました

このデザインを作るために今までの10倍近い仕事量になりましたが、3年間、人手不足などを理由に私たちは殆ど休みなく、ゲームの内容を充実させるために昼夜問わず働きました。
それでも、ゲームひとつひとつの細部には、いまだに気を抜くことはできません。
たとえアイテムひとつの描写にも、面白い物語を作るために、何度も何度も手直ししました。」




ゲーム起動直後に届くこの文面を見て、これが本当なら間違いなくいいゲームになるだろうと思いました。
そしてその期待は裏切られることはありませんでした












【オマケ:日本語訳について】

冒頭で述べた通り、このゲームは海外産のアプリです。
そのため、実はつい最近まで日本語での文章が独特でした。

^2AF6D500BF5749D6F6C159A64461F63F54BD93091C1B48FF2B^pimgpsh_fullsize_distr

機械翻訳よりは遥かに精度が高く、プレイに問題はないレベルです。
とは言え文章から見え隠れする不自然さからは物凄く頑張って翻訳していることが伝わってきて、ある意味このゲームらしさが出ていました。



しかしついほんの数日前、ついに日本人による手が入ったのか、
ゲーム中のほぼ全ての文章がかなり流暢な日本語に修正されました

^E20B7A4C2E20B57E96906CEBC16EF6E5E40CED56D5015A2D75^pimgpsh_fullsize_distr



短い間ながら前バージョンをプレイしていた身となっては少し寂しい気持ちも覚えますが、
これにより格段に文章が読みやすくなりました。

こういう時代もあったということだけ、記憶の片隅に置いておいてくだされば幸いでございます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する