もう幼ければなんでもいい

【スマホアプリ】『Yodanji』感想

Screenshot_2017-06-18-22-17-48.png

『Yodanji(妖談寺)』は、スマホアプリのローグライクゲームです。
Google Playstoreで500円くらいで販売されている、有料ゲームとなっております。



Screenshot_2017-06-18-22-19-15.png

あのケムコが販売していますが、海外発の作品らしいです。
一見ごく普通のローグライクに見えますが、そういった生まれのせいか、ややとっつきにくい点がいくつかあります。

シレンやトルネコのようなものを想像して購入すると、痛い目を見るかもしれません。
大きな相違点は以下の通り。

・複数の主人公(初期は3人)から一人選んでダンジョンに出る
・キャラごとにスキルが4つあり、それらを強化して進んでいく
・道中に装備アイテムはなし
・回復、補助アイテムはあるが一度に持てる数がかなり少ない
・1階層につきレベルアップは1まで
・ナナメ移動、ナナメ向きの概念が無し


他にもネガティブな点として

・ストーリーの類は一切ない(キャラ設定はある)
・BGMの種類が極めて少ない上に、やたら暗い

・歩行モーションがないため左右に動くと自分や敵が瞬間移動する
・キャラ上下を向いたグラフィックすらない(常に左右を向いている)


などが挙げられると思います。

低価格ゲームだから致し方なしといったところですが、簡易版ローグライクと見るにしても、
削り取られた部分が重大すぎてローグライクの面白みが消し飛んでしまっているという印象です。
他にも細かい部分に手抜きが垣間見えて、完成度はお世辞にも高いとは言えません





Screenshot_2017-06-18-22-18-45.png

また、難易度が狂っているようにも思えました。

僕は不思議のダンジョンシリーズはかなりプレイしているのですが、
このゲームのイージーモード(10Fまで)がまったくクリアできません。
敵の火力があまりにも高すぎて、何をしたらいいのかわからないのです。

おそらくは従来の市販ローグライクゲームと同じ感覚でプレイしたことによる弊害もあるかと思いますが、
それを抜きにしたってイージーモードを一切クリアできる気配がないのはおかしいのではないでしょうか…。



つーか1d3ダメージってなんだよ





Screenshot_2017-06-18-22-18-01.png

キャラは多くいるらしいのですが、ダンジョンをクリアしないと3人から増えません

僕はイージーすらクリアできないので増やす方法がありませんでした。





Screenshot_2017-06-18-22-18-24.png

Screenshot_2017-06-18-22-18-08.png

「少なくともシレン、トルネコのようなものを想定して買うべきゲームではない」を、総評としたいです。

全体的に安っぽい作りですが、500円程度で買えるので興味が沸いたのなら買う価値はあるのではないかと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する