もう幼ければなんでもいい

【MLP S7感想】S7E02_All Bottled Up

Image0ff20171029031708.png

 
 
 



Image0ff20171029031708.png

いつも通りグリマーさんとトリクシーが仲良さそう。
今回はケーキを作ってるけどトリクシーのテンションが狂ってる…だれだこれは…。
まあこれが本来の彼女なのかもしれない。

ケーキがめちゃくちゃになって流石に激怒しかけるグリマーさんだけどぐっとこらえる。
よくわからないテンションのままのトリクシー。やっぱおかしいぞ今回のこいつ。
まあいつもおかしいかもしれない。

トワイたちはMane6みんなで旅行へ。
留守番を頼まれるような形になるグリトリ。

トリクシー「なんか問題起きてもグリマーが過去に戻ってなかったことにしてくれるでしょw」
冗談のつもりだったけどグリマーとトワイは気に入らなかった模様。そりゃそうだ

グリトリは二人で魔法のレッスン。

トリクシー「へー感情の強さによって魔法の力が強くなるんだ!
だからグリマーは親友全員失ったと思って村人全員を奴隷にするほどの強い魔法が使えたんだね!」
冗談ではなく本気なだけにタチが悪い。何より真実なのが…。
またもやグリマー激怒しかけるがぐぐっとこらえる。

Image0ff20171029032351.png

魔法の勉強ということで更にテンションがおかしくなってるトリクシー。
トワイの城にダメージを与えたりと問題を色々起こすも本人は上機嫌。
面倒を見る立場となってるグリマーのストレスがたまってきただろう。

トワイに失望されることを一番に心配するグリマーさん。
この関係がやはりトワイとセレスティアのそれと同じなあたり、実質的に1話からの続きって印象。

怒っても反省の色を一切見せない、というかそもそも怒られてると思ってないトリクシー。
キャラが調子に乗りまくるのはMLPのお約束。
激怒ゲージが順調にたまっていくグリマー。
我慢強く我慢。

一方Mane6たちの旅行は超順調。
そして歌パート。

Image0ff20171029034300.png

ザ・Mane6って感じの曲で無難に良い。
Apple to the coreを超える曲は今後くるのか。

対比するように最悪な展開のグリトリ。
色々あってさすがにグリマーも心情を打ち明ける。

怒ってることに気づけなかったトリクシーは申し訳なく思うけど、
それをちゃんと伝えなかったグリマーも謝罪。
ちゃんと怒ってることを教えて欲しかったというトリクシーに対し、
傷つけるのが怖くて言えなかったとグリマー。
どっちもやさしかった。




言うことはちゃんと伝えないとねというお話。
トリクシーも悪気があったわけではなかった…若干脚本の都合の被害を受けただけだ…。





ハイライト

Image0ff20171029032737.png

Image0ff20171029032741.png



Mane6の旅行先はリアル脱出ゲームの施設。
トワイは超楽しそう。


Image0ff20171029032837.png


他のMane5からは不評の模様。
確かに、あぽじゃ、ダッシィあたりは致命的にパズルとか苦手そうだし、ラリティフラタも好んでやるタイプではなさそう。
ピンキーは…その場のノリ次第。



Image0ff20171029033625.png

実際やってみるとなんだかんだで全員楽しんでた。
よかった。





Image0ff20171029033750.png

疲労とストレスで髪型が乱れてるグリマー。
あれ、こっちのが可愛い…。





Image0ff20171029033950.png

どうしてこんなことに





Image0ff20171029034248.png

歌シーン、日が差してる場面だけダッシィがグラサンしてる。細かい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する