もう幼ければなんでもいい

【漫画】最近買った漫画の感想

【保安官エヴァンスの嘘 1巻】

51t-I7PW9sL.jpg

サンデーで連載中の漫画。
モテたいという一心でガンマンになり、ただひたすらモテるために尽力する保安官エヴァンスの物語。

eva1.png

…が、彼の努力は当人の勘違いやら女性側の思い違いやら悪人の妨害やらで大体無意味に終わります。
そんな、空回りするエヴァンスを見て楽しむコメディ漫画です。




eva2.png

3話から登場する正ヒロインポジションっぽいオークレイがとても可愛いのが印象的。
超一流の保安官エヴァンスと同じく超一流の賞金稼ぎのオークレイは互いをライバルと思っているものの、
異性として興味がないわけでもないという微妙な距離感。
どちらも「あっちから寄ってくるなら満更でもない」と思っています。
ただ実際のところオークレイは年中発情しているので満更でもないとかそういうレベルじゃないみたいです(本人はたぶん否定)。
「かぐや様は告らせたい」の主人公2人にかなり似てる関係ですね。

最近こういうの多い印象だけどいいものはいいものだ。


eva4.png
eva3.png

髪飾りで感情表現をする女の子に悪い奴はいない



【亜人1~11巻】

aじん

買ったあと知ったんですがアニメ化やら実写化やらいろいろされてるらしいですね。
マイナーオタの俺がそういうのを買うときは大体事故です。

まあ事故ってよかったなという内容の漫画でした。

azin1.png

何があろうと蘇る亜人という新人種が物語の焦点。
首が吹っ飛ばされようと粉みじんになろうと復活する、すなわち「不死身」なのですが、基本的な能力は人間です。
人間側は亜人側の実質的にデメリットである「復活する以外は普通の人間」という弱点を突き、
亜人側はそのデメリットをいかに「不死身」の能力でカバーするか、という戦いが繰り広げられていきます。

復活のシステムや制限がある程度明文化されており、それが戦略のカギとなっているのが一番面白いところ。



azin2.png


また、いわゆるスワンプマンの思考実験についても何度か登場し、
あの理屈に対してこの漫画がどういう展開になっていくのかも今後の楽しみのひとつですね。

表紙は怖いですがホラーみたいな要素はないです。
ただ猟奇的な描写はキツいので人は選びそう。
でもそういう描写が物語とかなり密接に関係しているので、グロ描写に下品さがないというか、自然でよかったですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する