もう幼ければなんでもいい

【スマホアプリ】魔王ローグ 感想

Screenshot_2017-03-25-23-16-34.png

『魔王ローグ』は、スマホで本格的な不思議のダンジョンを遊ぶことができる名作、勇者ダンジョンの続編です。

前作も今作も、ローグライクとは名ばかりのスマホアプリが溢れる中、
普通に遊べて普通に面白いとても貴重な作品です。


『魔王ローグ』 GooglePlayStoreへのリンク

有料版は1000円で、
無料版だと画面に広告が表示されるほか、ダンジョンの出入りの際に全画面広告が発生します。
また、預かり所に預けられるアイテムが700から150程度になります。
逆に言えばそれだけなのでゲーム難易度に直結する要素はありません

無料版でも問題なくプレイできるので、気に入ったら完全版を購入するという流れをおすすめします。



Screenshot_2017-03-25-23-17-43.png
Screenshot_2017-03-25-23-20-28.png

勇者ダンジョンの時点で十分完成度の高い不思議のダンジョン作品となっていましたが、
魔王ダンジョンでは壷の概念ができたり特殊能力の種類が増えるなどして、更に本格的に。
初代トルネコと初代シレンの中間くらいから、初代シレンレベルに限りなく近い段階まで進化を遂げているように見えました。
操作に支障のない優秀なインターフェイスはもちろん健在です。

ほぼ全てのモンスターを仲間にできる要素もあるらしく
モンスターに変身する、シレンの「肉」システムのようなものまであります。
勇者ダンジョンから細かいところまで変更が施されて、より奥深く、より快適にプレイできるようになっています。



Screenshot_2017-03-25-23-13-06.png





…のですが、それら全てをぶっ壊すレベルの欠点が、現時点では極めてボリュームが少ないことです。
初代シレンでテーブルマウンテン攻略程度、せいぜいがシレン64で鬼が島をクリアするところまで程度のボリュームしかなく、
これからが本番だ!というところで遊べるダンジョンがなくなってしまいます

Screenshot_2017-03-25-21-34-45.png

ここまでのプレイ時間は7時間も無かったかもしれません

上のほうで、モンスターを仲間にできる「らしく」、と書いた理由もコレ。
それができるようになるには20万G必要なのですが、溜まる前にクリアしてしまったのです…。





製作者の方は長期的なアップデートを約束しており、これからどんどんダンジョンやアイテムが増えていくものと思われます。
ただ、「ここはまだ通れない」と言われる箇所が複数あったり、機能そのものが未実装だったり、バグが多めだったりして、
未完成作品を販売しているという印象も拭えません。


Screenshot_2017-03-25-23-15-37.png
Screenshot_2017-03-25-15-58-44.png

自分は即座に有料版を購入しましたが、
正直なところ現時点でこのゲームにお金を出すのは客観的にはおすすめできない段階です。

拠点となる場所もなんだかよくわからないというか、
殆どダンジョンへの入り口しかなくあまりにも殺風景
前作の勇者ダンジョンでは拠点は町の中になっており、町人がたくさんいたり酒場のような場所もあって彩りがありました。
おそらくこれも未完成故に拠点そのものが狭いのが原因なのでしょう。





総括としては、とても面白い未完成作品
今後どのようなアップデートが、どの程度の速度で行われていくのかが重要でしょう。

購入を済ませた身としては、楽しく待ちたいと思っております。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する