もう幼ければなんでもいい

最近買ったマンガの感想

今週から電子書籍に移行するのでもしかしたらこれが最後の紙の漫画感想になるかもしれない。



【ケンガンアシュラ20巻】


始まりから終わりまで牙VSガオランが詰まった1冊。
めっちゃ攻めてたガオランがパンチ一発で急にショボくれるのは展開の都合を感じて悲しかった。



【鉄鍋のジャン!!2nd 1巻】



鉄鍋のジャン!の続編
ジャンとキリコが結婚して子供できてるのはいいけどキリコこんなキャラじゃなかっただろ…どうなってんだこれ…
ジャンの息子は結構いい奴っぽくて好感が持てる。
だからこそジャンの息子VS極悪すぎるジャンのバトルは面白くなりそう。
基本的に敵役のほうが映えるよなあいつ…



【とんがり帽子のアトリエ】



ファンタジー漫画
なんといったらいいのか最近こういうの多い気がする
この漫画ならではの特色がなにかと聞かれたら答えられないというか
悪い漫画じゃないけど
なんか印象に残らない
あと女の子が可愛くないんだよな微妙に…



【何でもしますから!! 1巻】



美川べるのの新作。
ホモネタは基本なしなので安心
ストプラは結構キツいシーンがちょこちょこあるのがな…ZEROSUM連載じゃしょうがないのかもしれないけど

1話見たときはなんか突っ込みが超つまらんなって思ってたけど3ページまでの杞憂で4ページ目から先はいつもの安心のみかべるクォリティだった。
ギャグ漫画家の中で一番好き。
ただオチの弱さだけがこの人の弱点だと思う



上野さんは不器用 1~2巻




まあ明らかに俺こういうの好きそうだよな…

上野さんが鈍感を超えて完全に池沼の田中くんに振り向いてもらうために色々頑張る話
エロネタが9割
タイツ食わせたり下着食わせたりスパッツ食わせたりとかそんな感じのネタが多い
下ネタが割とキツめ
絵柄はほんと好み
できれば下ネタなしのこの人の漫画を読みたかった
ああでも悪い漫画ではない
悪くはなかった

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する